映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンテージ・ポイント
バンテージ・ポイントを観ました。あっという間の90分。面白かったです!
バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション
デニス・クエイド, マシュー・フォックス, フォレスト・ウィッテカー, ピート・トラヴィス
B001AE6HFM

アメリカ大統領が狙撃される! その題材だけでもショッキングなのだが、本作は、現場に居合わせた人々の違った視線で描かれ、真相が明らかになる作りが見どころになっている。ひとつのパターンが終わると、狙撃前に時間が巻き戻り、別の人のパターンと、計6回、狙撃の前後が繰り返されるのだ。複数の視線で事件を描くのは、黒澤明監督の『羅生門』や、『ユージュアル・サスペクツ』などが有名だが、本作の6パターンは時間も正確に刻まれ、映画が進むにつれ、驚くべき事実が少しずつ、薄皮が剥がれるように発覚する点が見事だ。
 テロ撲滅の演説をしていた米大統領が撃たれたのは、スペインのサマランカという都市にある広場。演説を中継するニュースのカメラ、事件を防げなかったシークレットサービス、テロリストらしきグループ、聴衆、現地の警官、さらに大統領本人と、「6パターン」の視線もバラエティ豊かで、とくに狙撃される大統領のパートは予断を許さない面白さだ。デニス・クエイド、シガーニー・ウィーヴァーらキャストにも実力派を揃え、各人物それぞれの心理に深く切り込んでいく。これだけ複雑な構造をとりながら、90分で収めた手腕も高く評価されるべきだろう。(斉藤博昭) (アマゾンより)

この作品は、大統領狙撃までの23分間を8つの視点から繰り返すということで、面白そう
だけど8回も同じシーンを見せられたら飽きそうだなーと思って鑑賞しました。
実際、「飽きる」とか「中だるみする」という批評もあるようですが、私には全然そんな
ことはなく、最後まで息もつかせず一気に観られ、すごく面白かったです。
元々の暗殺計画もよく練られたものだし、これを阻止する側の作戦も面白いし、更に
それらを解明するための見せ方もすごくよく考えられてるなーと感心しました。
複数の視点それぞれで起こることが面白いし、それぞれクライマックスで次のシーンに
移るので何度もクライマックス感を味わえるし、徐々に解明されていく感じが面白かった
です。最後のカーチェイスも迫力満点でした。ミニミニ大作戦やボーン・シリーズでも
思ったんですが、小さな車を使って市街地で行われるカーチェイスって手に汗握りますね。主演がデニス・クエイドというのは、アクション映画として地味すぎるんじゃないの?と
思ってましたが、観てみたらその地味さが却って良かったと思います。
つっこみどころもありますが、私はこういう娯楽に徹した作品、大好きです。
単純に面白くて、テンポ良く進むアクション映画が好きな人にはすごくおすすめです。

スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさん、こんにちは!
これ、CDさんに先越されちゃったわあ(^▽^;)

単純明快なんですか?
同じ事件を何回も違った視点で見せられるとなると、
これはDVDでじっくり観るのに合ってると思ったんですが、
特に細かい違いを探すような事もないのかな?
【2008/09/09 17:19】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
この作品、本当によく計算され尽くされていて、見ごたえがありましたよね!
私も最初の10分くらいの展開が、8回も繰り返されて見せられるんじゃたまらんわ~と
思っていたんですが、それぞれの役割がどんな状態だったのか・というのが
克明に描かれて、あたかもそれぞれが最後にクライマックスシーンに集結されているかのように余韻を持たせた見せ方も良かったですね!
まあ、突っ込み所といえば、観光の男性がよくもそんなにタイミングよく、ビデオを
犯人の犯行をことごとく映し出してくれているな~、出来過ぎてるかな・・という
感は否めませんでしたが(^^A
それでも、CDさんの仰るようにカーチェイスも手に汗握る展開で、面白かったですね^^

それでは、またお邪魔しますね!
【2008/09/09 20:42】 URL | ぴーち #- [ 編集]


