映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタムを観ました。
やっぱこのシリーズは最高です!
ボーン・アルティメイタム
マット・デイモン デヴィッド・ストラザーン ジョーン・アレン
B0011XVU8G

記憶を失い、戦闘マシンと化したジェイソン・ボーン役でマット・デイモンが熱演をみせる大ヒット・アクションのパート3。ボーンが自らのアイデンティティーを求める旅も、ついに佳境を迎える。前作のラスト、モスクワから始まるボーンの隠密の旅は、その後、パリ、ロンドン、マドリッド、さらにモロッコのタンジールを経てニューヨークへと向かう。すっかり暗殺者の濡れ衣を着せられた彼は、CIAによる新たな「ブラックブライアー計画」が進むなか、またもや亡き者にされる運命にあった。
ポール・グリーングラス監督のアクション演出は、パート2からさらに進化。前作と同じく手持ちカメラによる揺れまくる映像で、逃走やバトルの臨場感をアップさせつつ、余計なショットを極力削除し、スピーディな迫力を増大させている。エキストラではなく一般人の中でゲリラ的撮影も行ったロンドンやニューヨークでのアクションシーンは、周囲の驚きの目線がリアルだ。そしてボーン役マット・デイモンの、他の作品とは明らかに違う表情と肉体美は、このパート3で極まった感がある。ふたりの女性キャラが、恋愛感情ではなく「仁義」を発揮する点も清々しく、これでシリーズが終わってもいいし、まだ続いてもいいとも思える結末は、心にくいばかり。(斉藤博昭) (アマゾンより)

いやー、面白かった。こんなに「あっという間」感を味わえる映画も少ないんじゃ
ないでしょうか?とにかく見せ場の連続だし、全体にスピード感があるんです。
ブラディ・サンデーやユナイテッド93を撮ってるポール・グリーングラスだけあって
緊迫感・臨場感ある映像はさすがです。
最初から最後まで面白く、車やバイクを使ったアクションも、ニッキーを追う敵を
更に追うジェイソンのシーンも最高でしたが、個人的には秘密を握っている記者を
CIAをまきながら、誘導していくところがツボでした。
後はニッキーの存在もいい味わいを出してました。確か1作目から出てた気がするん
ですが、ジェイソンと特別な関係があったんでしたっけ?

それにしても、このシリーズにマット・デイモンを起用した人はエライ!
ボーン・アイデンティティーを観る前は、「ん?、CIA最強の暗殺者がマット・
デイモン?」って感じでしたが、今ではジェイソンはマット・デイモン以外
考えられません。クールな知性とシャープさを感じさせるアクション、思い悩む
時の表情もいいです。

3部作の3作目ということで、一応終了だと思いますが、もっと観たいような、
欲を出して価値を落として欲しくないような複雑な気持ちです。


スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
新作だもん。。。
あ~ これ、私が今 一番観たい作品だわ~!
去年忙しくて行けなかったけど、劇場鑑賞したいとずっと思ってたんですよ。

CDさんに先を越された~
レンタルだとまだしばらく新作で1泊でしょう?
人気があると新作期間が長くなるから、まだ私が観られるのは先だな~

CDさんの感想からすると、やっぱり、期待を裏切らない出来のようですね。
ニッキーは1作目では、フツーに、一緒に仕事をする仲間じゃなかったです?

観たら、またお邪魔しますね。
【2008/04/11 16:47】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]

マット・デイモンを起用した人はエライ!
えらいえらい!!そう思います!!!

CDさんこんにちはー
あ~、なんてステキなレビュ
この作品は3作とおして立派に完結したので、CDさんがおっしゃるように次回作も観たいような怖いような気持ちです
ジェイソンはもうジェイソン・ボーンではなくなっているので
続編でももうボーンではないんですよね

マットはこのボーンの以来が来る前はほとんど仕事ない状態だったんですって
で、この作品もぜんぜんヒットすると誰も思ってなくて期待されてなかったんですよー
期待されてなかったから、仕事に無いマットに依頼がきて・・・
本当にマット意外は考えられないもん

ジェイソンとニッキーは絶対に過去に繋がってたと思います
だってタンジールであんなに必死に彼女を守って、何か感じるものがあったんですよね

ニッキーは1作目はパリ支部で1人でデスクワークをしてました
2作目はちょっとジェイソンに駅でつかまって話し聞かれて、部屋に閉じ込められたくらい

そうそう、なにかの記事でニッキーは1作目で死ぬ予定だったって読みました

あ~、ボーンの事になると話が止まらないので、いったん引き上げます(笑)
【2008/04/11 17:20】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


YANさん、こんにちは!
お先に観ちゃいました。良かったですよ~。
私もできたら劇場鑑賞したいんですけどね。
結局DVDでしたが、新作料金分は堪能しました。
近所のビデオ屋は旧作と新作でそんなに金額差がないんですよ。

私の感想で言うと、ストーリー的には1作目が一番面白かったんですが
多分原作の関係だと思うし、映画的には遜色ないと思いますよ。
ニッキーはやっぱり普通の仲間でしたよね。
でも、ちょっと気になる存在なんです。

