映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレ
トム・クルーズ主演の「ワルキューレ」を観ました。

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]

ポニーキャニオン 2009-07-24
売り上げランキング : 71

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



連合軍との死闘によって、ドイツの敗色が濃くなった第二次世界大戦末期。ドイツ人将校クラウス・フォン・シュタウフェンベルクは、絶対の忠誠を誓うべきヒトラーの思想や政策に強い疑念を抱き、ドイツの未来を憂うが故に反逆者となることを決意する。シュタウフェンベルクの計画は、ヒトラーを抹殺するだけでなく、その混乱に乗じて一気にナチス政権の転覆までも成し遂げること。ヒトラーの危機管理オペレーション<ワルキューレ作戦>を巧みに利用し、冷酷非情な独裁者をこの世から葬り去るという大胆極まりないものだった・・・(アマゾンより)

「チェンジリング」に続き、史実を元にした映画ですが、こちらは結末は分かっています。(内容は知りませんでしたが)にもかかわらず、緊迫感を保ちながら、最後まで一気に
楽しめました。さすが、「ユージュアル・サスペクツ」の監督ですねー。
最初に、トム・クルーズ主演と書きましたが、そんなにトム・クルーズ色は強くなく、
脇を固める役者が渋い人揃いで、この辺りもなかなか良かったんじゃないかなと思います。
ただ、トム・クルーズを中心に、どうしてもドイツ人には見えず、何となくアメリカ軍に
よる作戦のように見えてしまったのが残念でした。
ドイツ人=ヒトラーだと思われたくないため(うまく言えてませんが)、相当難しい
状況で、しかも家族を含めた命を懸けなければならなかったのに、やり遂げようとした
将校としては本当に格好良かったんですけどね。
でも、史実を描いた映画としてもヒトラー暗殺に挑んだサスペンス映画としても
よくできていて、面白かったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
またまた
出たばかりの新作。
私も昨日レンタル店に行ったけど、全部貸し出し中でした(;_:)
CDさんは上手いこと借りますね~

「ユージュアル・・・」の監督なんですか。
これまた期待できそうな作品ですね!
トム・クルーズはどうなんだろうと思ってますが・・・

観たら、またお邪魔させてもらいますね~
【2009/08/03 17:43】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
新作を土日に借りようとするとなかなか難しいですよね。
実は、これを観たのは少し前の平日なんです。
土日に行く場合は、「今返却されたDVD」みたいな棚があって、
まずそこをチェックします。
すると、意外に新作が借りられることが多いです。

なかなか面白い作品だと思うので、ご覧になったら
感想を聞かせて下さいね。
【2009/08/03 17:54】 URL | CD #- [ 編集]


CDさん、こんばんは(^^

「ワルキューレ」気になりつつも観ずして
公開が終わってしまったんですが、もうDVD化されてるんですね!!
・・・最近は、なんだかあっという間に月日が流れる感覚です(苦笑)

この史実自体にも興味があったりしたのですが、
トム・クルーズ色がちょっぴり心配(いつも良くも悪くも強めな印象なので ^^;)
だったので、そんなに...と聞いて、観たい気持ちが高まりました。
“脇を固める役者が渋い人揃い”というところに期待も(w
史実通りかはともかく、そういうところで物語ってぐっと良く引き締まりますよね。

鑑賞するのが楽しみな作品が出来ましたー(^^
【2009/08/03 23:39】 URL | Treacle #eQkOdXo. [ 編集]


Treacleさん、こんにちは!

あっという間に月日が流れるというのは同感です。
本当に早いですよね。
私の場合、観たいDVDは色々あっても、その存在すら忘れてしまいます。(笑)

トム・クルーズ色っていつも強いですよね。(笑)
私は、結構好きなのでそんなに嫌ではないんですが。
今作もいつもに比べればという感じなので、まー目立ってはいるんですけど。
でも、結構渋い人たちが脇を固めているので、そんなに気になりませんでしたよ。
演出もうまいので、引き込まれて最後まで一気に観ることができました。
【2009/08/04 10:29】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!

