映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗く聖なる夜/マイクル・コナリー
久しぶりに本のご紹介をしたいと思います。
活字中毒なので本は結構読んでるんですが(と言っても読むスピードは
極めて遅い)、感想を文章にするのが映画以上に億劫でなかなか記事に
できません。追々ご紹介していきたいとは思うんですが、まずはこれから。

暗く聖なる夜〈上〉 (講談社文庫)暗く聖なる夜〈上〉 (講談社文庫)
Michael Connelly 古沢 嘉通

講談社 2005-09
売り上げランキング : 132924

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハリウッド署の刑事を退職し、私立探偵となったボッシュには、どうしても心残りな未解決事件があった。ある若い女性の殺人と、その捜査中目の前で映画のロケ現場から奪われた200万ドル強盗。独自に捜査することを決心した途端にかかる大きな圧力、妨害…事件の裏にはいったい何が隠されているのか。 (アマゾンより)

上のあらすじは、確かにその通りなんですが、この本の魅力はほとんど伝わらないと
思います。まず、ハリー・ボッシュというキャラクターが魅力的で、ハードボイルドが
好きな人にはたまらないんじゃないかなと思います。クールでドライ一辺倒ではなく、
ウェットで甘いところもあり(勿論基本的にはハードです)、そのバランスが良い感じ
でした。事件の方も適度に複雑でひねりがあるし、事件を取り巻く人間模様もうまく
描かれていて、浸れる作品になっていると思います。
この作品は、ハリー・ボッシュを主人公とするシリーズの9作目なんですが、
私はこの作品が最初でした。勿論、1作目から読めばより深く浸れると思いますが、
この作品単独でも十分面白いです。
物語に没入できて、読後の余韻にも浸れるので、ハードボイルド好きの方は是非
読んでみて下さい。

最後に、この作品の中で印象的に登場する、ルイ・アームストロング(サッチモ)の
「この素晴らしき世界」をご紹介します。読み終わった後、必ず聴きたくなる(多分)
曲です。歌詞付きなので、良かったら観てくださいね。



どうですか?この曲は本当に名曲であると同時に名唱ですね。この曲に限っては、サッチモ
以外の人が歌ったら曲に対する印象がかなり違うと思うんです。単純にこの歌詞とメロディー
だけだったら、本当にこの世界は素晴らしいというだけの歌に聞こえそうですが、
サッチモが歌うとそこに苦みとか辛さもすごく加わってくる感じがするし、この主人公の
過去や背景について色々と想像してしまいます。そして、もしかしたら素晴らしくないと
歌ってるのかもとさえ思え、でもそれがまた深い余韻を残してくれるように感じるん
ですよね。
「暗く聖なる夜」という作品もそんな印象を抱きます。
それにしても、凄いだみ声なのに癒やされるな~。


スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

CDさん、こんばんわ。
読まれましたねw
私もコナリーの読み始めはコレで、
その後全制覇。
なんとなく病みつきになってしまいました。

このラストはバツグンで、
読み終わった瞬間に、
脳内エンドロールで、頭の中にこの曲が自動的に流れますよね。

脳内のサッチモのだみ声とともに、
心に残る最上級のラストだと思ってます。
【2009/05/26 22:03】 URL | wai #V2sZb5bY [ 編集]


waiさん、こんにちは!
読みましたよ。素晴らしい作品ですね!ありがとうございます。
私もこれを読んだら、他のシリーズも読みたくなりました。
確かに病みつきになりそうですね。

脳内エンドロール、笑えますね。
でも、本当に自動的にこの曲が流れましたよ。
読んでるこちらの気持ちが抉られるような描写と
「生きてりゃいいこともあるさ」的な部分。やられましたね。

【2009/05/27 16:04】 URL | CD #- [ 編集]

しびれそう~
CDさん、こんにちは!
ハードボイルド、いいですね~
なんか「このミス」でタイトルを見かけたような。
(けっこうチェックしてるんだけど、その割には読んでない・・・)

