映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークナイト
やっとダークナイトを観ることが出来ました。
皆さんが絶賛されてたので、当然期待して、相当高いハードルだったにもかかわらず、
その期待を裏切らない面白さでした。

ダークナイト 特別版 [DVD]
ダークナイト 特別版 [DVD]クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ヒース・レジャー, ゲーリー・オールドマン, クリストファー・ノーラン

おすすめ平均
starsレイチェルが.......。
starsデジタルコピーサービス!
stars乖離
stars正義と悪の永遠の戦い
stars実写へのこだわりの迫力と重層で複雑な構成が最高の感激を呼ぶ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴッサム・シティーに、究極の悪が舞い降りた。ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うその男は、今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして、大金を奪った。
この街を守るのは、バットマン(クリスチャン・ベール)。彼はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力して、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功する。
それでも、日に日に悪にまみれていく街に、一人の救世主が現れる。新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)だ。正義感に溢れるデントはバットマンを支持し、徹底的な犯罪撲滅を誓う。
資金を絶たれて悩むマフィアのボスたちの会合の席に、ジョーカーが現れる。「オレが、バットマンを殺す」。条件は、マフィアの全資産の半分。しかし、ジョーカーの真の目的は、金ではなかった。ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しみたいのだ。
遂に始まった、ジョーカーが仕掛ける生き残りゲーム。開幕の合図は、警視総監の暗殺だ。正体を明かさなければ市民を殺すとバットマンを脅迫し、デントと検事補レイチェル(マギー・ギレンホール)を次のターゲットに選ぶジョーカー。しかし、それは彼が用意した悪のフルコースの、ほんの始まりに過ぎなかった……(アマゾンより)

やっぱりジョーカーの存在感は凄かったですねー。
(バットマン映画なのにDVDジャケットがジョーカーってありえなくないですか?)
それ程好きではなかったヒース・レジャーでしたが、圧倒され、一気にファンに
なりました。・・・でも、もうこの世にはいないんですよね。寂しすぎます。
ノー・カントリーのシガーも強烈でしたが、このジョーカーもそれに勝るとも劣らない
存在感で、いつまでも記憶に残ると思います。
何が彼をあそこまでにさせたのでしょう?(顔の傷について自分で語る部分は
作り話ですよね?違ってたら教えてください。)

そして、闇の世界で自分の求める正義を追求するバットマン。バットマンの苦悩も
伝わってくるし、苦悩の上での決断にも拍手を送りたいです。ラストでダークナイト
の意味が分かるところはしびれました。
私は、クリスチャン・ベールのバットマンが一番好きです。監督もクリストファー・
ノーランの世界観が一番好きですね。

ちょっと分からなかったことがあります。デントが入院中にジョーカーがやってきて
その後デントは悪の心を持つトゥー・フェイスになってしまいますよね。
あの時、ジョーカーは何をしたんですか?

それにしても主人公の味方で脇役(それもキャリアからすればチョイ役といっても
いいほどの)がモーガン・フリーマンとマイケル・ケインなんて、ほとんど反則技
だと思いました。(笑)どっちも大好きな役者です。

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

ダークナイト、面白かったです。
ワタシもつい最近見たばかりでしたが、時間を感じさせないし、
ジョーカーも強烈でした。
おっしゃるように、モーガン・フリーマンは効きまくってますねw。



【2008/12/27 17:08】 URL | wai #V2sZb5bY [ 編集]


YANさん、こんばんは!
お久しぶりです。
すごく忙しい訳でもないんですが、なかなか手につかなくて
間が開いてしまいました。
YANさんも忙しいところコメントくれてありがとうございます。

これは本当に面白かったですね。
これだけ期待して観て、その期待を裏切らないってすごいと思いました。
結構普遍的なテーマが色々と入ってたから、単なるアメコミ映画に
ならなかったんでしょうね。

この作品のヒースは凄かったですね。
遅ればせながら、演技力に気づかされました。

ジョーカーの生い立ちはすごく気になりますね。
トゥー・フェイスがダークサイドに飲まれたのは
ちょっと説得力に欠ける気がしました。
【2008/12/27 22:29】 URL | CD #- [ 編集]


waiさん、こんばんは!
お久しぶりです。
ダークナイト、面白いですよねー。結構長い映画だったのに
あっという間でした。
モーガン・フリーマンいいですよね~。
出ているだけで、その映画の評価が高まる感じがします。

waiさんも最近ご覧になったんですね。
後で訪問させてもらいます。
【2008/12/27 22:35】 URL | CD #- [ 編集]

おや~?
なぜだか昨日の私のコメントがスッポリと抜け落ちて
消えてますね。。。(^_^;
CDさん、ミスッたわね~(≧∇≦)ノ彡☆

トゥー・フェイスがダークサイドに・・・
のあたりは確かに単純な流れでコミックテイストでしたね。
復讐心というものを、デフォルメしたような感じでした。
他がリアルだっただけに、ちょっと説得力に欠けたかも。
【2008/12/28 09:20】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]

