映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー
制作総指揮スピルバーグ、監督マイケル・ベイの「トランスフォーマー」を観ました。

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
シャイア・ラブーフ マイケル・ベイ タイリース・ギブソン
B000WZ8ME4

イラクで正体不明のヘリコプターが突然巨大ロボットに変身。米軍基地に攻撃を開始するという事件が起きた。米軍の総攻撃も全く歯がたたず、基地は壊滅をしてしまう。一方、アメリカでは高校生サムが初めて自分の車を持つことに。中古でカマロをゲットした彼だが、その愛車カマロがある夜に暴走を。車泥棒に盗まれたと思い、あわててその後を追うサム。だがそのサムが見たのはカマロが変形(=トランスフォーム)してロボットになる様子だった! その後、サムはロボットに変形したパトカーに襲われて…。
日本の玩具がアメリカで人気となりアニメ化されてさらに火がつき、ついに実写化となった『トランスフォーマー』。とにかくすごいのはヘリや戦闘機、トラックや車などが変形してロボットになる様。まさに誰も見たことのない変形映像で、圧巻の一言に尽きる。しかもマイケル・ベイ監督が大好きな車を使ったカーチェイスなど、どこを切ってもベイ節大全開。彼がカッコ良さを感じているのであろう“自己犠牲”を話の軸にし、さらに得意のユーモアセンスも爆発させ、最高に楽しい痛快作に仕上げている。文句を言うのであれば、せっかくのロボット同士の戦いで映像が寄り過ぎていて何がなんだかわからなくなることが多い点。でもまぁ『ザ・ロック』など、常にベイの描くアクションシーンは“寄り”が多いので、ま、仕方ないといえば仕方ないのだけど。それと緩急のなさも気になるところ。でもゲームで速い映像に慣れている世代には、逆にこのくらいのほうが楽しめるはずだ。(横森 文) (アマゾンより)

これは「テープ」とは打って変わって、単純明快な娯楽作でした。
ドッカンドッカンやる、映像も音響も派手なモノを観たかったので、この制作陣なら
間違いないだろうと思ったら、やっぱりその通りでした。(笑)
でも、車からロボットに変身(トランスフォーム)するシーンや、携帯がトランス
フォーマーに変身するシーン等、映像的にはホントにビックリ、よくもこんな映像を
作り出せたなーと感心します。
それにロボット達が、なかなか愛嬌があって、結構笑えました。
ストーリー的にどうこういうものはありませんが、かなり面白かったです。
サムがミカエラを誘うために、カマロがラジオから流してくれた音楽が懐かしかった~。
あんな車欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
たまには
CDさん、こんにちは!
たまには、こういう単純明快な娯楽作品を観ると、
スッキリしていいですよね!

これはもう1週間レンタルになってたので、
借りようかなどうしようかなと、いつも迷ってました。
お休みに子供と観ても楽しめるかも。
【2008/04/28 15:21】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ホント、たまにはいいですよね。
すごくスッキリします。

お子さんと観るのもいいんじゃないですか。
言ってみれば、バカバカしいお話しなんですが、
それをここまでよく映像化したなーと、感心しました。

細かいことは考えず、何でも許せる気持ちで
らく~に観ると楽しめると思いますよ。(笑)

【2008/04/28 15:32】 URL | CD #- [ 編集]

はじめまして
はじめまして。
映画と本とコーヒー好きな亮と申します。
『映画と本』で検索して、こちらにたどり着いたのですが、背景がコーヒー豆だったので、思わずコメントしてしまいました。
とてもおもしろいブログで、ついつい読みふけってしまいました。
映画も本もよいですよね。
これからも楽しいブログを期待しています。
では。
【2008/04/29 07:57】 URL | 亮 #- [ 編集]


亮さん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます!
映画と本とコーヒーがお好きなんですね。
映画と本は勿論、コーヒーも記事は書いてませんが大好きです。
コーヒー片手に映画鑑賞したり、本を読んだりというのが至福のひとときですね。
亮さんのブログもちらっと拝見しましたが、すごくセンスがいいですね。
また、じっくりと訪問させて頂きます。
今後ともよろしくお願いします。
【2008/04/29 10:27】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!コメントいただきありがとうございましたm(_ _)m

そうですね。単純明快でストーリーはどうでもいいけれど
ハリウッドのCG技術の完成度の高さをまた、見せ付けられた
映画だったと思いますね。実写版、ガンダム見ているような感じでしょうか。。
では、またお邪魔します
【2008/05/06 21:05】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
本当にそうですね。CG技術の完成度の高さを見せつけられました。
CG満載の映画はそれ程好きではないですが、
そんな私でも凄いな、ここまで見せてくれたら納得と思いました。
この制作陣が、実写版ガンダムを作ったらどうなるんでしょうね。
ちょっと観てみたい気がします。
【2008/05/06 22:15】 URL | CD #- [ 編集]

観ました
CDさん、こんにちは!
子供向きアニメをこのように実写化してしまうとは、
遊び心があるし、大人になっても少年の気持ちを忘れてなくて、
いいですよね~ (&お金もある)

CDさんのところで、あらすじを読んだら、
「自己犠牲の話を軸にし・・・」って、そうでしたっけ?
そんなフレーズは出てきた気がするけど、特に感じなかったなあ・・・
何も考えずに、らく~に楽しめました★

コマ送りで観なかったって、それは残念でしたね~(^_^;
【2008/05/16 17:26】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
私も、お金と遊び心のある大人になりたいです。(笑)
自己犠牲は、ロボットのリーダーが最後に自分が犠牲になって敵を
倒そうとしたところとかじゃないんですかねー。(既に忘れてきたけど)
カマロにもそれらしいシーンがあったような気が・・・。
まー、そんなことはどうでもいいという気がしますが。

>コマ送りで観なかったって、それは残念でしたね~(^_^;
う~っ、くやしい~。(笑)
【2008/05/16 18:10】 URL | CD #- [ 編集]

やっと観ました^^
CDさん大丈夫です、私もコマ送りで観るって思いつかなかったですから(←何が’大丈夫’なのか^^;)
でもちょっとクヤシイ・・・☆

そーか、そういえばマイケル・ベイって「アルマゲドン」なんかも自己犠牲がらみでしたよね。

最後の方、急にバンブルビーがしゃべれるようになったのは、納得行きませんでした☆
ラジオ音声の組み合わせって結構面白かったのにな~
あの車って、車検とか車庫証明とかどーするんだろう・・・(ソコは「映画だから。」?)

【2008/07/16 10:48】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
わさぴょんさんに「大丈夫」って言ってもらえて、安心しました。(笑)
思いつかないですよねー。

アルマゲドンの自己犠牲には、完全に泣かされてしまいました。

バンブルビーって何でしたっけ?もう忘れました。
もしかしてカマロですか?
ラジオ音声は面白かったですよね。私もお気に入りです。
しかし、車庫証明にまで思い及びますか!(笑)
【2008/07/16 13:40】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/105-c0ce557d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「トランスフォーマー」・・・80点

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション販売元:パラマウント 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/07/16 10:49】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。