映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼が来た!
「鬼が来た!」を観ました。戦争の狂気や愚かさを描いた作品は多くありますが、
この作品も圧倒されるような凄みもあり、考えさせられもする素晴らしい作品でした。

鬼が来た! [DVD]鬼が来た! [DVD]
チアン・ウェン

ジェネオン エンタテインメント 2002-11-22
売り上げランキング : 34535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チアン・ウェン監督、香川照之主演による、第二次世界大戦末期の日本占領下の中国を舞台に、村人たちと日本兵との奇妙な絆と、やがて一転する狂気の結末までを描いた戦争ドラマ。香川照之の熱演が話題となったカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。 (アマゾンより)

第二次世界大戦末期の日本占領下の中国で、ある夜突然「私」と名乗る男がマーの家に
やってきて、姿を見せないまま脅しをかけ、二つの荷物を大晦日まで預かるように言う。
その荷物を開けてみると日本兵と通訳が入っていた。
不可解な状況、誰が何のために?という疑問を抱かせつつ、前半は「早く殺せ」と叫ぶ
日本兵、花屋(香川照之)の言葉を殺されたくない通訳が機転を利かせて訳す言葉等
コミカルと言ってもいいテンポで話が進んでいきます。それが後半はガラッと変わっていき
凄まじい迫力を伴いながら怒濤のクライマックスへと流れ込んでいくんです。
それを流れに任せて観ていくだけでも面白いし、その上観た後に相当余韻も残り、
色々と考えさせられる素晴らしい作品でした。
あまりネタバレしたくないので、サラッと書きますが、「鬼」とは何で、どういう
状況の時にやってくるのかというようなことを、見終わった後も頭の中で軍艦マーチが
鳴り響く中、延々と考えてしまうような素晴らしい映画でした。
暗く重いテーマで、絶望感の漂う感じもありますが、観ているときは息もつかせず
笑いも交えながら進んでいき、演出のうまさを感じます。監督兼主演のチアン・ウェン
の才能は監督としても役者としても素晴らしいですね。
それと、大好きな香川照之!この映画でもやっぱり凄かった。それと、日本軍の隊長役
澤田謙也の圧倒的な存在感も凄かった。
それにしても、誰が何のためにマーの家に「荷物」を置いていったんだろう?それと
マーのニヤリと笑った顔は何を意味してるんだろう?


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

グラン・トリノ
「グラン・トリノ」を観ました。相変わらず、イーストウッド監督作はいいですねー。
でも、出演はこれが最後という話もあるようで、寂しい限りです。この作品を観て
ますますそう思いました。

グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-09-16
売り上げランキング : 77

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

妻に先立たれ、一人暮らしの頑固な老人ウォルト。
人に心を許さず、無礼な若者たちを罵り、自宅の芝生に一歩でも侵入されれば、ライフルを突きつける。
そんな彼に、息子たちも寄り付こうとしない。学校にも行かず、仕事もなく、自分の進むべき道が分からない少年タオ。彼には手本となる父親がいない。
二人は隣同士だが、挨拶を交わすことすらなかった。

ある日、ウォルトが何より大切にしているヴィンテージ・カー<グラン・トリノ>を、タオが盗もうとするまでは ――。
ウォルトがタオの謝罪を受け入れたときから、二人の不思議な関係が始まる。
ウォルトから与えられる労働で、男としての自信を得るタオ。
タオを一人前にする目標に喜びを見出すウォルト。
しかし、タオは愚かな争いから、家族と共に命の危険にさらされる。

彼の未来を守るため、最後にウォルトがつけた決着とは――?(アマゾンより)

この作品、ストーリー的には割とよくあるタイプの話で、ラストも衝撃的というよりは
やっぱりそうかという感じの方が強かったんですが、それでもやっぱり面白い、というか
味わい深いですね。主演としてのイーストウッドの魅力が大きいと思います。
特に床屋の主人とのやりとりは最高でした。(あの主人ってプリズン・ブレイクの
憎ったらしい看守ですよね?)タオのおばあさん?とのやりとりも笑えました。
スーに招かれて初めて行ったパーティーでのうち解けてゆく感じも良かったし。
冒頭でも書きましたが、もっと出演作を観ていたいですね。
「チェンジリング」では一つのテーマとして母性のことを描いてましたが、この作品では
父性を一つのテーマとして描いてます。うまくいかなかった息子との関係をやり直す
ようにも見えました。
それと忘れちゃいけないグラン・トリノ。ウォルトの分身というか一つの象徴として
描かれていて、車種は違うとしても、(特に男なら)思い入れのある車はあるものだし、
タオとの関係性という意味でもうまく描かれてるなーと思いました。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

