映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲタカ、シャドウ
今日は、最近はまってたドラマのご紹介から、させてもらおうと思います。

1.ハゲタカ(ドラマ)
ハゲタカ DVD-BOXハゲタカ DVD-BOX

ポニーキャニオン 2007-07-18
売り上げランキング : 1836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

バブル崩壊後、「失われた10年」と呼ばれる長いトンネルの闇に包まれていた日本に、風穴を開
けにやって来た男がいた。日本経済界で、外資系のファンドマネージャーとして暴れ回る男の名は、
鷲津政彦(大森南朋)。ビジネスとして外資的な合理主義を盾に、次々と日本企業に切り込み、買収
していく様は、まさに死肉を漁る"ハゲタカ"であった。
一方、襲い来る"ハゲタカ"に敢然と立ち向かう男がいた。旧態依然とした日本の体制にもがきつ
つ、懸命に日本企業を支え続けようとするエリート・バンカー、芝野健夫(柴田恭兵)。日本初のタ
ーンアラウンド・マネージャー(企業再生家)として、企業再生の道を模索して行く。
同じ銀行の後輩・先輩でありながら、対照的な道を歩んだ二人の男。会社を医者に例えるなら、徹
底的な外科手術で患部を切り捨てていく鷲津と、あくまで内科治療による再生を目指す芝野。
「日本買収」ビジネスを巡る二人の男の野望と挫折を軸に、合理化、弱肉強食が叫ばれる今、日本
の会社にとって本当に必要な治療法とは何なのか?を問いかける。(アマゾンより)

いや~、こんなドラマが観たかった。最高です!ドップリと浸らせてもらいました。
様々な事情を抱えつつ、また幾多の批判に晒されながらも自分の信じる道を貫き、
(時に揺らぎながらも)熱く生きる男達のドラマ。経済ドラマ、社会派ドラマ的な側面も
楽しめるし、鷲津、芝野、西野を中心とした男の生き様、もっと言えば人間の業みたいなもの
も堪能できる素晴らしいドラマです。終盤は、熱い物がこみ上げてきて大変でした。

素晴らしい役者たちの演技にも拍手です。特に鷲津役の大森南朋は初めて観たんですが、
すごく引き込まれる演技で素晴らしかった。松田龍平もほとんど初めてに近いんですが、
さすが優作の息子。すごく良かったです。二人の絡むシーンは鳥肌物でした。
欲を言えば、アラン役の外人役者。この人だけは変えて欲しかったなー。なんか出てくると
興ざめしちゃうんですよ。(ファンの人、ごめんなさい)

音楽もまたいいんですよね。何という曲か知りませんが、DVDメニューのバックでも
かかってるテーマ曲みたいなのとか、ピアノの単音で、シンプルなのに重々しさを
感じさせる曲とか・・・。
でも、何と言ってもtomo the tomoの「Road to Rebirth」!この曲だけ聴くと、
歌ってる人の割にアクが強すぎる歌い方だと思いますが、ドラマにはバツグンに合っていて、
余韻に浸れます。歌詞付きの動画をアップしたかったのですが、ダメでしたので
興味のある方は、ユーチューブで観てみてください。




とにかく素晴らしいドラマなので、まだ観てない人は是非ご覧になって下さい!


2.続いて、本のご紹介です。道尾秀介の「シャドウ」を読みました。

シャドウ (創元推理文庫)シャドウ (創元推理文庫)
道尾 秀介

東京創元社 2009-08-20
売り上げランキング : 2528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

人は、死んだらどうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、凰介の母は病死した。父と二人だけの生活が始まって数日後、幼馴染みの母親が自殺したのを皮切りに、次々と不幸が…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?いま最も注目される俊英が放つ、巧緻に描かれた傑作。(アマゾンより)

評判の道尾秀介ですが、初めて読みました。さすがに面白かった。とにかく読みやすいし、
どんどんと展開していくので、飽きさせません。どんでん返しもあるし、小説としても
なかなか面白い。文句はないんですが、ちょっと物足りない気もしました。
東野圭吾なんかは、私の中では近いテイストの作家なんですが、同じように読みやすく
ぐいぐいと引っ張られるんですが、読後感は割と重いものがあって、それが充足感にも
繋がるんですが、道尾秀介の場合は、読後感が軽い感じがしました。
まー、でも1冊だけなので、何とも言えませんし、もっと読んでみたい気はします。
スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

台風
みなさん、こんばんは!
台風9号が猛威をふるってますが、みなさんは大丈夫ですか?
私は本来いるはずじゃなかった横浜にいるので、今日はそのことについて
ちょっと書こうと思います。初めての日記です。

実は9/5,6と、東京のビッグサイトというところで開催中の
「ギフトショー」を見るため出張で東京に来ておりました。
で、今日の夕方帰ろうと、16:54品川発、下り新幹線に乗り込んだのでした。
ところが、止まるはずのなかった新横浜で何故か停車。そして不吉なアナウンス。
「静岡・掛川間で強風により運転を見合わせ。その影響で当列車も新横浜で臨時停車」
とのこと。が~ん!台風9号接近のニュースはもちろん知ってましたが、日中
何度かニュースをチェックしたところ、速度が非常に遅く深夜から明け方にかけて上陸
とのことだったので、安心しきってました。
その後は、「少し風が弱まった模様」「また強くなりました」「先行していた新幹線
間もなく運転再開」・・・と状況が刻々と変化。駅員に聞いても「何ともいえない状況です」
「東京に戻る新幹線も動いてません」「在来線は、現在のところ動いてますが、この先は
分かりません」・・・という感じ。
「こりゃだめだ。予報から言ってもますます激しくなるに違いない」と思い、横浜でホテルを
探すことにしました。でも、横浜なんてずいぶん前に遊びできたことはあるものの、まったく
土地勘はなく、困ってしまいました。
そんなとき、横浜在住の友人のことを思い出し、ホテルを探してもらうことにしました。
やはり、横浜泊まりを決めた人は多かったらしく、なかなか取れなかったようですが、
ちょっと離れた場所で、やっと探し当ててくれました!あー、良かった。
と言うわけで、今はホテル・ニューグランドというところで書いてます。
ここは、横浜港に面した山下公園のすぐ近くなので、やっぱり風はすごいです。
ホテルに着いてからも、着替えがないことに気づき、どうしても下着だけは替えたかったので
意を決して雨の中、コンビニへ行くことに。折りたたみ傘しかなかったので、この強風の中
では役に立たなかったのです。なので、雨が弱まった時をみはらかって、3~4ブロック先の
コンビニまで行きました。そんなに強い雨ではなかったのですが、さすがにべたべたになり
ホテルに帰ったら、すぐにシャワーを浴びました。で、新しい下着に替えてあ~すっきり。
ちょっと落ち着いたところで、この記事を書き始めました。
なんかとりとめのない内容になってしまいました。

ちなみに、ギフトショー初めて行ったんですが、すごかった!ビッグサイトってとにかく
やたら広いんですよ。で、出店企業数もハンパじゃないです。
本当にさらっと回っただけですが、両日とも3時間ぐらい、計6時間歩き回ってやっと
回れました。
残念ながら業者向けというか、一般の人は入れないようですが、なかなか面白かったです。
なんか雑貨屋さんを開きたくなっちゃいました。

でも、とにかく歩き回って疲れた一日でした。パソコンも持ってたので重かったし・・・。
というわけで、もう寝ます。おやすみなさい。

テーマ:台風9号 - ジャンル:日記






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。