映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースクール
今日は「アフタースクール」のご紹介をします。
好きなタイプの作品で、なかなか面白かったです。

アフタースクール [DVD]アフタースクール [DVD]

メディアファクトリー 2008-11-28
売り上げランキング : 1155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。
北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。
心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。
ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく・・・(アマゾンより)

この映画をこれから観る人には先入観なく観て欲しいので、ほとんど何も書けませんが
よく出来た脚本で楽しませてもらいました。
中心人物を演じる大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人の3人がいずれも好演していて、
それが作品の成功に繋がってると思います。
「キサラギ」の時にも思いましたが、こういうのは邦画が得意なジャンルだと思います。
割と徐々に真相が明らかになっていく感じだったので、ラストでスパッとどんでん返し
みたいな感じだと個人的にはもっと良かったんですが、それは贅沢というものかも
しれません。
でも、評判に違わぬ面白い作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
面白い
CDさん、こんにちは!

この作品、私は好きです!
ドンデン返しはラストでスパッとじゃないけど、
途中あたりで「ええ~~!」となる場面転換がありましたね。
それがとても見事で、キサラギと同じく脚本の上手さを感じました。
ほのぼのとしたまとめ方も良くて、面白かった~
【2009/08/29 17:31】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


こんばんは!

そうですね~この作品は
作品の合間に、伏線が沢山あって
後から思えば、あの行動はここにつながっていたのかと
見終えると、また、最初から確認したくなる作品でした^^
配役も適役でしたしね。
大泉さんって、その風貌から、ぼ~っとした印象があったんですが、
この間、「赤鼻の先生」でしたかな~。。(タイトルは、ウル覚えですが^^)
のインタビューで、いや、しゃべる!しゃべる!早口でガンガンまくし立てる
口調で、驚かされました^^;
やはり、頭の回転の良い人は、言葉もポンポンと出て来ますよね~(><)

【2009/08/29 20:11】 URL | ぴーち #- [ 編集]


YANさん、こんにちは!
これ面白かったですねー。私も好きですよ。

確かにあの場面転換は「ええ~」でした。
大泉洋のとぼけた味わいも適役でしたね。
脚本の出来がいいと観ていて気持ちいいですよね。
そうそう、ほのぼのとしたエンディングも良かったです。

【2009/08/29 22:03】 URL | CD #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
そうそう、伏線がたくさんあってそれらがうまく処理されてましたよね。
面白かったです。
大泉洋は、バラエティーではよく観ていて、面白いな~と
思ってたんですが、役者としては初めて観ました。
とぼけた味わいも残しつつ、演技力もなかなかだなーと関心しました。
ぴーちさんの言うように、頭の回転がいい人なんでしょうね。
【2009/08/29 22:08】 URL | CD #- [ 編集]


中盤以降、全容が分かってきてからはとても面白かったけど、
そこに行くまでが長かった~
どういうことだかサッパリつかめず、睡魔が・・・(´д`)

ラスト(エレベーターに乗り込むトコ)の種明かしは好きです^^
あれは思わずニンマリしちゃいますね♪


【2009/09/01 19:38】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょん、こんにちは!
わさぴょんさんの評価がイマイチだったので(好きそうなタイプの作品なのに)、
どうかなーと思ってたんですが、私は前半も退屈せずに楽しめましたよ。
でも、中盤以降がテンポも良くなり、段々解明されていくからより面白くなりましたね。

エレベーターの種明かし、にんまりしますね。
ほのぼの感もあって良かったです。
【2009/09/02 16:11】 URL | CD #- [ 編集]


この映画、私もたまたまつい最近見たんです。
よくできた話ですよね。
内田けんじ監督はけっこう注目の監督だったんで、「運命じゃない人」も見たことあります。
こちらも上手くできた話ですよ。

ただ、個人的意見としては、大スクリーンで見るには「なんか一味足りない」ような気もするのです。それが何かといわれたらよくわからないのですが。ははは。

大泉洋が、堺雅人や佐々木蔵之介といった旬の俳優をさしおいて
いちばんオイシイ役でしたよね。
才能ある人だなって改めて思いました。
【2009/09/02 22:23】 URL | ぴむ #- [ 編集]


ぴむさん、こんにちは!
おおー偶然ですねー。ぴむさんならてっきり公開時に観てると思いました。
「運命じゃない人」の評判も聞いていて、是非観たいなと思ってたんですが
近所のしょぼいレンタル屋には置いてなかったんです。
「アフタースクール」の評判がいいから、改めて入荷してくれるといいんですけどね。

確かに大スクリーン向きではないですね。
それに、私は先に観ていた「キサラギ」がめちゃくちゃツボにはまったので、
それより若干評価が落ちてしまうんです。

大泉洋、バラエティ番組で観る人を食ったようなところもうまく活かされ、
演技力もあって良かったですねー。
【2009/09/03 10:53】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/168-b47bf85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフタースクール

「キサラギ」に次ぐ邦画の良作、キター! 観終わった後に「そうだったのか~」と思わずうなりました。 とにかく何も構えずにただ観ていれば... RockingChairで映画鑑賞【2009/08/29 17:32】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。