そういえば『ジョーカー』と言ってもいいようなジャケですね^^;
バットマンは金持ちボンボン正義漢だし、
デントは善良な市民の味方で曇りの無い男(それが一気に暗転)だし、
ジョーカーは120%イカレタ悪党だし、と
それぞれのキャラが喧嘩せず相乗効果で、とても見ごたえがありました~^^

この世界観はいいですよね~!
でも職場の同僚が観に行って「ちょっとなぁ・・・」と言ってたのも聞いたので
万人に合うものでは無いのかも?(そこがポニョ一人勝ちな理由)

ジョーカー。素晴らしかったです・・・実に残念です。合掌。
【2008/12/29 10:43】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


YANさん、こんばんは!
せっかく書いていただいたYANさんの大切なコメントを
誤って削除してしまったようです。本当に申し訳ありません。
迷惑コメントが2つあって、その2つを削除したつもりだったんですが、
何故かYANさんのも消えてしまいました。以後、気をつけます。

トゥー・フェイスのくだりは、やっぱりYANさんも説得力に欠けると
思いましたか?そうですよね。
と言っても、全体の素晴らしさからすれば全然大したことないんですけどね。
いつも細かいところまで反応してくれてありがとうございます。
【2008/12/29 22:30】 URL | CD #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
仰るとおり、三者三様のキャラが立っていて、図式的には
分かりやすく、でもそれぞれに深い部分があって面白かったです。

この世界観、いいですよねー。
勿論、ダメな人もいるんでしょうけど、ティム・バートンとかに比べたら
より普遍的な感じになっているように思います。

ジョーカーは本当に素晴らしかったですね。
私の場合、本当に遅ればせながらですが、残念です。
合掌。
【2008/12/29 22:37】 URL | CD #- [ 編集]

良いお年を
削除の事、大丈夫ですよ、気にしないでください。

ヒースはオスカーに絡んでくるといいなあと期待してます。

さて、今年のCDさんは以前に比べるとお休みが多かったかな?
でも、出来る範囲でコメントもしてくださって、
お世話になりました、ありがとうございました。
良いお年をお過ごしくださいね!
【2008/12/30 18:10】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
お気遣い、ありがとうございます。
未だに何故削除されてしまったのか不思議なんですが、すみません。

あのジョーカーならヒース・レジャーがアカデミー賞を
とっても誰も文句ないんじゃないかと思いますよ。

本当に休んでばかりですみません。
記事を書くのがどうも苦手で時間もかかってしまうので
つい滞りがちになってしまいます。
2年もやってて何言ってるんだという話なんですけどね。

私もYANさんには本当にお世話になり、ありがとうございます。
YANさんも良いお年をお過ごしください。
【2008/12/30 21:58】 URL | CD #- [ 編集]

お久しぶりです~!
こんばんは。
深~い映画でしたね。
見たのが4ヶ月前なので、ジョーカーのひょうきんな看護婦さん姿は覚えているのですが・・・細かいことを覚えていなくて。

レイチェルを助けられなかったことで自分の無力さを思い知り、
絶望から行き場のない怒り・憎しみの淵へ。ここでジョーカーの一言が悪の道への決定打になったような・・・何を言ったか覚えてませ~ん。
失礼いたしました。

【2008/12/30 23:53】 URL | ryoko #- [ 編集]


ryokoさん、こんばんは!
お久しぶりです。
本当に、単なるアクション映画にとどまらず深~い映画でしたね。
ジョーカーの看護婦姿はひょうきんで不気味でしたね。
この映画で覚えているシーンで、真っ先にこれが出るのは面白いですね。(笑)

レイチェルを助けられなかったというのは、「バットマン・ビギンズ」
だったような気が・・・。
この映画で、ジョーカーによって悪の道に落ちてしまうのはランドだと思います。
私もすぐに内容を忘れてしまうので、何とも言えませんが。(笑)
とにかく、バットマン・ビギンズもダークナイトも面白かったのは間違いないです。
【2008/12/31 22:16】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
ダークナイト鑑賞されたんですね^^
ヒース・レジャーの怪演ぶりは、本当に渾身の演技でしたね!
お亡くなりになるなんて、本当に、本当に、残念でした。。
私もマイケル・ケインや、モーガンさん、大好きですw

それとこちらにコメントいただきまして
大変ありがとうございましたm(_ _)m
今年は色々とお世話になりました。
CDさんが御休みされている間でも、きっとお元気で
過ごされていらっしゃるのだと信じていました^^

来年もどうぞ、宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えくださいね!
【2008/12/31 23:54】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
あけましておめでとうございます。
実家に行ってて返信遅くなり、すみません。