こんばんはー。
私も、これは面白く観ました。
一人の視点が、いいところで途切れて、その続きはまた別の人の視点の中で語られる、なんていうあたり、すごくうまいと思いました。
闘う大統領、というのもよかったな。
【2008/09/09 21:04】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]


YANさん、こんばんは!
珍しく先を越しちゃいました。(笑)
単純明快というのは語弊がありました。すみません。
単純に面白いというような意味合いです。記事も修正しておきました。
「このシーンのあれはこういうことだったんだ~」みたいなことや
視点の違いによって意味合いが違ってくるようなこともあるので
目が離せない感じではあります。
でも、繰り返し丁寧に観せてくれるので、一度観れば理解はできますよ。
とにかく面白かったんで、観てみてくださいね。
【2008/09/09 21:56】 URL | CD #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
本当によく考えられてましたね。
仰るとおり、描かれ方も克明で見せ方もうまかったです。
暗殺計画としては複雑で関わる人物も多いのに、
見終わった後はすごくすっきりとしました。

そうそう、フォレスト・ウィテカーの役どころはちょっと都合良すぎですよね。
犯人像とか犯罪計画の背景が描かれてないという感じもしましたし。
でも、そんなことどうでもいいくらい、のめりこんで堪能した90分間でした。
カーチェイスはもともと好きなんですが、手に汗握る感ではこの作品も
相当いいと思いましたよ。
【2008/09/09 22:02】 URL | CD #- [ 編集]


たんぽぽさん、こんばんは!
>一人の視点が、いいところで途切れて、その続きはまた別の人の視点の中で語られる
まさにそうですね。このアイデアは優れものです。
本当に楽しめる作品でした。
ハリウッド映画の大統領は本当に強いですよね。
実際もそうなのかなー?
【2008/09/09 22:05】 URL | CD #- [ 編集]


大統領の影武者というのは、常識的にされている事だったんですね~。
暗殺されては困りますものね。。
でも、人の上にたつという野望は達成されても、常に身の危険に晒されているのは、
楽な商売でも無さそうですよね~。。
でも、こういう時間的にも丁度良くて、すっきり出来る映画、
これからどんどん作って欲しいですね!
(すみません、まだ、お返事書いていなくて^^;明日書かせてください^^)
それでは~♪
【2008/09/09 22:57】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
影武者って話はよく聞くけど、実際の所どうなんでしょうね。
金正日とかもよく言われますよね。
いずれにしても大統領って、大勢の人の前(特に野外)で演説するときは
常に身の危険を感じてるんでしょうね。それを守るシークレット・サービスとかは
もっとかもしれないけど。

時間が短いのに密度が濃くて面白い映画は大歓迎です。
本当に、どんどん作って欲しいですね!
【2008/09/10 14:04】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
そういえば、今、金正日の病状悪化説が浮上していますね~。
このところ、公の場所には全く姿を見せませんよね。
北側に「病気では?」という質問したら、かなり否定されたようですが、
いつも登場する場所に、本人が出てこなければ、誰もがおかしいと思うのは当たり前ですよね~。こういうときこそ、影武者を立てておけば良いのにと、思いますね~。。
余計な話でした(><)失礼しました。。
【2008/09/10 19:57】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
そうですね。金正日は姿を見せませんねー。
姿を見せないってことは影武者はいないのかな?
そう言えば、オサマ・ビン・ラディンとか故フセイン大統領とかも
影武者説が出て多様な気がします。
影武者とか陰謀の話はそそられます。
こちらも余計な話でした。(笑)
【2008/09/11 12:57】 URL | CD #- [ 編集]

単純明快
単純明快!
サクサクとテンポ良く進んで、楽しいですよね。
自分、この作品、好きです!
あっという間の90分ですね。
【2008/09/12 06:36】 URL | 亮 #- [ 編集]


