映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽を盗んだ男
太陽を盗んだ男を見ました。
これ、長谷川和彦監督の2作目で、1979年に公開されたようです。
で、この作品も監督もカルト的な人気を得たのですが、これ以降1本も
撮っていないという、ちょっと伝説的な映画です。

太陽を盗んだ男
沢田研二 長谷川和彦 菅原文太
B0002L4CNI


あらすじは、高校の理科教師が一人でプルトニウムを盗み出し、原爆を製造し
日本政府を脅迫するというものです。といっても要求はナイター中継を最後まで
続けさせることとかローリングストーンズを来日させることなど、くだらないこと
ばかりです。自分でも自分が何をしたいのかよく分からないという感じなんですね。
主演は沢田研二、相手役の警部に菅原文太、沢田研二に共感をいだくDJ役に
池上季実子等の配役で、何と言っても一番はジュリーの魅力でしょうね。
うまいのか下手なのかはよく分かりませんが、キャラクターにぴったり合ってます。
そして、菅原文太。仁義なき戦いのイメージをひきずってる分もありますが、
ラストの方は何ともいえない怪演です。ターミネーターの原点はここだったのか
と思いました。(私だけかもしれませんが)
映画を見ての感想は、熱狂的なファンになるほどではないけど、結構面白かったです。
そして、ジュリーの歌が聴きたくなりました。歌手としてのジュリーはすごく
好きなんですよね。勝手にしやがれ、サムライ、カサブランカダンディ・・・
「あなたに今夜はワインをふりかけ」なんていうのもマイナーだけど好きでした。
分かる方、いますか?
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
ジュリー
CDさん、こんにちは!
タイガースの映画は子供の頃に観ましたが、
この作品は記憶にないですね~

ジュリーは歌手として歌もパフォーマンスも良かったですよね!
特に声が好きでした~

会社で飲み会に行くと、
必ず最初にジュリーの「TOKIO」を歌う先輩がいたなあ・・・
【2007/03/06 12:56】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
TOKIOもいいですねー。昨日からジュリーの歌が頭の中でぐるぐる回ってます。
(ちなみに映画では使われてません)
タイガースの映画もあるんですね。そっちは知りませんでした。
でも、それがアイドルムービー的な物だったら、テイストはだいぶ違います。
どちらかといえば、松田優作の「野獣死すべし」とかデニーロの「タクシードライバー」
の系統です。といってもそんなにシリアスではなく、どこかひょうひょうとしたイメージなんですが。
良かったら一度見てください。
【2007/03/06 15:24】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/15-20deb9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。