映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のいけにえ
今日は、「悪魔のいけにえ」をご紹介します。
「ONCE・・・」とは真逆な感じですが、これはこれで凄く面白かった。
というか怖っ!

悪魔のいけにえ 特別価格版 [DVD]悪魔のいけにえ 特別価格版 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2009-01-30
売り上げランキング : 8488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

“史上、最も恐い映画”として、製作から30年以上を経た現在もなお、カルトな人気を誇る歴史的名作『悪魔のいけにえ』。
ホラー映画の枠を越え、様々なジャンルの作品に多大な影響を与え続ける本作は、ジョージ・A・ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』と並んでMoMA(ニューヨーク近代美術館)にフィルムが所蔵されている、いわばホラー映画の金字塔。
当時、全く無名の新人監督だったトビー・フーパーの名はこれ一作で世界に轟き、すぐにハリウッドから熱い注目を浴びた。撮影を担当したダニエル・パールも後にMTV業界で成功。現代音楽を彷彿とさせるサウンド・トラックは、ウェイン・ベルと共にフーパー自身がクリエートしたもので、耳障りなノイズ音をコラージュした攻撃的な音響が、斬新な編集リズムとあいまって異様なムードを醸し出す。『悪魔のいけにえ』は鋭い感性の持ち主が集結して創り出した、MTVの始祖的作品とも言えるのだ。(アマゾンより)

何故か見逃していたこの作品、公開から30年以上経って初めて観ましたが、評判に
違わぬ面白さでした。
凄いですねー。モロに殺害する場面とか血が飛び散るシーンとかはそれ程無いのに、
凄い恐怖感を味わえました。ずっと響いているノイジーな重低音の中、無駄な説明とかを
極力省いて進んでいく展開に、自分が襲われているような気分にさせられてハラハラ
しながら観ることができました。
指を吸われるシーンとか、壁の鉤針とかうまく恐怖感を煽る演出が冴えてますね。
そして何と言ってもチェーンソー!見終わった後もしばらく唸りを立てるチェーンソーを
持って追っかけてくるレザーフェイスが脳裏に焼き付いて離れません。
狂気のラストシーンもずっと頭の中に残るだろうと思います。
更に驚くのはエド・ゲインという実在の人物をモデルにしているところです。
名前はよく聞いてたんですが、この機会に調べてみたら、映画も誇張ではないような
狂気に満ちた人物です。生い立ちには同情する部分もあるんですけどね。
誰にでもおすすめできる映画ではないんですが、単なるホラーと呼ぶには勿体ない
ような凄い映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/09/04 22:30】 | # [ 編集]


CDさんこんにちは
私、昨日 コメントしたんだけど
間違って管理人のみの閲覧にチェックマークつけてたみたいだわー
ごめんね紛らわしくて・・・

観ました!!
夜中にヘッドホンで一人でみました

これホラーじゃないみたいというか
スプラッターな場面は映らないからか??
それより狂気が凄すぎて、ある意味芸術の域に入ってましたねぇ

指吸われるって??って思ってたら
このことかーーーっ
女の子の椅子にすわっての絶叫、スクリーム大賞をあげたい

もうひとりの男の子はどこいったの??運転してた子
【2009/09/05 14:26】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
いえいえ、気にしないでください。
こちらこそ返信が遅くなってすみません。
それよりも反応の早さに驚き、うれしかったです。

ヘッドホンで観たんですかー。
それもなかなか凄そうですね。

>狂気が凄すぎて、ある意味芸術の域に入ってましたねぇ
ホントそう思います。なんか芸術的ですよね。
指吸うシーン、凄いでしょ。(笑)

しかし、レザーフェイスの顔や動きを始め、安っぽさや
B級感がでる要素はかなりあると思うけど、そう感じさせない
この監督の力量は凄いと思いました。

そう、運転してた子、最初にやられた二人を探しに行ったときに
襲われましたよね。でも、私もあの時は殺されてないのかと思ってたら
殺されてたようですね。


【2009/09/06 07:48】 URL | CD #- [ 編集]


CDさん、こんにちは♪
これはホラーの名作ですよね?
観ないといけない映画だなぁ~と思いつつ、ホラーやらスプラッタやらがニガテで、手にとることすらかなりの勇気が・・・(笑)
いまだに観れてない映画です~e-443
ただ、そんなにスプラッタシーンがないのであればチャレンジしてみたい気もします☆

【2009/09/06 16:46】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんにちは!
ホラーやスプラッタが苦手な人にはおすすめ出来ない映画です。
スプラッタシーンは本当に少ないと思うんですが、
恐怖を掻き立てるシーンは多いですよ~。(笑)
でも、観てみてやっぱり名作だなと思いました。
まー、おすすめはしませんが。(笑)
【2009/09/07 10:59】 URL | CD #- [ 編集]


>“史上、最も恐い映画” 
>ホラー映画の金字塔

ホントですよねぇ~ 異論ありません。
この異常な空気感といったらないですよねぇ。
何回観ても恐ろしいです。(大好き~><)

指を吸われるシーンも良いですが、レザーフェイスがバシーンと扉をしめるトコがなんとも好きです☆
’怪力’とか’情け容赦のなさ’みたいなものが伝わってきて。

>狂気のラストシーン
襲う方だけでなく、襲われる方も狂っちゃってましたからねぇ・・・
あの場面は忘れられないですね。


【2009/09/07 23:58】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
やっぱり、わさぴょんさんは何度も鑑賞済みなんですね。
何で観てなかったんだろ?

本当に異常な空気感ですよねー。
ホラーって新しい物の方がより怖く出来そうなものなのに
30年以上前の作品が色あせずに恐怖感を煽ってくれるって凄いですよね。

扉を閉めるトコ、分かります。
何か雑で無造作な感じがまたいいです。
本当にすべて狂っちゃって(狂わずにはいられないと思うけど)、
凄いことになってますよね。
でも、私が書いたのは、レザーフェイスがチェーンソウを振り回しながら
ダンスするようなシーンですけど、伝わってました?
【2009/09/08 10:52】 URL | CD #- [ 編集]


女の子が行っちゃって、路上で1人チェーンソー振り回す場面でしょ?
伝わってますよ~~^^
私にはダンスに見えませんでしたが☆
 
でもダンスといわれればダンスとも見えるような・・。
あのシチュエーションで踊ってたんだとしたら、これまた怖すぎ(゚ロ゚; )
【2009/09/08 19:48】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
伝わってて良かったです。返信ありがとうございます。

ダンスというとちょっと違うかもしれませんが、狂気の舞踏というような
感じがしました。(漢字にしただけだけど)
捕まることの恐れとか無しに狂ったまま踊ってるように感じて、
それがまた無邪気にも哀れにも、(背景と相まって)美しくも見え、
より不気味でした。
【2009/09/09 16:30】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/170-70ce4293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。