映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無性に泣けてしまう動画
久しぶりの更新に加え、珍しく本日2本目の記事です。

youtubeでお笑い系の動画をいくつか観ていたら、まったく正反対の泣ける動画に
ぶつかり、「どういうオチなんだろう?」と何気なく見始めたら音楽と文字だけの
映像に釘付けになり、涙が溢れてきてしまいました。
ちょっと感動してしまったので、ご紹介しようと思います。
「ネタでも泣ける」というタイトルの意味も、実際にあったことなのか創作なのかも
まったく分かりませんが、良かったら観てください。(その辺りのこと、もしも
知ってる人が居たら教えて欲しいです)

スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント
裁判は
CDさん、こんにちは!

これ10分もあって、後半はちょっと流し見になっちゃったけど、(^_^;
最初の介護殺人裁判は新聞でも読んだ覚えがあるから、
実際にあったはずですよ。

介護の果てに大切な肉親を殺してしまう事件は
他人事じゃないと思えて同情してしまうし、すごく気になるんですよね・・・
もっと行政の在り方を考えてほしいと、事あるごとに私も思うけど、
裁判官が本当にあのように言ったかどうかは分かりません。

あとはネタかもしれないけど、しんみりしちゃいますね・・・
【2010/02/16 18:07】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
返信コメントが、何度やってもスパムになってしまいます。
またいつか挑戦します。すみません。
【2010/02/16 18:40】 URL | CD #- [ 編集]


私は逆に、後半のパパネタとゴルァ!ネタでグッときちゃいました・・・
子供を絡めるのはズルイよ~(;;)

でも「ネタでも泣ける」だから創作では?
と思ったらYANさんのコメントで、実際の事件と。
う~ん、どれかが「たとえネタだったとしても泣ける」って事?
【2010/02/16 19:47】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
私も前半で引きつけられたのが、パパネタで堪えきれなくなり、
ゴルァで決壊という流れでした。(笑)
で、見終わった後、恵まれている自分に気づき、オネスティの影響もあってか
「誠実に生きよう」なんて思ってしまいました。
これがネタだったらまんまと乗せられちゃった感じです。
でも、YANさんの情報もあることだし、やっぱり実際にあったことで
引用というのをネタと言ってるのかなーと思いました。
(それもちょっとおかしいとは思うけど)
【2010/02/16 23:40】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/190-28301158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。