映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジャヴ
デンゼル・ワシントン主演のデジャヴを観ました。面白かったです。
デジャヴ
デンゼル・ワシントン. ポーラ・パットン. ヴァル・キルマー. ジム・カヴィーゼル. アダム・ゴールドバーグ トニー・スコット
B000PTYQZ6

543名もの犠牲者を出した、凄惨なフェリー爆破事件。捜査官ダグは、手がかりを握る一人の女性の遺体を見た瞬間、強烈な“デジャヴ”に襲われた―「私は、彼女を知っている・・・」。彼は特別捜査班の一員として、政府が極秘に開発した【タイム・ウィンドウ】と呼ばれる映像装置を見せられる。その正体は、現在時間から《4日と6時間前》の映像を自由に見ることができる、驚くべき監視システムだった!まるで生きているかのように美しい彼女の姿を見続けるうちに、ダグは再びデジャヴを感じ、さらに「彼女を救いたい」と強く願うようになる・・・。やがて、《4日と6時間前》の過去と現在をめぐる《驚愕の真実》が明かされる。果たして、彼は“すでに殺されている女性”を救い出し、“すでに起こってしまった爆破事件”を防ぐことができるのか?―その答えは、“デジャヴ”に隠されている・・・。
(アマゾンより)
これは、SFというかタイムトラベルの味付けをしたミステリーというんでしょうか。
結構突っ込みどころ満載で、ご都合主義的なところもあるんですが、(ラストも個人的には
あまり好きじゃない)それでも面白かったです。
4日と6時間前の映像が自由に見られる、だけど巻き戻しや早送りはできないという設定が
すごく良かった。4日と6時間って何とも微妙な時間ですよね。しかも、その時点に遡って
リアルタイムで進み、巻き戻しは効かない、だけど視点の移動は自由自在という、
めちゃくちゃ便利だけどもどかしいというところがたまりません。
私としては、タイムトラベルとかまでいかないで、この設定だけで作って欲しかった
くらいです。
といっても、このままでも十分楽しめましたが。
デンゼル・ワシントンの捜査官役は結構好きで、今作も楽しめました。ヒロインも
あまり観たことはありませんが、魅力的でした。
それと、ジム・カヴィーゼル。この人、結構好きなんですよね。ハイ・クライムズとかも
良かったです。
それにしても、過去の映像を頼りに犯罪を捜査する話、前にも観たことがあるような。
しかも、デンゼルの主演で。でも、ストーリーは違うんですよ。
これもデジャヴなのかな~。

スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
これ好きです
CDさん、こんにちは!
これ面白かったですよね。
私も、まさかタイムトラベルものとは思ってなくて、
「えっ行くの~?」ってびっくりしましたが、(体育座りで)
最初のほうに布石が散りばめられていて、
後になって、あれはあの時のあれね★と分かるところが良かったです~

でも、やっぱり、CDさんと同じく、
あの白雪姫という装置が魅力でしたよね。
タイムマシンじゃない設定で作品を作っていっても良かったかも。
【2008/04/24 17:03】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


4日と6時間・・・実に微妙です^^;そこがいかにも偶然の産物っぽい。
でも装置の設定自体は面白かったですね^^

私もラストは「え~?もしハチ合わせしたらどうするつもりだったのさ~」と不満でした。

ジム・カヴィーゼル。ハンサムなんだけど、どうも顔が覚えにくい・・・。
【2008/04/24 18:15】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


YANさん、こんばんは!
これ面白かったですね。
私も、最初の布石が後になって色々と「そういうことなんだ」と分かるのは
好きです。でも、タイムトラベルとは思いませんでしたね。
しかも、行っちゃうなんて。ちょっとびっくり。
でも、白雪姫は良かったですね。
もう少し違う作りにしてくれればもっと面白くなってた気がしました。
【2008/04/24 22:15】 URL | CD #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
4日と6時間、本当に微妙ですよね。本当に面白いことを考えたもんです。
わさぴょんさんもラストは不満でしたか。
ちょっとご都合良すぎですよね。
ジム・カヴィーゼル、私はわさぴょんさんとは逆で
そんなにハンサムだとは思わないけど、結構印象に残るんです。
不思議ですね。
【2008/04/24 22:19】 URL | CD #- [ 編集]

人間が・・・
あの白雪姫は、紙をワープさせるのでも、
すごく電力を使って大変な様子だったから、
それ以上のものは(ましてや生物が生きたまま)
ムリなんじゃないかと思ってたんですよ。
だから、手紙を彼女や友人のそばに何度もワープさせて、
危機が迫っている事を知らせるという、
せいぜいそういう使い方かなと思って見てました。

私としてはラストはよく考えてあるなあとOKなんですが、
人間が行くってところが一番ビックリでした。
【2008/04/25 15:51】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
人間が行くってのは、ちょっと飛躍しすぎですよね~。
そうそう、手紙とかせいぜいモノを送って知らせるというやり方が
またもどかしくて面白かったんじゃないかな~と思います。
それが、また前半に布石として活かされてたり。
せっかくいいアイデアだったのに荒技を使い過ぎちゃったな~という感想です。
でも、何だかんだと文句付けてますが、かなり面白かったし、楽しめました。
【2008/04/25 16:20】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
私この映画、はるか昔に見たような印象で、
どういう話だったか、覚えて無かったんですが
CDさんのレビューで思い出しました^^
そうそう、最後は主人公が出くわしたら
どう繕うのかなとそちらがドキドキものでした^^
それと個人的にブラッカイマー氏の演出した映画が好きで、
最近では「パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ」『ナショナル・トレジャーシリーズ」などなど、彼の手掛けた映画は悉くヒットしている傾向がありますね!
では、では!
TBはきっと。。駄目っぽいだろうなぁ。。
また、お邪魔します☆
【2008/04/25 20:54】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
私もブラッカイマーが関わっている映画は好きなものが多いです。
ぴーちさんが挙げてくれたのも好きだし、
「ザ・ロック」「コン・エアー」「アルマゲドン」あたりは、たまりませんね~。
古くは「フラッシュダンス」や「トップガン」も好きでしたし。
魅力的な主役、派手なアクション、キャッチーな音楽と観ていて
楽しめる要素が満載ですよね。
まー、中身がないという批判もあるようですが、私は大好きです。
【2008/04/25 22:32】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/103-a88fa011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デジャヴ

監督:トニー・スコット  製作:2006年 アメリカ ジェリー・ブラッカイマー 出演:*デンゼル・ワシントン *ポーラ・パットン ... Rocking Chair Blog【2008/04/24 17:03】

「デジャヴ」・・・77点

デジャヴ←主人公に特殊能力があるのかと思ってたが、そういう話ではなかった☆ 発売 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/04/24 18:00】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。