映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の家/ミネット・ウォルターズ
ずっと前から気になっていた「氷の家」をやっと読みました。
評判に違わぬ面白さで良かったです。

氷の家 (創元推理文庫)氷の家 (創元推理文庫)
Minette Walters

東京創元社 1999-05
売り上げランキング : 269065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

邸の氷室は十八世紀に小丘を模して造られた。冷蔵庫の出現にともない保冷庫としての役目を終えていたそこで、不意に死骸が発見される。胴体は何ものかに食い荒らされた、無惨な死骸。はたしてこれは何者か?…ここにはすべてがある。悲嘆も歓喜も、幻滅も信義も。これはまさに人生そのもの、そしてミステリそのもの。ミステリ界に新女王の誕生を告げる、斬新なデビュー長編!CWA最優秀新人賞受賞作。(アマゾンより)

この本の面白さはどう説明したらいいんでしょう?あまり書くとネタバレになりそう
ですが、ミステリとしての面白さで言えば、巧みに焦点をずらして謎の本質を掴ませない
というか、読み進むに従って次々と視点というのか展開というのが変わっていく感じが
面白いです。自分としては、クラシックなミステリの王道である、「グリーン家殺人
事件」的なストーリーを想像していたんですが、当然と言えば当然ですが、もっと
現代的なストーリーでした。でも、クラシカルな雰囲気は漂わせていて、そこがまた
魅力的なんです。
また人物的にも魔女と呼ばれ、レズビアン同士とも噂される3人の女性やそれに対する
刑事達を始め、なかなか魅力的で想像力を掻き立てる登場人物の描写にも惹かれます。
それぞれの登場人物の考え方、生き方にも共感したりなるほどなと思える部分もあって
普通小説としても面白いんじゃないかなと思います。
これが、ミネット・ウォルターズのデビュー作なんですが、次作以降も読みたく
なりました。
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
こんにちは!
CDさん、読書はコンスタントに続けてますね~

この作家ってひょっとして売れてます?
本屋さんに数点作品が並んでいたような・・・?
似たようなカタカナの名前があるから違ったかもしれませんが。

最近は目が疲れやすくてチョボチョボしか読めないので、
だんだん読書から遠ざかってますが、
こういうミステリは好きなんですよね~
調子が良い時に読んでみたい感じです。
【2009/10/28 12:03】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
読書については中毒なので、毎日必ず読んでます。
読んでも記事にしてない物はたくさんありますが。(笑)

かなり売れている人だと思いますよ。
多分「このミス」でも常連です。
この作品がデビュー作で、私が読んだのもこれだけですが。

私も目は疲れやすいです。目薬の頻度が高くなってます。
更に、最近は老眼が・・・。普段眼鏡(近視の)をかけてるんですが、
本を読むときは、はずさないと読めません。(苦笑)

この作品は面白いと思いますよ。
ミステリ好きの人にはおすすめです。
【2009/10/28 13:38】 URL | CD #- [ 編集]

老眼ではないけれど
面白そうですね^^
最近、子供に絵本を読んでばかりのせいか
たまに大人向け小説の本を手にとると、なんだかすご~く字が小さく見える(@@)
一目見ただけでギブアップ気味です(´д`)

【2009/10/28 16:59】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
私も時々、子供に絵本を読みますが、字が大きくていいですよね。
確かに、その後だとギャップが激しいです。
絵本にもなかなかいいものがありますよね。

先日、たまたま近所のお父さんたちとも話してたんですが、
老眼は思ったよりも相当早くやってきますよ。
人によると思いますが、40過ぎたらヤバイです。(笑)
【2009/10/28 18:21】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/181-5e2712d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。