映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
超久々の劇場鑑賞です。待ってました、「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」!既に公開してからかなり経ちますが、やっと観ることが出来ました。
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
サントラ
B0017U0AOI

上記はサントラです。画像だけ借りました。 ストーリーは、
19年ぶりで、舞台が冷戦時代の1957年に変わった“インディ・ジョーンズ”は、恒例の巻頭の冒険から驚きと興奮の連続だ。なんとインディは、ソ連の非情な士官イリーナ(ケイト・ブランシェットが怪演)率いる秘密部隊に捕まった状態で現れ、遺跡ではなく、米軍基地でバトルを繰り広げる。しかも敵の目的は、47年に起こったというロズウェル事件で米軍が墜落したUFOから回収した異星人の遺物。新兵器の実験装置や核実験場も登場し、史実も噂も引っくるめて繰り出される懐かしくて新しい多彩なアクションに息を呑む。  イリーナに拉致された旧友を救うため、アマゾン流域に向かう中盤以降は、怒涛の展開。時代を感じさせる軍用車でのチェイスに、秘境の地形や軍隊アリなどの動物が巧みに絡み、驚き、笑い、手に汗握る。鍵となるクリスタル・スカルも、実在する古代マヤのスカルを遥かに凌ぐ神秘の秘宝と設定。黄金郷エルドラドの伝説や、古代インカで行われた頭蓋変形の風習なども織り込み、壮大な歴史の謎解きを展開する。遺跡の仕掛けも多様で面白い。  少し老いたが、ハリソン・フォード扮するインディの破天荒な活躍も健在。相棒となる青年マット(シャイア・ラブーフ)のきびきびとした姿も好感がもてる。また、第1作のヒロイン、マリオン(カレン・アレン)が再登場し、変わらぬ無鉄砲さとインディとの軽妙なやりとりで気持ちよく笑わせる。3人が育む絆も爽やかで、続編を期待!(山口直樹)(eiga.com)より

やっぱり、いいものはいいですね。オープニングでパラマウントマーク似の山が出てくる
ところがレイダースを連想させて、最初から引き込まれました。(今回のはオチもあって笑えたけど)でも、正直前半は、自分には時代感覚が新しすぎるところとか、ちょっとなじめなかったです。でも、アマゾンに向かうところからはおなじみの展開で、最高でした。特に崖沿いを軍用車でチェイスするシーンは、も~たまりません。これぞ、インディ・ジョーンズ!という感じでした。ヘビやネズミ等に続き、今回登場したアリも怖かった~。
久々登場のマリオンも良かったですねー。さすがに歳は隠せませんが、インディとのやり取りは軽妙で楽しませてくれました。それと、新しく登場したマット、予告編とか観ただけでは何となく違和感があったんですが、本編を観てみたらすごくなじんでいて、良かったです。今後に対する広がりも出てきたかなーと思います。ハリソン・フォードは、さすがに体のキレは衰えてますが、もともとキレキレのアクションがウリではないし、そう言う意味では十分見応えあるアクションシーンを演じてくれました。
ちょっと気になるところはありますが(ネタバレに書きます)、やっぱり面白かったし、是非次作も作って欲しいなと思いました。
以下ネタバレ、要ドラッグ
最後の方で、UFOを思わせるモノが出てくるのは、個人的にはちょっとガッカリです。考古学とか古代ロマン的なところでとどめて欲しいなーという気がします。
キリストの謎とかも絡むと、よりいいんですけどねー。ちょっとイメージ固定されすぎかもしれませんが。
でも、ラストでインディの帽子が転がってきて、それをマットが拾おうとするところで、
「アレッ、世代交代・続編の暗示か?」と思わせておいて、スッとインディが拾ってニヤリとするところ、最高でした。こちらもニヤリとしちゃいました。
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさんも観にいかれたんですね~いいなぁ~☆
まだまだやってそうだし、夏休みにでも私も行こうかな・・・って、もう終わってるか?!
いやそれより、この夏って映画館で観たい作品いっぱいありすぎなんですけど(´д`)

今作は結構賛否両論あるみたいですが・・・
まあみんな絶対めちゃめちゃ期待して観に行ってますからね~
’フツー’の10倍くらい面白くなきゃ納得しないのかも。
【2008/07/04 17:46】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
いつもながら、素早いコメントありがとうございます。

そうなんですよ、久しぶりに映画館で観ました。
映画というよりは、イベントに行くような感じで・・・。
わさぴょんさんの言うように、この作品の場合、私も含めて
めちゃめちゃ期待していきますからねー、そう言う意味で
私もちょっと納得いかないトコはあったんですが、
でも十分に楽しめましたよ。
【2008/07/04 17:53】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
遅くなりまして、すみません。
色々と野暮用が重なりまして・・。
コメントありがとうございます
そして、待望のインディー映画鑑賞が叶い、良かったですね!

