映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RONIN
久しぶりに「RONIN」を観ました。2回目だけど、面白かった!
デ・ニーロとジャン・レノ。どっちも渋い!

RONIN [DVD]
RONIN [DVD]ジャン・レノ, ロバート・デ・ニーロ, ジョン・フランケンハイマー

おすすめ平均
starsドジなRONINたち
stars本物は地味なほうが光る
starsわかる人は英語に注目
stars地味なことの素晴らしさ
starsひたすら渋い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦略、武器、監視、秘密任務…それぞれのプロフェッショナルが、主を持たない“浪人として世界各国から終結した。ある謎のミッションを遂行するために。だがその任務には罠が仕掛けられていた。お互いを信じることのできないまま、男達は“浪人としての信念に従い、決死の行動を開始する!(アマゾンより)

この作品は1つのスーツケース(しかも中身は最後まで不明)を奪い合うというシンプルな
ストーリーが縦軸になっています。その目的のため、まずデ・ニーロを始めとする、
それぞれの分野のプロが集結します。このメンバーはそれぞれ初対面で、報酬を得ること
だけが目的で本当に信じられるのは自分だけ。なので、諍いや裏切りも出てきます。
更に背後に潜む組織との奪い合いもあり、そこでも裏切りや立場の逆転みたいなことが
あって結構めまぐるしく展開していきます。
全体に男の映画、プロフェッショナルの映画という感じで、すごく好きなタイプの映画
です。(プロというにはちょっと甘いところもありますが、ご愛敬)
特に、デ・ニーロとジャン・レノという大物二人が共演していますが、期待はずれな感じは
まったくなく、うまく絡み合ってより魅力的になっていたと思います。
カーチェイスを始めとするアクションシーンや銃撃シーンもCGに頼らず迫力満点で
大満足!ただ、ちょっとカーチェイスが長すぎるというのと、一般市民が巻き込まれ
過ぎなのが気になりましたが。
この作品、最初に観たときも勿論面白かったんですが、今回はその時よりも更に
面白く感じました。何故でしょう?
あと、本筋には関係ないですが、紅一点ディアドラ役のナターシャ・マケルホーンが妙に
小雪に見えてしょうがなかったです。
男臭くて渋いアクション映画が好きな人にはおすすめの映画です。

最後に少しだけネタバレ(反転してください)
デ・ニーロは現役のCIAで、ジャン・レノは過去はともかく今は裏家業の側ですよね。
ラストはそれをお互い分かった上で、それでも友情を感じ、だけどもう会うことは
できないと思いつつ、また会おう的なことを言ったんですよね?私はそう思って
感動したというか「ちょっといいな、この二人」と思ったんですが。デ・ニーロの
ディアドラへの思いも含め、甘いと言えば甘いけど、嫌いじゃないです。
スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
もう2年ほど前にマーキーことマーク・ノップラー氏の話で絡んでいただいて
(だいぶ前の話でスミマセン;)以来、実はちょくちょくお邪魔していました。
さすがに覚えていらっしゃらないかも...(w

「RONIN」渋~く抑えた重厚なアクション映画ですよね。
ただ、正直「浪人」というコンセプトの使い方がちょーっと甘いというか、
しっくりこないというか、、、日本人じゃなければ上手く収まって観れるのかもですけど。
私はショーン・ビーン氏好きなんですが、
訛り丸出しで情けない役がハマり過ぎてて悲しかったです(苦笑)
それに、あまりに中途半端な役だったのでビックリ(^^;

で、ナターシャ・マケルホーンが妙に小雪に見えて...の文章に思わず頷きましたっ(笑)
何を隠そうこれが一番言いたくて!!
ソダーバーグ監督の映画「ソラリス」で、彼女を観たときもちょっぴり思ったのですが、
うーん、何がそう思わせるんでしょう?? 角度で?? 雰囲気???
そもそもが似てるって言い切るのには、ちょっと自信がないんですが・・・
やっぱり小雪に見えますよね?(w

とにかくそれに同意したくコメントさせていただきました~(笑)
【2009/01/30 22:17】 URL | Treacle(MAMI) #eQkOdXo. [ 編集]


MAMIさん、こんばんは!今はTreacleさんと言うんですね。
勿論、覚えてますよ。
マーキー氏のこと好きな人を忘れるはずがないです。
今も相変わらず聴いてますよ。最近もカセットテープしか持ってないけど
お気に入りだったアルケミィの紙ジャケ盤とゴールデン・ハートを購入し
よく聴いてます。