こういうシリーズものって、主人公のキャラがいいから
長く続くんでしょうね。
そして主人公が過去のトラウマを引きずってたり
個人的な家庭事情も背景に加わったりして、
昔の作品から読んでいるとより親近感を持つでしょうね。

サッチモの曲、しみじみと聴かせてもらいました。
人生の苦しみも悲しみも超越した人の含蓄ある歌ですよね~
それがこの小説と重なるとは、かなりカッコイイ世界のようですね。
【2009/05/27 16:28】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
おっ、YANさんもハードボイルドお好きですか?
YANさんならこの作品の世界も気に入るような気がしますよ。

「このミス」私もよくチェックしますよ。
で、やっぱりチェックする割には読んでない。(笑)
でも、このミス読むだけでもなんか楽しいですよね。

本当にシリーズものは主人公のキャラ次第ですよね。
この作品でもトラウマと言う程ではないけど、過去を引きずってたり
個人的な家庭事情も背景に加わってました。
よくご存じですね~。(笑)

この曲、本当に含蓄があって渋いですよね。
この本を読むとやたら聴きたくなりますよ。
【2009/05/27 17:44】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは!
CDさん^^
良いですね~活字中毒w
私も本は好きなんですが、どうも、元来落ち着きのない
ガサガサした性格のせいか、どっしり座って居られないんですよね(><)
動画、拝見させていただきました!
この曲は、かなり有名ですよね!
私でさえ、何度も耳にした事がありますよ~^^
本当に、素晴らしい癒しのお声で、
仰るように、彼ではない人が歌うとまるっくり違う歌に聞こえそうです^^
本、書店で見かけたら、手に取ってみたいと思います^^

それでは、また、お邪魔しますね!
【2009/05/27 20:50】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
そうなんですよ、本がないと落ち着かないんです。
寝る前は必ず読みます。(でも、すぐ寝ちゃうんですけど)
ぴーちさんも本の紹介をよくされてますよね。
ガサガサした性格ではなく、忙しすぎるだけだと思いますよ。

仰るとおり、この曲はかなり有名で、映画やCMにもよく使われています。
曲も声も本当にいいですよね~。
あんなだみ声なのに、何でこんなに癒やされるんでしょうね。

【2009/05/28 10:53】 URL | CD #- [ 編集]


ハードボイルドな小説面白そうですねe-257
私は本を読みたい気分のときとそうでないときにかなりの差があるのですが、読みたい気分のときに読み出すと止まらなくなります(笑)

動画見ました^^ 名曲ですね~♪CDさんの言う通り、ダミ声なのに味がある歌声で癒されました!
【2009/05/30 00:00】 URL | アイノワ #- [ 編集]


面白そうな本ですね~。
そういえば最近、長編の小説ってほとんど読んでないや・・・(´д`)
たぶん読み始めたら一気に読んじゃうんだろうと思うんだけど~

この歌はイイですよね! 私も大好き♪
やっぱ彼のこの声だから味があるんですよね~
似たような声で、晩年のビリー・ホリデイの歌も大好きです。
年取って婆さんになってからの、しゃがれた声のほうが好き^^
癒されるわぁ~
【2009/05/31 09:42】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


アイノワさん、こんにちは!
なかなか渋くて面白いですよ。
読みたい気分の時に読んでみてくださいね。
ハードボイルドな気分に浸りたいときに。(笑)

誰もが知ってる名曲だと思いますが、意外と歌ってる姿は
見てないんじゃないかと思ってアップしてみました。
癒されますよね~。

【2009/05/31 17:26】 URL | CD #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
元気にしてますか?

私は、映画はほとんど観てないんですが、本を読まない日はないです。
でも、読む速度はすごく遅いので大した読書量ではないんですが。(笑)

この歌は本当にいいですよね。曲と歌声が見事にマッチした名曲だと思います。
ビリー・ホリデイもいいですよね~。
私もしゃがれた感じが好きです。
しゃがれてるけど、すごく豊かな感じのする声ですよね。
そこが癒しに繋がってる気がします。
でも、「奇妙な果実」の歌詞を知ったときは衝撃でした。
【2009/05/31 17:27】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/153-f33c38cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。