映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラダを着た悪魔
我ながら、観るタイミングがすごくずれてる感はありますが、「プラダを着た悪魔」を
観ました。ファッションの世界には疎いんですが、なかなか面白かったです。
プラダを着た悪魔 (特別編)
ローレン・ワイズバーガー アライン・マッケンナ
B000MR9B56

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上センス、ゼロ!!と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?(アマゾンより)

こういう、ビジネスを中心にしたサクセス・ストーリーとか主人公の成長物語みたいな
話は結構好きなんです。かなり古いですが、「摩天楼はバラ色に」とか「ワーキング・
ガール」とか好きでした。

この作品も、そういう面でもなかなか良かったし、アンディ役のアン・ハサウェイも魅力的
でしたが、私にとっては何と言ってもミランダ役のメリル・ストリープにつきます。
昔から好きだったんですが、今作では今までのイメージとはガラッと違う、嫌みで
恐ろしく我が儘な暴君ぶりをユーモアを交えながら演じていて、すごかったです。
メイクのせいもあるんでしょうが、本当に鬼のように怖くてドライな編集長ぶりで、
とことん嫌な奴なんですが、最後にタクシーの窓越しに見せる何とも言えない
優しい表情・・・その直後に冷酷な顔に戻って、冷たく「GO!」と言うシーン。
最高でした。メリル・ストリープ好きなら必見だと思いました。

それに、前半のミランダの暴君振りとそれに振り回される社員、アンディのずれ具合が面白くて、そこも良かったです。ナイジェル役のスタンリー・トゥッチもいい味出してました。
後は、スタバのコーヒーが無性に飲みたくなりましたね。
深く考えるような映画では全然無いんですが、ふと「仕事って何だろう?」「ファッション
って何だろう?」なんて思ったりもしました。
それにしても、ミランダのモデルは「ヴォーグ」の編集長だったアナ・ウインターらしいん
ですが、どこまでが本当なんでしょうね。すごく興味をそそられます。

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

私も前述のようなサクセスストーリー物、大好きです~
(そういえばマイケル・J・フォックスって病気、大丈夫なのかな)

編集長の冷たい「That’s all.」は最高でしたね~^^
CDさんはメリル・ストリープがお好きですか!
私は上手いなぁとは思うけど、どちらかというと好きじゃないかも。
でもやっぱり気になるんですよね~
M・ストリープ物なら「永遠に美しく・・・」や「ソフィーの選択」なんかが好きです(両極端★)
【2008/06/19 17:42】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


こんばんは!
アン・ハサウェイ、大好きです!
なんというか、彼女のような愛らしい女性、私が男だったら
絶対好きになるタイプです!!
バンビのような細い足、端正な顔立ち。。
ため息が出ます。
メリルも、好きな女優さんです。
演技派ですよね~。こういう毅然とした鬼のような役柄も似合うし、
厳しいながらも、優しさを湛えた先生の役柄も好きです。
スタバは、アメリカはさすがに大きいですね!
アメリカ社会の働く女性の貫禄をも想像させるアイテムでした。
物語はありふれていますが、オシャレな映画で、好きな作品でした^^

では、またお邪魔しますね^^
【2008/06/19 22:59】 URL | ぴーち #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
「That's All」最高でしたね。映画で観てる分には笑えたけど
本当にあんな調子で言われたらムカツクだろうなー。
メリル・ストリープは、ルックス的には好みじゃないのに
大好きだという唯一の女優です。
本当にうまいなーと思いますね。
と、偉そうなこと言う割に、わさぴょんさんお気に入りの作品は未見なんです。
「ソフィーの選択」は観ないとなーと思ってるんですけど。
【2008/06/19 23:54】 URL | CD #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
アン・ハサウェイはあまり知らなかったけど、可愛かったですね。
最初に登場したときもセンス・ゼロのはずなのに、全然そうは見えなかったです。
ナイジェルの見立て等によって、どんどん洗練されていくところは
プリティ・ウーマンのような変貌ぶりですごかったですね。
ぴーちさんがうっとりするのも分かります。
メリルは本当に演技派ですよね。
ミランダ役をメリルがやったことで、かなりこの作品のレベルも上がったと
個人的には思います。
ファッションのことは疎いですが、本当におしゃれな映画でしたね。
【2008/06/20 00:01】 URL | CD #- [ 編集]