書き忘れてましたが、「浪人」とは似て非なるものでしたね。
赤穂浪士の話とか変なミニチュアとかも出てましたが。(笑)
ショーン・ビーンは私も大好きですが、今作ではかなりトホホな感じでしたね。

前置きはこれくらいにして・・・、小雪に似てますよね!(笑)
肌の色とかパーツごとに見れば全然違うのに、トータルの印象としては
まさに小雪そのものです。本当に何ででしょうね。
しかし、何でも書いてみるものですね。
それが元で久しぶりのコメントをいただけて、すごくうれしいです。
またピンとくるフレーズがあったら、1年後でも良いのでコメントしてくださいね。
願わくば、その間隔が短いともっとうれしいです。(笑)
【2009/01/30 23:43】 URL | CD #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/31 06:42】 | # [ 編集]

こんにちは
こんにちは

おっ、この作品を取り上げますか
二度も見るということは、かなりお気に入りなんですね。
私も好きですよ。
今週末、ちょっと時間があるので、昔のDVDでも見ようかなと思ってます。
候補の一つに挙げますね。
【2009/01/31 16:29】 URL | 亮 #- [ 編集]

印象薄いです
CDさん、こんにちは!
これまた渋いところを持ってきましたね~
かなり前に観ましたが、
カーチェイスシーンの迫力は記憶に残ってます。(^_^;
デ、ニーロ、ジャン・レノ、ショーン・ビーン俳優がいいですね!
その割に作品的にはパッとしなかったような・・・(違うかっ)
【2009/02/01 17:30】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


亮さん、こんにちは!
遅くなってすみません。

レンタル屋さんであてもなく旧作アクションのコーナーを見てたときに
「おっ。懐かしいな」と思い、レンタルしてみました。
ストーリーはほぼ忘れていたし、記憶していたよりも面白く
大満足でしたよ。

【2009/02/02 10:54】 URL | CD #- [ 編集]


YANさん、こんにちは!
私も何となく面白かったという程度の印象で、ほとんど記憶に残って
なかったんですが、印象以上に面白かったです。
デ・ニーロとジャン・レノは渋かったですよ。
こんなに渋いと、男でも「惚れてまうやろ~っ!」・・・(違うかっ)
でも、ショーン・ビーンは「えっ、こんな役だっけ?」という感じでした。
カーチェイスは長いのだけが玉に瑕でしたが、今見てもすごい迫力だと思います。

【2009/02/02 11:00】 URL | CD #- [ 編集]

そこ
分かってくれました?お笑いのギャグ(≧∇≦)ノ彡☆
CDさんは、それほどお笑い番組は見てないと思ってたけど。
さらに私が気に入っている「惚れてまうやろう~~っ」も
加えてくれて、とってもうれしいです!
変なところへのコメントですいません。(^_^;

カーチェイスは、あの頃、流行のテレビゲームみたいで
すごいなあと思った記憶があります。
一応、作品関連のコメントもプラス。
【2009/02/02 18:23】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
実は、お笑い結構好きなんです。
と言っても最近観てるのは「レッド・カーペット」ぐらいですが。
あれは、短く、テンポ良く、色んな芸人を観ることが出来るのでお気に入りです。
アメリカのコメディはピンと来ないんですが、日本のお笑いはいいですね。
やっぱり日本人だなーと思います。(笑)
記事に対するコメントじゃなくても全然構いませんよ。
コメントくれるだけで十分うれしいです。
【2009/02/03 13:41】 URL | CD #- [ 編集]


CDさん、こんばんは♪
この作品は観たい作品のひとつです^^
カーチェイスが長すぎるというのも観た人から聞いてたんですが、
デ・ニーロとジャン・レノだったらそれだけで面白そうです☆
【2009/02/10 21:10】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんばんは!
この作品、私は好きです。
カーチェイスは確かに長いんですが、迫力も相当なものがあります。
大物二人の競演だと、呆気ないほど絡みが少なかったりすることが多いですが、
この作品ではそんなことはなく、そこが大きな魅力です。
「浪人」についての説明とかはおかしな感じですが、
それを除けばアクション映画好きには十分おすすめの映画です。
【2009/02/10 22:56】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/141-bd80262c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。