映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライソウル/ウルフルズ
今週火曜日の21時から「THE M」という音楽番組を観ていたら、
ゲストでウルフルズのトータス松本が出ていました。
その時に、トータス松本がギターで弾き語りをした「サムライソウル」という
曲がめちゃくちゃ格好良かったので、思わずご紹介することにしました。

ウルフルズは、以前は普通に好きという程度だったんですが、あるインタビュー
か何かでミスチルに対する劣等感みたいなものを持っているという記事を
読んで、何故かそれが魅力的に思え、あるロック・フェスティバルで初めて
生でライブを観て、すごく楽しく感じ、カバー曲とかをじっくり聴くと、
トータス松本ってすごくロックスピリットもあるし、ソウルフルでもあるなーと
徐々に好きになっていった感じでした。
で、この番組の中で、音楽をやめようと思った時期があり、その時に黒澤明監督の
映画を観まくり、三船敏郎の虜となり、音楽をやめて役者となり、三船敏郎を
目指そうと本気で思ったそうです。
何かそういう”もがき”ってすごく分かるし、その思いが三船敏郎に行ったというのも
私的には大正解で(よくぞそこへ行った、それは正しい!という感じ 笑)、
すごく親近感を感じました。
周囲の説得もあり、結局音楽で行くことにしたんですが、その時に三船敏郎への
思いを込めて書いた曲が「サムライソウル」です。
この歌詞、最初の7行の頭の文字をつなげると「みふねおしろう」になるんです。
(としろうではなく、おしろうなのはご愛敬)
で、この「サムライソウル」を演奏したんですが、トータス松本の風貌、声、
奏でられるギター、どれをとってもすごく格好良く、勿論曲も歌詞も最高に
格好いい!特に歌詞は、男としての立ち方を歌うと同時にラブソングでもあり、
しびれました。男ならすべて奮い立ち、女ならそんな男に愛されたいと願うだろう!
って感じです。(ちょっと興奮 笑)
とにかく、ロック好きな人なら「ウルフルズってコミックバンドじゃないの?」
「トータス松本ってむさ苦しくて嫌」とか言わずに一度観てもらえるとうれしいです。



どうですか?カッコイイでしょ?
これを観た後、さっそくCDも買ってしまいました。
サムライソウル
ウルフルズ トータス松本 伊藤銀次
B000CBO15C

結構聴きまくってますが、やっぱり弾き語りバージョンの方がいいです。
(でも、CDの方が歌詞も含めもう少し曲が長かったです。)
弾き語りバージョン出してくれないかな~。
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

コレ一時FM(←最近めっきり聞かなくなった・・・)でよくかかってました^^
でもこの弾き語りバージョン、いいですねー!
よりメッセージがダイレクトに伝わってくる感じがします。

トータス松本の作る歌詞って、関西弁も自然だし、押し付けがましくない温かみがあるし、結構好きです♪

トータス松本。私は好きですが、なんとな~く「多分この人とは友達にはなれないだろうな」という気がします。
(↑その前に向こうからお断り、ですね^^;★)
【2008/05/22 17:57】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
これ、いいでしょう!
私もこの曲自体は聞いた覚えがあるんですが、なかなかいい曲だなと
思ったくらいでした。でも、この弾き語りは良かった。魂揺さぶられました。
トータス松本の歌詞、いいですよね。私も好きです。
でも、友達にはなれないだろうなっていうのもよく分かる。(笑)
【2008/05/22 18:20】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
CDさん^^
いつもありがとうございます♪
うーーん。トータスさんの歌
迫力があってストレートでがむしゃらで、パワフルですよね~。
私はそうだな~・・。こんなにガンガン気持ちを押し付けられたら
まず引くなぁー(汗)
反発心強いんで、多分「うるさ~い!何回も言うな!黙れー!」って
言っちゃうかもwww
自分が主導権を握りたい方なんで、(これだから、いつまでも一人なのか。。。)
でも、歌手はこれくらいガンガン歌わないといけないですよね。
ばんばひろふみにマジで似てると思っちゃいました!顔(^^;
【2008/05/22 22:45】 URL | ぴーち #- [ 編集]

なぜかお気に入り
いいですね。
ろくに、今風のミュージックシーンもアーティストもわかっていないのですが、なぜか前からウルフルズ、トータス松本は好きなのです。ワイルドでもあり、演歌っぽくもある(?)。
私のような年で、(50年代生まれ・・・昭和じゃないよ!)、ウルフルズファンも少ないと思うのですが。
【2008/05/22 23:04】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
ハハハ、ぴーちさんは引いてしまいますか?
冷静に考えるとそうかもしれませんね。(笑)
でも、私は自分にそういう熱さがない分、余計かっこよく感じました。
ばんばひろふみに似てますか?
顔にインパクトがあるという意味では似てるかもしれませんが。(笑)
【2008/05/22 23:35】 URL | CD #- [ 編集]


たんぽぽさん、こんばんは!
オーッ!たんぽぽさんはウルフルズが好きなんですね。
いいですよね~。
演歌っぽいというのも分かる気がします。
日本人のソウルに訴えかけるものがあるんでしょうね。
年齢は関係ないです。ウルフルズファン、いいじゃないですか。
むしろ、歳を取れば取るほど、かっこいいと思いますよ。
【2008/05/22 23:40】 URL | CD #- [ 編集]

カッコいいですね
CDさん、こんにちは!
私、この曲のプロモかな?違うバージョンを見た事ありますよ。
トータス松本さんが、サムライの格好で、文化住宅に暮らし、
掃除機をかけたり、洗濯物をたたんだりしてるの、面白いですよ。

このしっとりとした弾き語りバージョンとは全く違います。
両方とも、熱い思いは伝わってきますけど。
サムライは、三船敏郎さんから来てたんですね~
さっすが、男の中の男、渋いところにいきますね~

トータス松本さんって、「好き」という気持ちが溢れている人だと思います。
♪バンザ~イ、君を好きでよかった~♪とか
♪やっとみつけたよ、おまえいい女♪とか、
こういうのを、照れもなくストレートに表現するのが、
男らしくて、少しも嘘っぽくなくて、いいですね~
すごいファンってわけじゃないけど、(^_^;
熱いロックスピリットには、心を揺さぶられます。
【2008/05/23 17:22】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
YANさんがご覧になったのは、多分プロモーションビデオだと思います。
私もチラッと見た記憶があります。
でも、その時にはそんなにいい曲だとは思わなかったんですよ。
ところが、このテレビを観たら、一発ではまりました。
しびれましたね~。
何と言っても、モデルは三船敏郎ですから、
渋いに決まってます。(笑)

確かに、「好き」っていう気持ちをストレートに表現しますよね。
「好き」という気持ちに限らず、ストレートに表現できるのが
最大の魅力だと思います。関西弁がまたいい感じなんですよ。
私も大ファンっていうほどではないですが、YANさん同様
熱いロックスピリットに心揺さぶられます。
【2008/05/23 17:41】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/110-0f44797d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。