エイリアン4
ついにここまで来ました。「エイリアン4」のご紹介をしたいと思います。
今は、若干祭りの後の寂しさを感じてます。(笑)

エイリアン4 (ベストヒット・セレクション) [DVD]エイリアン4 (ベストヒット・セレクション) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-16
売り上げランキング : 10634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2470年。あの日から200年後、軍の科学者達によってリプリーはクローンとして再生する。しかし、彼らの真の目的はエイリアンの繁殖であり、その軍事利用だった。実験は成功し、エイリアンは見事にその「復活」を遂げてしまう……。(アマゾンより)

3のラストからして、終了したと思っていたこのシリーズ。まさかの新作に当時驚き
ました。しかもクローンとして復活なんて掟破りというかつまらなそうな感じがした
んですが、これがなかなか面白かったのを覚えてます。
でも、なんでリプリーは復活できたんだろう?冷凍保存された血液からみたいなことを
言ってたけど、そんなのあったっけ?(3作目で)
この作品では、リプリーがクローンであり、かつエイリアンの母親的存在であるという
ことから来る面白さがありました。(若干つじつまというか納得いかない部分も
ありますが)特に、エイリアンが割れた窓から宇宙へと身体が引きちぎられながら
飛ばされていくシーンのリプリーの表情には、こっちまで感情移入させられ、
恐ろしく憎むべき相手でしかなかったはずのエイリアンをかわいそうだと
思ってしまいました。
シガニー・ウィーバーは今作が一番美しく見えました。クローンっぽさが似合うんで
しょうか。それと、バスケットボールを後ろ向きのままゴールさせるシーン、実際に
成功させたと知って驚きました。SO COOL!
ラストで地球に帰って来るけど、その後どうなるんだろう?あの時代の地球には
人が住んでるのかなー?地球を舞台にした続編は作られるんでしょうか?
色々想像してしまいますね。
でも、段々アクション映画化してきたこのシリーズ、原点に戻って怖さを追求した
作品も観てみたいです。正体が分かってしまった今、難しいんでしょうが。
皆さんは、続編が作られるとしたら、どんなものが観たいですか?

続編と言えば、英エンパイアが選んだ「史上最高の続編映画50本」で、第1位が
エイリアン2でした。おめでとう!
因みに、2位がゴッドファーザーPART IIで3位がターミネーター2。いずれも納得です。
しかし、ジェームズ・キャメロンは凄いですね。ターミネーターのように、ある意味
画期的な作品も作れるし、オリジナルを更に魅力的に進化させる能力もありますよね。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

皇帝のかぎ煙草入れ/ジョン・ディクスン・カー
最近、古典的な推理小説に回帰しております。で、今回は多分20年ぶりぐらいに
再読した「皇帝のかぎ煙草入れ」をご紹介します。

皇帝のかぎ煙草入れ (創元推理文庫 118-11)皇帝のかぎ煙草入れ (創元推理文庫 118-11)
井上 一夫

東京創元社 2000
売り上げランキング : 38314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

向かいの家で、婚約者の父親が殺されるのを寝室の窓から目撃した女性。だが、彼女の部屋には前夫が忍びこんでいたので、容疑者にされた彼女は身の証を立てることができなかった。物理的には完全な状況証拠がそろってしまっているのだ。「このトリックには、さすがのわたしも脱帽する」とアガサ・クリスティを驚嘆せしめた不朽の本格編。(アマゾンより)

カーという作家は、本格ミステリファンの中でも好き嫌いが分かれる作家で、私も昔は
嫌いでした。(今は好きです)そういう嫌いだった時代に読んだ作品なんですが、
これだけは素直に感心し、面白いとうならされました。すっきりとしたシンプルな筋立てで
おどろおどろしいところもドタバタギャグなところもない、要はカーらしくないんです。
そんなシンプルなストーリーでありながら、手がかりの与え方、トリックのキレがよく、
読み終わった後、「そういうことかー」とうならされるんです。今読んで新鮮な驚きがある
かどうかは分かりませんが、謎解き小説のお手本としておすすめしたいです。