実は
実は、この作品、見逃しているんです。
忙しい時期と重なってて・・・
「幸せになるための27のドレス」の宣伝を見るたび、思い出してます。
今度、見てみますね。
【2008/06/20 06:21】 URL | 亮 #- [ 編集]


亮さん、こんにちは!
私も公開当時から話題になってたのは知ってたんですが、
今頃になってやっと観ました。
なかなか面白かったですよ。
あまり考えずにサラッと観たいときにおすすめです。

【2008/06/20 15:25】 URL | CD #- [ 編集]

観たいです♪
CDさんこんばんは♪
「プラダを着た悪魔」は面白そう~って思ってずっと観たい作品です☆
ネタバレにびびってCDさんの記事をさらりとしか読んでないのですが、
メリル・ストリープ私も好きです☆
観たらまた感想を書きますねi-179

【2008/07/22 23:25】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんばんは!
この作品もなかなか面白かったですよ。
私は、ファッションにはほとんど興味がないんですが、
それでも十分楽しめました。
ファッション好きな人ならもっと楽しめると思います。
メリル・ストリープは相変わらず良かったです。
ちょっと新しい魅力も出ていたように思いました。
感想楽しみにしてますね!
【2008/07/23 00:00】 URL | CD #- [ 編集]

観ました~♪
今作をやっと観ました☆メリル・ストリープの「以上よ」がガクッとつんのめりそうになりました~(笑)
アン・ハサウェイが可愛かったです♪
最後のタクシーのとこでミランダが笑顔になった場面は、ファッションショーのリハを観るミランダの掟(口をすぼめたら最悪という意味とか笑顔だったら最高!って意味)が伏線に感じて、グッときました♪
面白い作品だったので、私も近々記事にしたいと思います~♪ 
【2008/07/28 15:40】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんばんは!
「That's all」ですね。あの有無を言わせぬ冷たさ、最高ですね。(笑)
タクシーのシーン、良かったですよねー。私もグッと来ました。
そうそう、ファッションショーのリハを観るミランダの掟、
あれも笑えました~。
あんなちょっとした表情の変化だけで、デザイナー(しかも結構な大物もですよね?)
がすべてやり直すなんて凄すぎです。
映画だから笑えるけど、実際やられたら腹立つだろうな~。
【2008/07/28 23:10】 URL | CD #- [ 編集]

観ました~
CDさん、こんにちは!

ふと、仕事って何だろう? ファッションって何だろう?って、
私も考えましたよ~(^▽^;)

ミランダの要求はムチャクチャだったけど、
若いうちは、がむしゃらに頑張ってみる事も
大切なんじゃないかな~
そのおかげで、アンディも成長しましたよね。
自分の進みたい道がハッキリして良かったです。

メリル・ストリープのせいか、私にはミランダが
それほどひどい悪魔には見えませんでした。
なんか真の悪人じゃない安心感があるんですよね。
私もメリルが好きだし、本当に上手い女優さんだと思います!
【2010/01/18 17:36】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!

YANさんも考えましたか!
そうなんですよ。結構考えちゃいますよね。

若い頃に、ああいう上司にメチャクチャな要求をされる環境って
結構いいかもと思いました。
もっとも、今の私があの環境に耐えられるとは思いませんが。(笑)
でも、あれだけ必死にやったら何か見えてくるモノがありますよね。

メリルはうまいですよね。
あれだけメチャクチャ言う裏には、必ず何かある(いい意味で)と
思わせるような信頼感があります。
この人一人で作品自体の格を上げられるような素晴らしい女優ですね。
【2010/01/18 17:46】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/114-2056f386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「プラダを着た悪魔」・・・80点

プラダを着た悪魔 (特別編)発売日:2007/04/18Amazon.co.jp 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/06/19 17:32】

プラダを着た悪魔

ゆうべ、テレビ放映したのを観ました。 華やかなファッション誌業界で、 やぼったい娘が花を咲かせるサクセス・ストーリーかなと 思ってい... RockingChairで映画鑑賞【2010/01/18 17:37】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。