映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の七人
「黄金の七人」を観ました。好きだな~、こういう映画。

黄金の七人 [DVD]黄金の七人 [DVD]
マルコ・ヴィカリオ

アイ・ヴィ・シー 2002-05-25
売り上げランキング : 64229

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イタリア映画ならではの軽快かつこってりした味わいで魅せる、マルコ・ヴィカリオ監督による痛快泥棒アクション映画シリーズの第1作。頭脳明晰の教授(フィリップ・ルロワ)、彼のセクシーな愛人ジョルジア(ロッサナ・ポデスタ)ら名うての大泥棒7人が、ジュネーヴのスイス銀行の大金庫に眠る7トンの金塊を地下からいだただこうと画策。
ミッション遂行のシーンのテンポなど、実にカラリと明るく華やかで鮮やか。我が国の『ルパン三世』も、本作に影響された部分も大きいのではないか。またアルマンド・トラヴァヨーリのシャバダバ音楽は、その後もモンド志向の若者たちによって熱く支持され、その勢いに乗ってのリバイバル公開までなされたほどの優れものである。(的田也寸志)(アマゾンより)

1965年公開のイタリア映画なので、勿論古さは感じるんですが、その時代ならではの
おしゃれ感もあってかなり楽しめました。
大好きな「ルパン三世」がお手本にしたというのも頷ける、最高の泥棒映画です。
何とも言えずセクシーなジョルジアは不二子ちゃんの元祖という感じだし、主演の教授も
ジョルジアとの関係性や頭脳明晰なところはルパン的です。
盗みの手口もその後の展開も、今見れば目新しくはないけど、当時にしてはすごく斬新だったと
思うし、私なんかは今観ても十分楽しめました。ルパンの手口を実写で見せてくれるという
だけでも面白いです。当時では最新のハイテク機器も妙に可愛くて笑えて、それはそれで
楽しいです。明るくポジティブで、したたかさ・たくましさを感じさせるラストの展開も、
夏バテでへばった心身にはいい感じでした。
音楽もスキャットを中心にしたもの(「11PM」のテーマ曲で、「シャバダバシャバダバ~」
っていう曲ありましたよね?あんな感じです)で、独特のムードを漂わせて良かったです。
レトロな感じもOKで、オーシャンズ11が好きな人とかにはオススメです。
ちょっと気持ちが上がるかも?

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

リベリオン-反逆者-
「リベリオン」を観ました。面白かったー!

リベリオン -反逆者- [DVD]リベリオン -反逆者- [DVD]
カート・ウィマー

アミューズ・ビデオ 2003-10-24
売り上げランキング : 4475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第三次世界大戦後、生き残った人間たちは人類の滅亡を防ぐために、感情を徹底的に抑制した世界を構築。本や美術品、音楽など感情を揺さぶる物は一切禁止、さらに感情を抑える薬の使用を義務づける。それでも出てくる反乱者は、“ガン=カタ”と呼ばれる戦闘術を習得した“クラリック”によって始末されていた。だがクラリックのプレストンは、ある女性との出会いから感情に目覚め、自分の任務や社会に対して疑問を抱き始める。(アマゾンより)

観ている間は、物語に惹きこまれ、終わった後は「あ~面白かった!」と思えるような
映画でした。上のあらすじにあるように、完全に感情を抑制された社会とその秩序を守るために
存在するクラリック。それでも反乱者は現れるし、取り締まるべきクラリックにもいつか感情が
芽生え・・・。好きなテーマですねー。結構突っ込みどころはあるんだけど、映像というか世界観の
良さ、クリスチャン・ベールの演技、展開の面白さでぐいぐい引っ張ってくれました。
そんなに出演時間は長くなかったけど、ショーン・ビーンの存在感も際だってました。

私は全然知らない作品だったんですが、アマゾンのレビューとか読むと凄くファンの多い
作品なんですねー。今日から私もその仲間入りですが。(笑)
でも、ほとんどのレビューで絶賛されてる「ガン=カタ」は、正直そんなにかっこいいとは
思わなかったです。マンガ的だなーというのが正直な感想。もっとも、ガン=カタを含めた
アクション全体で考えればいい線いってると思うけど。

それにしても、自分の知らないところでも面白い映画ってまだまだあるんですねー。
割と似た傾向の映画でいうと、「ガタカ」も当時全然知らなかったけど、凄く面白かった。
こういう映画、もっと観たいなー。

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

休眠中に観た映画
気がつけば、前回更新から1ヶ月以上経過してしまいました。
いつもこんな感じですみません。
今回の主な休眠理由は、ワールドカップです。
日本も大健闘だったと思うし、決勝も応援していたスペインと
オランダということで、最後まで大満足でした。

そんなわけで、更新が止まってしまってましたが、今日はその間に観た
映画をまとめて一口コメントの形でご紹介していきます。
(正確に言うと、ほとんどがワールドカップ前に観ました)

1.パブリック・エネミー
パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]パブリック・エネミーズ リミテッド・バージョン [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-05-26
売り上げランキング : 2418

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 正統派のジョニー・デップはやっぱりかっこよかった。でも、他はあまり印象に
 残らなかったなー。マイケル・マン、好きだけど残念です。
 そう言えば、昔「俺たちに明日はない」を観たときはしびれたなー。

2.母なる証明
母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

Happinet(SB)(D) 2010-04-23
売り上げランキング : 2575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 これは凄い作品でした。「殺人の追憶」もそうでしたが、この監督の作り出す
 ムードってすごく独特で引き込まれます。うまく言えませんが、例えば「狂気」
 みたいなものを、直接的ではなく観る人の心に伝えられるというか・・・。
 観終わった後で、このタイトルもズドーンと来る感じでした。
 
3.ノウイング
ノウイング プレミアム・エディション [DVD]ノウイング プレミアム・エディション [DVD]

ポニーキャニオン 2010-01-06
売り上げランキング : 2868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 期待して観たんですが、私にはちょっとイマイチでした。前半の謎解き部分とか
 大惨事の映像とかは良かったんですが、ラストも含め後半の展開がちょっとなー。
 結局、好みの展開じゃなかったという話だと思います。

4.フロム・ヘル
フロム・ヘル [DVD]フロム・ヘル [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-12-01
売り上げランキング : 16267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 切り裂きジャックを扱った映画で、映像の雰囲気が良かったです。切り裂きジャックに
 ついては結構読んでいるので、謎解き的には驚きは無かったんですが、それでも楽しめました。
 やはりアバーライン警部の人物設定と、ジョニーの好演によるものが大きいかなと思いました。


これら以外では、鉄板娯楽作品ということで、ダイハードの2,3作目とミッション・インポッシブル
の1,2作目を観ました。この4作とも自分でも呆れるぐらい内容を忘れていて、面白かったという
記憶以上に面白く、得した気分でした。(笑)

 


  

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。