ダークナイト良かったですね~。
ヒースのジョーカーは本当に凄かった。
突然の死が惜しまれます。

ぴーちさんもマイケル・ケインやモーガン・フリーマンお好きなんですね。
脇役にしっかりした人がいると、映画全体がすごく引き締まりますよね。

私と違い、ぴーちさんは本当にきっちりと更新されてて
いつも感心してます。
少しは見習いたいと思ってるんですが・・・。

こんな私ですが、本年もどうぞよろしくお願いします。


【2009/01/02 22:49】 URL | CD #- [ 編集]

お久し振り・・・
CDさん、お久しぶりです!
ダークナイト。私が見たのは結構前なので、だいぶ印象も薄れてしまいましたが、ヒース・レジャーのあの圧倒的な存在感は、残っています。
他の人があのメイクをしても、ただの道化になってしまいますよね。
それに引きかえ、トゥ・フェースは、メイクの技術はすばらしいけれど、こちらこそただの道化に見えました・・・。
普段敬遠しているような映画でも意外なところに面白みがあって、これだからやめられないんだなあ・・・と思います。
今年も、よろしくお願いいたします。
【2009/01/04 12:18】 URL | たんぽぽ #- [ 編集]


たんぽぽさん、こんばんは!
あけましておめでとうございます!

ヒース・レジャー、存在感ありましたねー。
確かに他の人があのメイクでもただの道化だったでしょうね。
あの、見ようによっては雑なメイクであれだけの不気味さを出せるのは凄いです。
そうそう、トゥー・フェイスはちょっとね~・・・。
ダークサイドに陥ったからといってもあそこまで作らなくても、と思いました。

たんぽぽさんもアメコミ系は好きじゃないんですか?
でも、観ず嫌いはよくないなーと思うこともありますよね。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
【2009/01/04 23:11】 URL | CD #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/04 23:22】 | # [ 編集]

大変ごぶさたしております
CDさんこんにちは

すっかりごぶさたしてて、大変申し訳ないです
たまに覗いてはいるのですが、なかなかコメントする時間がなく、自分のブログも管理不可能状態です
映画もかなり観る量が減ってしまいました
しょうがないかなぁ~

バットマンとジョーカーの関係とか、顔の傷とかの事は
前のシリーズではうまく繋がっていて
ブルースにとってはジョーカーは最大の敵だったのですが・・(CDさん前シリーズはみられてますか??)
今回は設定がちがうんですかね???
原作はどうなんだろ

ノーラン監督はたぶん、バットマン好きなんだろうなぁと
見事に原作やキャラクターに敬意をはらったような高級品に仕上げてくれてて
私はうれしいですけど
多分、娯楽性に欠けるので一般受けはしないだろうと思いました
【2009/01/23 16:57】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
お久しぶりですね~。うれしいです。
私も時々訪問していたんですが、更新されてなかったので
ちょっと心配でした。
でも、私もかなり間が空いてしまうことがよくあるので
気にしないでくださいね。
むしろ、ちょっと心強いです。(笑)

前シリーズというのは、ティム・バートン版のことですか?
バットマンシリーズは多分全作観てます。
でも、ほとんど内容は忘れてしまいました。
ノーラン監督になってからガラッと変わったなという印象はありますけど。

私は、ノーラン監督版が好きです。
雨里さんの言うように高級品に仕上げてくれたなーという感じがしますね。
娯楽性も十分あると思いますよ。

【2009/01/23 22:13】 URL | CD #- [ 編集]

そう、心強いでしょ(笑)
CDさんこんばんは

そうです、前シリーズはティム・バートン版
ジョーカーがブルースの両親を殺した犯人だったじゃないですか??
原作はどうなんですかね

ノーラン版は、アメコミだからとアクションを期待してるとちょっと肩透かしかもしれないので
バットマン好きでない人にはあまりオススメしてません私

ただ、うちの子供たちは始めてのバットマンで「面白かった」って言ってましたから
いいのかも
【2009/01/27 19:09】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
ティム・バートン版、観たのは確かなんですが、かなり前なので
すっかり忘れてしまいました。ジョーカーとブルースの関係性もサッパリです。(笑)
残念ながら原作も知らないんですよ。役に立たなくてすみません。
ノーラン版は確かにアメコミっぽいアクション映画ではないですよね。
私の場合、そこが好きなんですよ。
このシリーズはもっと観たいと思います。
【2009/01/28 22:07】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/135-8745d7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダークナイト

監督:クリストファー・ノーラン 製作:2008年 アメリカ 出演:*クリスチャン・ベイル *ヒース・レジャー *アーロン・エッカー... Rocking Chair Blog【2008/12/27 12:24】

「ダーク・ナイト」・・・88点

ダーク・ナイト←噂どおり、面白かったですよぅ!!二時間半と長いのにあっという間& 旧作をねらえ!in TSUTAYA         わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/12/29 10:37】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。