映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画色々
気がついたら10月も終わりで、前回更新から1ヶ月以上も経ってしまいました。
その間、ほとんど皆さんのところへの訪問もしておらず、すみません。
仕事的に少し落ち着いてきたし、今日は久しぶりに家で一人なので、
自由を満喫しつつ、ブログの方もやってみようと思います。
しかし、基本的には家族優先で考えている方だと思うんですが、それでも
1人になったときの、抑えきれないこのワクワクする気持ち、何なんでしょうね?(笑)

休み期間中に観た映画の中から何本か、印象に残っているものを記事にしてみます。

1.スラムドッグ$ミリオネア
  
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング : 4345

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、
世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者の
チャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、
尋問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?
そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?(アマゾンより)

ずっと観たかったけど、すっかり遅くなってしまった作品。もっとシリアスなものを
想像していたけど、かなりエンターテイメントな感じでした。疾走感があってパワフルな
感じがしたし、音楽も効いていたし。やっぱりトレインスポッティングの監督って感じですね。
ストーリー的にも、こういう出来過ぎた話なら許せる、というかむしろ大好き!でした。
全編から生き抜く力とストレートな愛が伝わってくるし。インドが舞台だからこそ
これほどこれほどベタに描けたのかなと思います。ラスト(エンドロール)も思いっきり
インド映画だし。(笑)


2.パリより愛をこめて
パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-09-15
売り上げランキング : 712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズの共演で贈るサスペンスアクション。上級任務を命じられたCIAの見習い捜査官・リースの下に、相棒として凄腕諜報部員・ワックスがやって来る。(アマゾンより)

私の好きなタイプのスカッとするアクション・ムービー。「96時間」もそうですが、リュック・ベッソンと
とピエール・モレルのコンビ、最高です!好きな人は絶対なら絶対はまるでしょう。
これからも目が離せないコンビですね。
でも、ストーリーに期待しちゃダメですよ。(笑)
最高なのは、何と言ってもトラボルタのキャラクターですね。このキャラクター自体もありがちと
言えばありがちなんですが、善悪どちらもこなせるトラボルタの魅力にピッタリで良かった。
スキンヘッドが似合いますね。ちょっと脱線しますけど、ブルース・ウィリスの「サロゲート」も
観ました。ブルースは絶対毛がない方がかっこいい!
相手役のジョナサン・リース・マイヤーズとの相性も良かったと思います。


3.ザ・セル
ザ・セル [DVD]ザ・セル [DVD]

パイオニアLDC 2002-08-23
売り上げランキング : 72808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最先端の技術を使って患者の精神世界へ入り込む治療を行っている心理学者キャサリンは、ある日FBIから、異常連続殺人犯の脳に入り込み、彼が拉致した女性の監禁場所を探り出してほしいとの要請を受けることに。危険人物の精神世界へ入り込んでいくヒロインの冒険をスタイリッシュな映像で描いたサイコ・サスペンス・ホラー。(アマゾンより)

好みで言えば、もう少しサイコ・サスペンス色が強い(例えば犯人へたどり着く過程が
もう少し多く描かれているとか)ストーリーの方が好みなんですが、この作品に関しては
イマジネーションの豊かさと映像表現の素晴らしさで補ってあまりある感じでした。
豊かなイマジネーションの元に作り上げられたセット、衣装等の世界観に入り込んで、
素晴らしい映像を堪能するというのも悪くないです。いい映画でした。


他にもいくつか観たと思うんですが、多分気に入ったのはこんなところだと思います。
お気に入りの作品があったらコメントいただけるとうれしいです。


スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。