ワルキューレを鑑賞されたんですね^^

私は・・言葉が悪いですが、トムさんは余り好きな俳優さんじゃないので、
彼が主役でどうのこうのと言うのは、どうでも良いwというのが正直な
感想です^^;ですから、そういう意味合いで、CDさんの仰られている
トムさん色は強くなく・・というご意見には同感です^^
それにしても、ヒトラー時代にはこんなにも沢山の反旗を翻した事件が
あったとは、知りませんでした。
そんな事実があった事が分かっただけでも、一見の価値はありました^^

それでは、また、お邪魔しますね^^

【2009/08/04 19:40】 URL | ぴーち #- [ 編集]


CDさん、こんにちは(^.^)♪
ワルキューレは観たい作品のひとつだったので、
CDさんおススメとのことで借りるのが楽しみです♪
そして、ユージュアル・サスペクツの監督ってことも今知りました(笑)
余計どんな展開なのか興味をそそられました!
【2009/08/05 01:27】 URL | アイノワ #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
ぴーちさんがトムさん好きでないのはよく知ってますよ。(笑)
今作は、そういうぴーちさんにとってもなかなか良かったんじゃないですか?
私もこの事件のことは知りませんでしたし、他にも暗殺未遂事件は
色々あったようですね。でも、あれだけ絶対的な力を持っていて、
失敗した場合の報復の凄まじさも容易に想像できるだけに
すごい勇気が必要だったでしょうね。
ぴーちさん同様、私もそういう事実を知って良かったです。
【2009/08/05 14:06】 URL | CD #- [ 編集]


アイノワさん、こんにちは!
この作品、面白かったですよ。
観たいなと思ったんだったら、多分気に入ると思います。
史実に基づいているので、ユージュアル・サスペクツ程
脚本にうならされるということはないんですが、
それでもやっぱり見せ方がうまいと思います。
感想楽しみにしてますね。
【2009/08/05 14:09】 URL | CD #- [ 編集]

早く旧作にならないかな~・・・(遠い目)
>ただ、トム・クルーズを中心に、どうしてもドイツ人には見えず、何となくアメリカ軍に

(≧▽≦)そうかも! 「ドイツ人」っていわれても、かなり違和感ありますよね★

結末が分かってても面白いって、スゴイ事ですよね♪
私も早く観たいです^^
【2009/08/06 20:36】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
そうなんですよ。言葉も英語だし、どうしてもアメリカ人に
見えてしまいました。そこが残念。

>結末が分かってても面白いって、スゴイ事ですよね♪
ホントそうですよね。でも、私は面白かったです。
早く旧作になるといいですね。
【2009/08/07 10:41】 URL | CD #- [ 編集]

観ました
CDさん、こんにちは!
最近、更新がスムーズですね~私は停滞気味ですが・・・(^_^;

本作、トム・クルーズはかなり抑え気味の演技で
ドイツ人に見えない事はなかったけど、
彼が主演で「ユージュアル・・・」の監督の割には
とても地味で堅実な歴史映画になっていて意外でした。

CDさんの言うとおり、ドイツ人=ヒトラーではないと
ドイツの良心をあらためて知る事ができた良い内容でしたね。
【2009/09/10 17:57】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
そうなんです。何故かまめに更新してますねー。
いつまた長期休暇に入るか分かりませんが。(笑)

仰るとおり、存在感も抑えめにして、作品自体も堅実な感じの
仕上がりでしたね。やっぱりドイツ人には見えなかったけど。(笑)

これを観て改めて思ったんですが、ヒトラーやナチスがあまりに
強烈なので、当時の心ある多くのドイツ人は辛かったでしょうね。
【2009/09/11 10:41】 URL | CD #- [ 編集]


CDさんこんばんは!!


やはり、トム・クルーズはアメリカの顔って感じだし、英語だし
アメリカ軍ってカラーがでてしまうかもしれないですね
しかし、CDさんの言われてるようにトムクルヒーロー作品ではなかったですよね
おじ様たちとか、若者とか、どの人も軍人としてはまってたというか
カッコよかったです

しかし、ヒトラーさんは劇似だったし、ヒトラー出てくるシーンは
どれも緊迫しましたね
あの人何人だろ??
【2009/10/19 20:21】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
そうなんです。アメリカっぽさは抜けなかったんですよ。
だけど、ワンマンショーにはなってなかったですよね。
情けない人物も含めて、みんな役にはまってました。
そういうところはリアリティーに繋がってますよね。

ヒトラー、雰囲気出てましたねー。
私も誰か知らないけど、違和感なくヒトラーだと思えたし、
その分作品に入り込めて良かったです。
【2009/10/20 11:42】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/161-12883590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワルキューレ

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD](2009/07/24)トム・クルーズケネス・ブラナー商品詳細を見る 2008 アメリカ/ドイツ 監督:ブ... 雨里部【2009/10/19 20:22】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。