最後に特に感心したポイントを書いておきます。ネタバレなので、読了済みの方だけ
ドラッグしてください。

毛足の長い絨毯で光の漏れるはずがないこと、時計にしか見えないかぎ煙草入れで
しかもそれがタイトルに使われている。(大胆でもあるし、読者の思いこみを助ける
トリックにもなっている)思いこみやすい性格を利用したアリバイ作り、会話のうまさ。



テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

エイリアン3
1,2作目を観たら、止まらなくなっちゃって3作目も観てしまいました。
ただいま、ひとりエイリアン祭り開催中です。(笑)

エイリアン3 (ベストヒット・セレクション) [DVD]エイリアン3 (ベストヒット・セレクション) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-11-16
売り上げランキング : 47306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2270年。囚人惑星・フィオリーナに墜落したリプリーの救命艇。そこでは凶悪な男性囚人たちが生活していた。しかし、その地においてもエイリアンは執拗にリプリーを追ってきていた。何一つ武器のない不利な状況に立たされる中、彼女は自らがエイリアンに寄生されている事実を知る!(アマゾンより)

1,2作目に比べると落ちるかなと思うこの第3作。オープニングで、2作目の生き残り
ヒックスとニュートの名前は出るのに、いきなり墜落により死亡。ここからちょっと
ガッカリ感が始まってしまします。同じようにビショップもチラッとは出てくるものの
あまり効果的な使われ方ではないんですよね。
そもそもこの3作目は、監督の交代や脚本の書き直し等相当な紆余曲折を経て完成した
ようで、そのことも面白さに関係しているんだろうなと思います。
でも、結果的に監督を務めたのが私の好きなデヴィッド・フィンチャーで、なんと27歳
でのデビュー作だそうです。そういう目で観ればなかなか凄い才能だなーとひいきめも
含めて思ってしまいますね。20代のデビュー作で大ヒットシリーズを任されるん
ですから、プレッシャーは相当なものがあるだろうし、言いたいことも言えない状況
(私ならと言う意味。実際には言ったでしょうが)の中、よく仕上げたなと。
感覚的には1作目のテイストに少し戻ったのかなと思います。映像的にも舞台設定と
いうか世界観もなかなか好きな感じにはなっています。でも、ストーリーがちょっと
弱いかなーと思いました。設定等のこじつけ感も強いし。感動するはずのラストも
イマイチ感情移入が足らずそれ程でもなかったんですよね。主人公がエイリアンの
宿主になってしまうというのは斬新な発想だと思うんですけどね。
と、まあ不満もあるんですが、やっぱりこのシリーズが好きなことには変わりないですね。


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

黒死館殺人事件
日本探偵小説史上三大奇書の一つ、「黒死館殺人事件」を読みました。
は~、しんどかった。(笑)

日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)

東京創元社 1987-11
売り上げランキング : 246483

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


古典的な推理小説が好きな私としては、全部読まなきゃと思ってた三大奇書。ちなみに
後の二つは、「ドグラ・マグラ」と「虚無への供物」で、これらはかなり以前に読んで
どちらもすごく面白かったです。で、問題の三つ目なんですが、予想したとおり
すごく読みづらかった。(笑)ただ単に字面を追っているだけという部分も多く、
とても読破したといえる状態ではないです。内容的にも、本筋と関係ない部分が多く
肝心のトリックも「え?こんなトリック?」というものが多く、ちょっとガッカリな
感じでした。まー、読みこなせてないのになんですが・・・。(笑)
舞台設定とか大まかなプロットとしては、すごくいい感じなんですけど。
小栗虫太郎集ということで、他の作品も入ってるんですが、読む気になれませんでした。
どなたか、これを読んだ方はいますか?この作品の魅力を教えてもらえると
うれしいんですが・・・。


テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

エイリアン2
やっぱり観てしまった「エイリアン2」(ディレクターズ・カット版)。これも久しぶりに観たんですが、やっぱり面白い。このシリーズは、クォリティーが高い!

