映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コフィン・ダンサー/ジェフリー・ディーヴァー
今日も本のご紹介です。映画化された「ボーン・コレクター」でおなじみの
リンカーン・ライム・シリーズ第2作です。

コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)
Jeffery Deaver 池田 真紀子

文藝春秋 2004-10
売り上げランキング : 51500

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画化され話題を呼んだ『ボーン・コレクター』に続き、四肢麻痺の科学捜査専門家リンカーン・ライムを主人公としたシリーズ。ベッドから一歩も動かずスーパーコンピュータなみの頭脳で犯人を追い詰めていく異色捜査官の本作における敵は、その刺青から「コフィン・ダンサー(棺桶の前で踊る死神)」と呼ばれる殺し屋。大陪審で大物武器密売人に不利な証言をする予定の証人を消すために雇われた彼によって、民間航空運輸会社の社長兼パイロットがその毒牙にかかり、彼の妻が次の標的に。大陪審まであと2日。追う者と追われる者の息詰まる勝負の行方は…。(アマゾンより)

この作品は、映画で言うならジェットコースター・ムービーと言う言葉がピッタリの
エンターテイメント性溢れる傑作だと思います。
よく練られた構成でページ数も多いけど、読みやすく話の筋もよく頭に入ってくるし、
どんでん返しも色々と決まっているし、手に汗握る展開で飽きさせず最後まで一気に
持って行ってくれます。
私は1作目の「ボーン・コレクター」から読んでいるんですが、リンカーンとアメリアを
中心としたチームのキャラクター造形も理解が深まってより魅力的に感じるし、
科学捜査を駆使した捜査方法や、リンカーンとコフィン・ダンサーとの頭脳対決も
すごく面白かったです。
手に汗握るミステリー系の小説が好きな人には是非おすすめの作品です。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
こんにちは!
手に汗握るミステリーは大好きですよ~
映画の影響でデンゼルが頭に浮かんできます。
あの映画の設定通り、ベッドの上で事件を推理・捜査していくんですね。
確かラストで、リンカーンとアメリアは結婚したような気がするけど、
(家族づきあいなのかなあ?)小説のほうはどうですか?
【2009/05/29 18:01】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
手に汗握るミステリーがお好きならおすすめですよ。
そうですね、私もこのシリーズは映画が先立ったので、デンゼルと
アンジェリーナが頭に浮かんじゃいます。
身体はまったく動かない為、すべてベッドの上です。
ストローみたいなものに息を吹くことによって操作できるコンピュータ
なんかも出てきますよ。
小説でのリンカーンとアメリアの関係ですが、1作目では上司と部下的な
関係で、恋愛感情はほとんど描写されません。2作目で、アメリアの
リンカーンに対する思い、行動が若干描かれるという感じです。
3作目以降も楽しみです。
【2009/05/29 18:25】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは(^^
CDさんのお話を聞いて(読んでと言うべきですねw)
こういうのが読みたかったんだー、っとビビッときてしまい
さっそく、図書館で予約しました(*ノω・)

原作の「ボーンコレクター」は読んでいないのですが
映画は好きで、もう何度か観ています。
あの聡明なリンカーンとアメリアのコンビが好きなので
(映画のキャスティングも素晴らしかったですね~)
このシリーズというのは、とってもワクワクします!
紹介ありがとうございます(^^

そして、どうやら大分このシリーズ続いているみたいですね。
3作目以降のCDさんの感想も楽しみにしていますー(^^
もしかしたら私も、おいおい追っていくかも...です(w
【2009/05/29 21:12】 URL | Treacle #eQkOdXo. [ 編集]


Treacleさん、こんばんは!
早速、図書館で予約されたなんてビックリですが、うれしいです。
気に入ってもらえるといいんですが。(ちょっと責任感じてたりして 笑)
ダ・ヴィンチに関する知識みたいなものは別としても
リーダビリティーやエンターテイメント性ではダン・ブランに
勝るとも劣らないものがあると思います。
映画「ボーン・コレクター」がお好きなら今作も面白いと思いますよ。
リンカーンとアメリアのコンビは私も大好きだし、
小説では脇を固める人物とのやり取りもなかなか楽しいです。

私もまだ2作しか読んでませんが、全作読みたいなーと思ってます。
でも、シリーズを一気に読むタイプではないので、
いつになるか分かりませんけど。
Treacleさんの感想も楽しみにしてますね。


【2009/05/29 23:07】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
お!今回も本のご紹介ですね!
前回、ご紹介いただいた本もまだ、書店にて確認取れてません(><)
というか、書店に行った途端に、村上春樹の新刊が目の前に飛び込んできまして
そちらを購入しようと思ったら、入荷待ちでしてた^^;
今回はミステリーものということで、面白そうな内容ですね!
こちらも、チェックですね^^
それでは、また、お邪魔します!
【2009/06/01 21:25】 URL | ぴーち #- [ 編集]

こんにちは
こんにちは。
手に汗握るミステリー、好きなんですよね。
でも、最近、読んでないなぁ。
こちらの記事を読んで、読みたくなってきました。
今度、時間を作って読みたいですね。
【2009/06/02 06:33】 URL | 亮 #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
最近全然DVDすら観てないので、本のご紹介を続けています。
>確認取れてません(><)
全然気にしなくて良いですよ。
「確認するって言っただろ~」なんて言いませんから。(笑)

村上春樹は私もすごく気になってます。
ミステリー系を除いたら一番好きな作家で、学生の頃から
割とよく読んでますよ。
【2009/06/02 10:06】 URL | CD #- [ 編集]


亮さん、こんにちは!
手に汗握るミステリーはいいですよね。
私も大好きです。
時間があったら、コーヒーを片手に読んでみてくださいね。
コーヒーを飲むの、忘れちゃうかも知れませんよ。(笑)

【2009/06/02 10:08】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/154-1a30f9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。