確かにインディーのアクションはキレが無かったですが
仰る様に、キレが売りじゃないので、気にはなりませんでしたよね
さすがにこの映画を愛されているCDさんらしいl、的を得た表現ですね^^
今回の軍隊ありには驚かされましたが、実際はあんな感じらしいですね。
日本にあんなありが居なくて、良かった~^^;

滝つぼ3段落ちも、迫力ありましたし。。
全体としては、少しばかり漫画チックではありましたが、
良い出来でしたよね^^

私は、「ハムナプトラ3」に期待したいですww
それでは、またお邪魔させてくださいね^^

【2008/07/04 23:50】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
遅くなってなんてとんでもない。むしろすごく早いと思います。
ありがとうございます。

ついに観ることができました。
ハリソン・フォードのアクションは、多少キレがなくても十分堪能できますよね。
貫禄や余裕が感じられるからかっこいいです。

軍隊アリ、恐ろしいですねー。あんなのに襲われたらたまりませんね。
ホント、日本にいなくて良かったです。
滝壺三段落ち、すごかったです。全員無傷というのもまたすごい。(笑)

ハムナプトラはまず2から観なきゃ。
それでは、また。
【2008/07/05 00:03】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは、ホーギーです。いつもコメントありがとうございます。
CDさんもついに念願のインディご覧になったのですね。良かったです!
まずは、私もCDさんと一緒で、オープニングでパラマウントマーク山が
毎回お決まりですが、これがないとインディは始まらないと思っているので、
本作もお約束とおり出て来たときは、もう興奮状態でした。

それから、CDさん仰るとおり、アマゾンに向かう辺りから、これぞ、
インディ映画!という感じで、あとはラストまで一気に楽しめました。

ところで、CDさんの「もともとキレキレのアクションがウリではないし、
そう言う意味では十分見応えあるアクションシーンを演じてくれました」
とのコメントに納得です!まさに仰るとおりですね!
さすが、CDさん素晴らしい分析です。なるほど、だからそんなに違和感
がなかったのかもしれませんね。勉強になりました。
あとは、続編がどうなるか気になるところですね。
それでは、また、遊びに来ますね!
【2008/07/05 01:24】 URL | ホーギー #- [ 編集]

イベント!
こんにちは!
私は、いよいよ明日あたり見に行こうと思います。
イベントに行くような感じ。
本当に、その通りですね。
楽しんできます!
【2008/07/05 11:21】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]

たんぽぽさんも
たんぽぽさんのコメントに続いて、自分も書きます。
インディーシリーズやスターウォーズは、本当にイベントですよね。
できれば、早く見に行きたいのですが、お楽しみは取っておくことに。
(長くやってくれるから っていう安心もあるんですけどね。)

ネットカフェで、今までのシリーズがタダで見られるって聞きました。
見てからにするべきか・・・  悩みどころです。
【2008/07/05 21:17】 URL | 亮 #- [ 編集]


ホーギーさん、こんばんは!
はい、やっと観ることが出来ました。
やっぱり、こういうシリーズものではお約束も必要ですよね。
やってくれるとうれしくなります。

アマゾンのシーン、良かったですねー。大興奮でした。
ホーギーさんは本当に褒め上手ですねー。照れくさいけど、うれしいです。
インディのアクションシーンは最高です。
結構殴り合うシーンも好きなんですよ。特に、あのいかにも映画らしい
効果音とか・・・。カンフー系のスピーディーなものともヴァイオレンス系とも違い
ユーモアも交えた独特の魅力がありますね。
続編、気になりますねー。是非作って欲しいですね。
【2008/07/05 22:23】 URL | CD #- [ 編集]


たんぽぽさん、こんばんは!
いよいよ行かれるんですね。
インディは本当に一大イベントのような感じですよね。
是非、楽しんできてください。
レビューも楽しみにしてますね。
【2008/07/05 22:25】 URL | CD #- [ 編集]