エイリアン2 完全版 [DVD]エイリアン2 完全版 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-10-16
売り上げランキング : 14761

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2144年。57年間の冷凍催眠状態から救出されたリプリーは、音信不通となった殖民惑星・LV-426の調査の為、海兵隊員と共に旅立つ。そこでリプリーたちが遭遇したのは、卵を生んで繁殖し続けるエイリアン・クイーンの姿だった……!(アマゾンより)

原題で言うと、1作目の「ALIEN」から「ALIENS」と複数形に変わるんですが、
その名の通り、エイリアン軍団と戦うSFアクション映画になっています。監督が替わり
テイストも若干変わるんですが、設定の良さを活かしつつ、クォリティーは落とさずに
面白く仕上げてあって、さすがジェームズ・キャメロン!という感じです。
アンドロイドの使い方も1作目を踏まえていて面白いなーと思うし、会社側の人間
(観ていてホントに腹が立つ!)を同乗させて、うまく引き込まれちゃいますね。
女の子の存在も効いてましたね。
エイリアン側で言えば、何と言ってもクイーンの登場でしょう。あの卵を産んでいく
シーンも何とも言えない雰囲気を醸し出してましたね~。
それに火炎放射器やパワーローダーを操るリプリー!リプリーって凄いハードな
イメージがあったのに、1作目を再見したときは「こんなに女の子らしかったっけ?」
と思ったんですが、2作目からのイメージが強かったんだというのが分かりました。
この作品、アクション映画的にはなってますが、1作目からのホラー的要素もしっかり
残っていて、ハラハラさせてもくれます。
私が一番ギョッとなったのは、前半で試験管の中に入っているエイリアンが突然
動くシーン。映画全体を観たら、「なんでそこなの?」というシーンですが、
不覚にもかなりビビッてしまいました。それも2回目なのに。(笑)


テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

悪魔のいけにえ
今日は、「悪魔のいけにえ」をご紹介します。
「ONCE・・・」とは真逆な感じですが、これはこれで凄く面白かった。
というか怖っ!

悪魔のいけにえ 特別価格版 [DVD]悪魔のいけにえ 特別価格版 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2009-01-30
売り上げランキング : 8488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

“史上、最も恐い映画”として、製作から30年以上を経た現在もなお、カルトな人気を誇る歴史的名作『悪魔のいけにえ』。
ホラー映画の枠を越え、様々なジャンルの作品に多大な影響を与え続ける本作は、ジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』と並んでMoMA(ニューヨーク近代美術館)にフィルムが所蔵されている、いわばホラー映画の金字塔。
当時、全く無名の新人監督だったトビー・フーパーの名はこれ一作で世界に轟き、すぐにハリウッドから熱い注目を浴びた。撮影を担当したダニエル・パールも後にMTV業界で成功。現代音楽を彷彿とさせるサウンド・トラックは、ウェイン・ベルと共にフーパー自身がクリエートしたもので、耳障りなノイズ音をコラージュした攻撃的な音響が、斬新な編集リズムとあいまって異様なムードを醸し出す。『悪魔のいけにえ』は鋭い感性の持ち主が集結して創り出した、MTVの始祖的作品とも言えるのだ。(アマゾンより)

何故か見逃していたこの作品、公開から30年以上経って初めて観ましたが、評判に
違わぬ面白さでした。
凄いですねー。モロに殺害する場面とか血が飛び散るシーンとかはそれ程無いのに、
凄い恐怖感を味わえました。ずっと響いているノイジーな重低音の中、無駄な説明とかを
極力省いて進んでいく展開に、自分が襲われているような気分にさせられてハラハラ
しながら観ることができました。
指を吸われるシーンとか、壁の鉤針とかうまく恐怖感を煽る演出が冴えてますね。
そして何と言ってもチェーンソー!見終わった後もしばらく唸りを立てるチェーンソーを
持って追っかけてくるレザーフェイスが脳裏に焼き付いて離れません。
狂気のラストシーンもずっと頭の中に残るだろうと思います。
更に驚くのはエド・ゲインという実在の人物をモデルにしているところです。
名前はよく聞いてたんですが、この機会に調べてみたら、映画も誇張ではないような
狂気に満ちた人物です。生い立ちには同情する部分もあるんですけどね。
誰にでもおすすめできる映画ではないんですが、単なるホラーと呼ぶには勿体ない
ような凄い映画でした。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。