是非観てくださいね。(言われなくても観ると思うけど)
【2008/04/11 21:18】 URL | CD #- [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
力のこもったコメントありがとうございます!
マット・デイモン本当にはまり役ですよね。
そんなマットが仕事無かったなんて・・・。しかも空いてるからやらせようか的な
軽いノリだったってこと?だからヒットも期待されてなかった?
世の中分からないものですねー。でも、結果的には本当に良かった。
マットにとっても観客にとっても。

ニッキーのことも詳しいですね~。感心しちゃいます。
そんな雨里さんも過去に繋がりありだと思いますか?
こうなったら続編作っちゃうしかないですね。(笑)
【2008/04/11 21:38】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
遅くなりまして、大変失礼しましたm(_ _)m

コメントいただき、ありがとうございました♪
今作、『ユナイテッド93』の緊迫感にも繋がるような臨場感溢れる映像は
ボーンをシリーズ化させるのは十分の要素でしたね。

この先、あの水面で蘇生したボーンはどうなるんでしょうか。。
気になる所ですね。
確かに、あの先も気になるし、出てほしくもないような気も・・。

では、またお邪魔します!
TBよろしくお願いいたしますね^^
【2008/04/12 22:33】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
本当に緊迫感・臨場感溢れる映像でしたよね。
ユナイテッド93も既に結果は知っているのに、すごくドキドキしながら
観たのを覚えてます。

この先どうなるんでしょうね~。
制作陣も、実際に作るかどうかは別にして、次があってもおかしくない
終わり方にしようと思ったのは間違いないですね。
マット自身も終わらせた方がいいような、でも続編をやりたい気持ちも
すごく強いというような記事をどこかで読んだ気がします。

また、ぴーちさんのブログにもおじゃまします。
【2008/04/13 10:36】 URL | CD #- [ 編集]

準新作になりました
CDさん、こんにちは!
やっぱりこれ面白かったです。
CDさんと同じで、雑踏の中で追っ手をまきながら、
記者に指示を出す場面が、緊迫感があって一番好きです。

ボーンが記憶を失う前に、どうやらボーンとニッキーは
付き合っていたんじゃないですか。
「あなたは扱いにくい人だった」って意味深なセリフを言ってましたもん。
ニッキーにとっては思い出が残ってるでしょうから複雑ですよね。
でも、ボーンの心の中にはマリーしかいないような気がしたけど。
ニッキーを守ったのは同志だからじゃないかな??
な~んて、勝手な想像が膨らむものですね~
【2008/05/06 17:43】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
やっぱり面白いですよね、これは。
YANさんもあのシーン好きですか?気が合いますねー!
緊迫感も知性も感じさせていいですよね。

やっぱりニッキーとは付き合ってたんですかね~。
そう言えば、そんなセリフ言ってた気がするけど、そのまま流してました。
でも、付き合ってたと考えないと、ニッキーの行動が解せませんよね。
あのときのボーンには、私もマリーしか居なかったと思うし、
ニッキーのことは同士として守ったと思いますね。同感です。
色々と想像がふくらんで面白いですね。
【2008/05/06 22:10】 URL | CD #- [ 編集]


遅ればせながら発見したのでコメントを。
あーここでも絶賛されている~>< これは再挑戦しなければ・・・
でもそういう「義務」っぽくなると余計眠くなっちゃいそう。
何年か先に、気が向いたらって事にしとこうかな^^;

でもCDさんの言うとおり、マット・デイモンを起用した人はエライと思います。
先見の明&勇気ある~☆
【2008/09/11 19:06】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
ハハハ、ブログを見ましたが、わさぴょんさんにとっては
全然だめだったようですね。
でも、そんなに無理して再挑戦しなくてもいいと思いますよ。
人によって合う合わないがありますからね。
私も皆さんが絶賛してるのに「どこがそんなにいいんだ?」という映画
結構あります。
私は、その時の体調とか気分によっても全然違うと思ってます。
【2008/09/12 10:59】 URL | CD #- [ 編集]


TV放映があったので再チャレ~。
今度は大丈夫でした!てかホントあっという間だった。

YANさんと雨里さんで「ニッキーと以前付き合ってた説」が飛び交ってますが
私は単に「以前ボーンが訓練されてる時にニッキーも(教官側の一員として)同席してた」みたいな感じかな~と思いました。
でももしかして彼女は彼を好きだったのかも☆

面白かったけど。まあそれだけ・・・。モゴモゴ
(それ以上何を望むのか私)
【2009/11/17 18:38】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
今度はあっという間でしたか。そうでしょう!
でも、体調や気分によって(?)全然印象が違うことってありますよね。
ボーンとニッキーの関係、どうなんでしょうね。
今となってはかなり記憶も薄れ、よく分かりません。(笑)

>面白かったけど。まあそれだけ・・・。モゴモゴ
ハハハ。まー、分かりますけど、この作品は「それのどこが悪いの?」に
該当する映画です!(笑)
【2009/11/17 22:12】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/101-04971e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーン・アルティメイタム

公式サイト 2007 アメリカ 監督:ポール・グリーングラス    マット・デイモン    ジョーン・アレン    ジュリア・スタイルズ ... 雨里部【2008/04/11 17:23】

『ボーン・アルティメイタム』

CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真がイギ... ピアニッシモ・ストーリー【2008/04/12 22:33】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。