映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターシップ・トゥルーパーズ
「スターシップ・トゥルーパーズ」を観ました。
公開されたときの評判があまりよくなく、ずっと観てなかったんですが、
3作目まで作られてるってことは面白いのかな?と思い、観てみました。

スターシップ・トゥルーパーズ [DVD]スターシップ・トゥルーパーズ [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 11202

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


時は未来。人類は巨大昆虫型異生物“バグス”との宇宙戦を繰り広げていた。そんな中、ハイスクールを卒業したジョニー(キャスパー・ヴァン・ディーン)は、憧れの女の子にいいところを見せようと地球連邦軍に入隊。苛酷な訓練を受け、やがて戦場へと赴いていくが…。
映画化不可能とまで言われたロバート・A・ハインラインの『宇宙の戦士』を『ロボコップ』『氷の微笑』などのポール・ヴァーホーヴェン監督が映画化。ただし原作では人間はモビルスーツに乗ってバグスと戦うのだが、ここではあくまでも旧態依然とした白兵戦をわざと展開させ、戦いそのものの愚鈍さと残酷さを悪趣味なまでに描き上げ、また主人公たちの青春ドラマもどこか軽薄に描くなど、徹底してアイロニーを際立たせているのが特色。フィル・ティペットによるバグスの特撮が素晴らしい。(アマゾンより)

なかなか面白かったです。観る前は、グロテスクな昆虫型エイリアンがやたら出てくる
B級映画という印象だったんですが、クローネンバーグ好きにとっては、こういうグロさ
には慣れてるし、バーホーベンだからB級はしょうがないかという感じでした。(笑)
それと、戦争礼賛的な映画と思ってたらむしろ逆で、軍国主義的なものをこきおろしている
ような感じで、そこも良かったです。ちょっと、キューブリックの「フルメタル・
ジャケット」を思わせるような映画でした。
後で調べてみると、原作はかなり軍国主義的な内容だったのを、映画化する際に
監督が反対のものに変えたようですね。
全編を見終わってみると、確かにB級テイストに溢れ、グロテスクでもあり、リアル感の
乏しい青春映画的なところもあるんですが、もしかしたら、あえてそういう描き方を
していて、意外に深遠なテーマが隠されてるんじゃないかと思わされるような
ちょっと不思議なテイストの映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさん、こんばんは(^^

この作品、だいぶ昔に観たのですが
“ちょっとオバカで下品でグロテスクなB級”に見せかけ、
戦争に対する皮肉った感じの演出が上手~くブラックユーモアになっていて、
極端な反戦メッセージになっているところに、唸らされました。
まったくバーホーベン監督は、悪趣味ですよね;(← 一応褒めていますw)

が、もうそんなのはどうでもよくなるくらい、
個人的に節足動物は大の苦手で... 許容範囲外でした...(´ー`|||)
あれらのシーンを(笑)耐え抜いて観るのはすごい労力でしたー;
いつの間にか、3部作になっていたようですが
2作目・3作目は遠慮したままにしようと思ってます(苦笑)
【2009/08/17 20:06】 URL | Treacle #eQkOdXo. [ 編集]


評判悪い・・・かなぁ~ でも私は「大好き」です^^;
好き嫌いがハッキリ分かれる映画ですね☆

バグに人間が逆に虫けらみたいにババババーと殺されていく無情なトコとか
痛烈に戦争を皮肉ってる描き方とか
なにかとヤリスギなほど強烈で露骨なところが、やはりP・バーホーベンですね~(←誉め言葉)

3部作の中ではやはりこれが一番印象的で面白かったような気がします♪
【2009/08/18 06:52】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]

こんにちは!
タイトルからするとフツーのSFのように思えるのに、
けっこうマニアックな雰囲気ですね。

グロテスクな昆虫型エイリアンも軍国主義批判もあるとは、
浅いと見せかけて深いような・・・
ただのB級と切り捨てたら失礼かも。

それで、CDさんは2や3も続けて観るんですか?(≧ε≦)
【2009/08/18 17:58】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


Treacleさん、こんにちは!
そうなんですよね。
と思わせておいて実はという映画ですよね。
それを非常に悪趣味にやっているという・・・。
一応、褒めてます。(笑)

がしかし、Treacleさんは節足動物系が許容範囲外なんですね。
私もゴキブリとか蜘蛛とか苦手なんですが、映画だと相当グロくても大丈夫です。
どこか醒めてる部分があるからかもしれません。
よく頑張って耐えましたね。(笑)
【2009/08/18 18:38】 URL | CD #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
評判悪いというのは、私の思いこみかも知れません。
この映画を観たいなーと思ったときに、「軍国主義的なゲテモノ映画だ」
みたいな批評をどこかで目にした気がして、評判悪いんだと思ってしまいました。

でも、観てみたら面白かったです。
戦争反対のメッセージも伝わってきますが、何か全体にシュールですよね。
そんなところもいいなと思います。
ヤリスギな程強烈で露骨なところも。(勿論褒めてます。笑)

3作ともご覧になったんですね。
やっぱりこれが一番なんですね。
【2009/08/18 18:48】 URL | CD #- [ 編集]


YANさん、こんにちは!

フツーのSF映画という感じではなかったです。
マニアックというよりシュールなんです。
(あくまでも私の感覚ですが)
それにグロテスクで悪趣味なところは確実にありますよ。(笑)

でも、ただのB級映画ではないと思います。
YANさんの好みかどうかは分かりませんが、昆虫がダメでなければ
一見の価値はあると思いますよ。
【2009/08/18 18:53】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは!
CDさん、見ちゃいましたわね(^m^)ふふっ

私も何だかんだと言いながら、全作鑑賞してしまいました^^;

グロ表現、全開でしたよね~

一番最初の作品が一番お気に入りです!
2は、雑な作りでしたが、3はまた、1を彷彿させるような作品
でしたが、やっぱり最初が一番、楽しかったです^^
確かに軍国主義をこきおろしている←(爆)
かも~w
全体的にアメリカンCMのような作風も、B級感たっぷりで
かなりヘビーな場面も、かる~いタッチで見る事が出来ました~♪


【2009/08/20 12:42】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
遅くなってすみません。

ハイ、観ちゃいました。ぴーちさんは全作鑑賞されたんですね。
かなりお気に入りのようですね。
やっぱり1作目が一番なんですね。
グロさ全開でしたねー。
確かにアメリカンCMという雰囲気もありましたね。
本当にヘビーさと軽さの入り交じった不思議なテイストの映画でした。

【2009/08/21 23:31】 URL | CD #- [ 編集]

何回もみた
CDさんこんばんは~

これダーイ好き
あそこまでザクザクいくと結構きもちいい(笑)
宇宙生物が昆虫っていうのも面白いし
たまに地球にまちがってクモのでかいのとか来るけどさっ
あっ!!人間に擬態した昆虫も来たな

しかし、よその惑星にいる宇宙人がデカ昆虫ってのはわたしの中で初めてだったんで
面白かったです

いかにもB級って感じのキャストもよかった
あの教官役の人とか、あの時期よくみてたなぁ

暇な時に3部作連覇しようかなって・・候補作です
【2009/08/22 22:44】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
雨里さん相当お好きなようですね。
ここに来てくれる方のコメントを読んでると、やっぱり名作なんですね。

本当にザクザクやってましたよねー。(笑)
あのやり過ぎっぷりはアッパレでした。
キャストも知らない人ばかりだったけど、主役を始め
B級感タップリで良かったですよね。

3部作一気に観るってことですか?
好きですねー。(笑)
【2009/08/23 00:43】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/164-6ad6c627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。