亮さん、こんにちは!
本当にテンポ良く進むし、面白いですよね。
90分という時間の中で、見事に収斂させていく手際に感心しました。
繰り返すのもクドイとは思わず、どれも興味深く見られました。
私も大好きです!
【2008/09/12 12:19】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは、ホーギーです。
異なる8人の視点から何度も映し、少しずつその全容が明らかにしていく斬新な手法に感心させられましたね(いいかげんに、くどいな!というところで後半の展開になっていき、ホットはしましたが)。
全体的には、最後までテンションが高い、面白い映画だと思います。この作品の手法、これから他の映画も使ってくるかもしれませね。
それから、デニス・クエイドのカーチェイスシーンはすごい迫力でしたね。

ところで、先日お勧め頂きましたショーンペンの「21グラム」を観ました。
仰るとおり、これは素晴らしい映画ですね。明日にでもUPする予定です。

【2008/09/13 22:34】 URL | ホーギー #- [ 編集]


ホーギーさん、こんばんは!
この作品の新しい手法は成功してますよね。
本当に最後までテンションが高く、面白かったです。
カーチェイスも迫力ありましたよね。カーチェイスだけ観ても
かなり良い出来だと思いました。
デニス・クエイドもよく頑張ってましたよね。ちょっと見直しました。

21グラムご覧になったんですね。レビュー楽しみにしてます。
【2008/09/14 00:36】 URL | CD #- [ 編集]

コンパクトな作品
CDさん、こんにちは!
CDさんは修正しましたが、
「単純明快」というの、合っていたと思います。
こちらが何も考えなくても、
映画のほうでどんどん真相を明かしていってくれるから、
それを眺めているだけで、全容が理解できました。
時間も短めで、飽きる事がなかったですね。
【2008/10/28 16:12】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
ご覧になったんですね。面白かったですよね。
やっぱり単純明快で合ってますか。
でも、よく覚えててくれましたね。さすがYANさん。
わずか数十分の出来事を繰り返す割には飽きさせないし、
徐々に全容が分かってくるし、ハラハラドキドキ間もあるしで
よくできた映画だなーと思いました。
YANさんの言うようにコンパクトなのも良かったですね。

【2008/10/29 00:03】 URL | CD #- [ 編集]

CDさーん、元気ですか~
皆様からかなり遅れをとりましたが、私もやっと観ました^^;
かなり期待しての鑑賞だったんですが、期待を裏切らない面白さでした♪

結末が都合よすぎるとか、いう辛口も聞きますが、
私はこういう時間まき戻し手法が大好きなので、とっても面白かったですね^^
なにしろ展開が早くて、飽きてるヒマなんて無い(@@)

でもああいう方法で狙撃できるんなら、もうなんでもありですよね~
パパぴょんと「あんなんできるんやったら、ウチに居ててもできるやん」とか
突っ込んでしまいました>v<



【2008/12/20 12:33】 URL | わさぴょん #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
またまたご無沙汰してしまってすみません。

これ面白いですよねー。
私も言われてみれば都合良すぎるかなーと思う程度で
観ているときはまったく飽きずにハラハラしながら楽しく鑑賞できました。
時間軸のうまい見せ方の作品(この文章表現おかしい気もするけど
わさぴょんさんなら分かってくれますよね)は面白いものが多いですよね!

ツッコミの得意なアットホームスナイパー、しかも夫婦で!
っていうのもいいですね。(笑)
【2008/12/20 23:45】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/126-f9690936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バンテージ・ポイント

【公   開】 2008年 【時   間】 90分 【製 作 国】 アメリカ 【監   督】 ピート・トラヴィス 【出   演】 デニス・クエ... <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅【2008/09/13 22:35】

バンテージ・ポイント

一つのエピソードが終わるとヒュルヒュルと巻き戻って、 また同時間帯の他のエピソードへ。 それによって少しずつ事件が解明されるという手... Rocking Chair Blog【2008/10/28 16:13】

「バンテージ・ポイント」・・・82点

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]販売元:ソニー・ピク 旧作をねらえ!in TSUTAYA         わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/12/20 12:27】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。