亮さん、こんばんは!
やっぱり亮さんもイベントだと思いますか。
確かに、長く公開されてるでしょうから、お楽しみをとっておくのも
いいですよね。

ネットカフェで、無料で観られるんですか?
無料なら、観ていくのもいいですよね。
小ネタ的なことが中心ですが、今までの3作との関連も
ちょこちょこありますから。
私は、3作+特典の4枚組DVDを持ってます。
これもDVDになったら、また買っちゃうのかなー。
【2008/07/05 22:32】 URL | CD #- [ 編集]

あ~ん無期延期
CDさん、こんにちは!
本当は今日 友達とこれを観に行く予定にしていたのに、
友達が夏バデか気分が悪いらしくて、おじゃんになりました。
今度、いつ行けるやら・・・
こういう大作はなるべく劇場で観たいものですが。

私が興味を持っているロズウェル事件が関連してるんですね。
ネタバレ反転の部分は、観てからゆっくり読ませてもらいます。
【2008/07/06 17:01】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
あ~、無期延期ですか~。残念ですねー。
YANさんも、そんなに劇場に行ける人ではないようですから
余計辛いですよね。
でも、公開期間は結構長いと思うので、行けるといいですね。
観ることが出来たら、ネタバレも含め、内容について語り合いましょうね!
【2008/07/07 13:26】 URL | CD #- [ 編集]

新しいリンク仲間が!
私のブログの「映画と本」のリンクに、新たに「映画と本とバイクささかまライフ」さんが加わってもらいました。
バイクでの旅行記や、もちろん、映画や本に関する記事がたくさんあって、とても面白いブログですよ。
是非、ご覧になってくださいね。
【2008/07/10 07:33】 URL | 亮 #- [ 編集]


亮さん、こんにちは!
お知らせありがとうございます。
亮さんは、輪を広げていくのが上手ですね。感心します。

バイクかー。昔、ほんの一時期乗ってました。
金が無くて手放しましたが・・・。
後で、「映画と本とバイクささかまライフ」さんのブログ、見に行きます。

【2008/07/10 11:02】 URL | CD #- [ 編集]

最後のシーン
最初のシーンで、帽子をインディジョーンズが被って、
最後のシーンで、いよいよ、次回は息子が主役か?
と思わせておいて、そんなことがない!ってところも、おもしろいですよね。
個人的には、ちょっと同窓会気分でした。
えー、知らない間に、そんなことがあったの?
ってノリですかね。

考古学、極めれば宇宙なのかもしれませんよ 
【2008/07/26 12:00】 URL | 亮 #- [ 編集]


亮さん、こんばんは!
最後の帽子のシーン、いいですねー。
私もニヤリとしました。余裕と茶目っ気が感じられて面白いですよね。

考古学を極めれば宇宙というのは、私もそうかなと思うんですが
インディにそれを持ち込んで欲しくないなーという感じです。
1ファンのわがままと言えばそれまでなんですけどね。
【2008/07/26 22:08】 URL | CD #- [ 編集]

観ました~!
CDさん、こんにちは!
やっと、ネタバレ要ドラッグの部分、読めましたよ(^▽^;)
私も、観た直後の感想は、宇宙ネタ?とびっくりしたけど、
まあ有り得ない事じゃないし娯楽作品だし、いいっかと思い直しました。
CDさんほどの強い思い入れがないせいかもしれませんね。

CDさんも、インディの相手はマリオンで納得ですか?
私は二作目が好きなので、ブロンドの女優さんが好きなんですが。
【2008/11/18 16:39】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ご覧になったんですね。
わざわざ来てくれてありがとうございます!すごくうれしいです。

YANさんは宇宙ネタも許せましたか。
私は、やっぱり今でもだめです。
確かに思い入れが強くて、勝手に自分のイメージができあがってるのが
大きいと思いますが。

マリオンもすごく好きというわけではなく、やっぱりこのシリーズが
好きなので、「お帰り~」的な感じでうれしくなってしまったんですよ。
客観的に考えると前3作より劣ると思うけど、復活してくれたことが
うれしいんですよね。
【2008/11/18 18:40】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/116-3115a58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

本作品のキーワード : 『観る者に夢を与えてくれる』                             -それがこのシリーズの... <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅【2008/07/05 01:12】

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

シリーズ第4作目。今作も、これぞ娯楽作品だ~!と言える、 見どころシーン盛りだくさんの冒険活劇となっております。 友達と観に行くはず... Rocking Chair Blog【2008/11/18 16:40】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。