映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵のコーヒーのいれ方/クレオ・コイル
珍しく2日連続更新です。それも今になって、ブログタイトルが「映画と”本”と、時々・・・」
だったのを思い出したかのように、本のご紹介です。(笑)

名探偵のコーヒーのいれ方 コクと深みの名推理1 (ランダムハウス講談社文庫)
名探偵のコーヒーのいれ方 コクと深みの名推理1 (ランダムハウス講談社文庫)小川 敏子

おすすめ平均
stars猫はあんまり出てこないけど
starsコーヒーを飲みながら
starsコーヒーの知識がつきます
stars温かいコーヒーは人の温かさ
stars本を閉じたくないっ(>_<)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

完璧なコーヒーをいれたいなら、絶対に手を抜いてはだめ。そして事件の謎に立ち向かう時も―。NYの老舗コーヒーハウスを切り盛りするクレアがその朝、店で発見したのは、芳ばしい香りでなく階段から転落した店員の姿。警察は事故と判断したが、不審に思ったクレアは捜査に乗り出し…!?エスプレッソに焼きたてのお菓子。こだわりの味を守る老舗店を舞台に、焙煎したての満ち足りた香りが漂うミステリシリーズ第1弾。 (アマゾンより)

この本は、事件とか推理を楽しむというよりは、全編に漂うコーヒーの香りとか蘊蓄的な
ことで楽しめました。赤川次郎的な軽いノリの作品です。でも、おいしいコーヒーの入れ方
みたいなことやコーヒーにまつわる格言(ではないけど)みたいなもので「なるほど~」と
思う部分も結構ありました。コーヒーを片手に軽~い読み物が読みたい気分の時には
いいんじゃないでしょうか。
私も勿論コーヒーを飲みながら読んだんですが、この本を読んでいて無性にエスプレッソが
飲みたくなり、スタバで初めてエスプレッソ(シングル)を注文しました。
出てきたエスプレッソを見てビックリ!「少なっ!なめとんのかっ!」って感じでした。(笑)
デミカップで出てくるのは知ってましたが、あそこまで少ないとは・・・。
スタバでエスプレッソを注文したことのある人はいますか?
あの呆気にとられるような寂しさを誰かと共有したい。(笑)

スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

赤川次郎的なのはあんまり好みじゃないです・・^^;
せっかく読むなら重いのが好き☆
(でもたまには読むけど。ってどっちやねん!)

スタバではないけど、コース料理の最後に出てきたエスプレッソを初めて見た時、
CDさん同様「オママゴトか?!」と衝撃を受けました(@@;
【2009/03/05 17:54】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
うん、わさぴょんさんが思いのが好きなのは分かる気がします。
私も基本的にはそうですよ。でも、軽いものをサラッと読みたいときも
結構あるんですよ。特にコーヒーとか好きなものがうまく
盛り込まれてるようなのはいいですね。

やっぱり「オママゴトか?!」と思いましたか!
ありがとうございます。その反応を待ってました。(笑)
私は、ホテルのコーヒーショップでバイトしてたことがあるので、
エスプレッソがデミカップでしかも少量というのは知ってたんですが、
忘れちゃってたというのもあるし、異常にショボかったので驚きました。(笑)
【2009/03/06 10:37】 URL | CD #- [ 編集]

猫ちゃんは表紙だけ?
これは別に推理物じゃなくてもいいんだ~
コーヒーの知識とミステリーの両方が一応楽しめるという
これまたお得感(前のアンソロジーと同じく)を出したかったのかな。

スタバでもホテルでも、デミカップのあの小ささは信じられませんよね~
懐石料理の器も小さくて、中身がほんの少し!(凝っているけど)
お子ちゃまじゃないんだから、あの量はないでしょう。
デミカップを小錦や曙が持ったら、どんな感じなんだろう。
【2009/03/06 16:53】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
猫ちゃんはところどころ出てくるんですが、あまり印象に残ってません。
この作品の大筋は、主人公が自分の店で殺されていたバリスタの為に
犯人を突き止めるという物語でそれなりには面白いんですが、
コーヒーとかコーヒーショップにまつわる部分の方が印象的でした。

本当にちっちゃくて量も少ないですよね~。
小錦がデミカップを持ってるところ、想像しちゃいました。
なんかさみしい~。笑っちゃいますね。
【2009/03/06 17:22】 URL | CD #- [ 編集]

珈琲の香りに誘われました~
こんにちは!

スタバのエスプレッソは注文した事がありませんが
違う所で、注文したときに、えらく控え目な量が出てきたのを
覚えてますよ^^
何なんでしょう?
日本の懐石料理、フランス料理?みたいな感覚でしょうかね?
一飲みしたら、終わりみたいなw
確かにアメリカン程に薄めたタイプだと、かなりの量でも飲めちゃいますが、
エスプレッソは、
ガブ飲みするほどだと、夜は眠らずに過ごしてしまう程になるのかな・・
こんな事で、悩んでも仕方がないんだけど、
この表紙の猫ちゃんが可愛いです♪
余り登場しないんですね(><)
とりとめのない文章で、失礼しました・・
【2009/03/10 20:24】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
ようこそ!珈琲の香りに誘われてきてくれましたか。
漢字の珈琲、いいですよね。
私の好きな店は、珈琲という字が店名とかちょっとした看板とかに
使われてる店が多いです。

エスプレッソって本当に少ないですよね~。
仰るとおり一飲みしたら終わりです。
でも、私はいじましく3~4口に分けて飲みましたが。(笑)
普通の量飲むとどうなるんでしょうね?
私はコーヒーを飲んでもまったく眠くならないから
多分ぐっすり寝ちゃいますね。

表紙では猫がかなり目立つんですが、内容的にはそれほど
活躍しません。
買わせるための戦略という感じですね・・・。
【2009/03/11 14:47】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/145-dcf1118c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。