映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の力/ドン・ウィンズロウ
途切れ途切れの更新になっていますが、今日は本のご紹介をしたいと思います。

犬の力 上 (角川文庫)犬の力 上 (角川文庫)
東江 一紀

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-08-25
売り上げランキング : 1503

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メキシコの麻薬撲滅に取り憑かれたDEAの捜査官アート・ケラー。叔父が築くラテンアメリカの麻薬カルテルの後継バレーラ兄弟。高級娼婦への道を歩む美貌の不良学生ノーラに、やがて無慈悲な殺し屋となるヘルズ・キッチン育ちの若者カラン。彼らが好むと好まざるとにかかわらず放り込まれるのは、30年に及ぶ壮絶な麻薬戦争。米国政府、麻薬カルテル、マフィアら様々な組織の思惑が交錯し、物語は疾走を始める―。(アマゾンより)

いやー、最高に面白かったです。ノワール系が好きな人にはたまらないと思います。
麻薬カルテルやマフィアは勿論、アメリカを始め各国政府や聖職者まで腹黒い思惑や陰謀が絡み、
裏切りに次ぐ裏切りやトラップがはりめぐされ、飽きるところを知らない感じです。
登場人物も極悪非道なところ、消極的な悪の部分がある一方で、どこか憎めないところや
感情移入してしまう部分があり、物語の世界にどっぷり浸かってしまいました。
実名や実際の事件も登場し、中南米麻薬戦争を中心とする現代史の裏側を覗くような
気分も味わえるし、本当に贅沢な1冊でした。このミス1位も納得です。
これを読んで気になった人は是非読んで下さい。おすすめです。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
このミス一位ですか!
とっても面白そう~♪ 面白そうなんだけど~・・・
登場人物が多そうで、ついていけるか自信がない(--;
苦手分野かもなぁ・・・(そーゆーの”分野”って言う?)
【2010/03/03 07:10】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
いつも更新直後のコメント、ありがとうございます。

とっても面白いですよ~♪
でも、今までのわさぴょんさんのコメントからすると
確かにちょっと苦手分野そう。(笑)
私もちょっと苦手ですが、この作品に関しては登場人物が多いから
というよりは裏切りや敵味方が入れ替わるような展開が多いため、
この人物ってどういう立ち位置だったっけ?という感じのとまどいでした。
私の場合、読むのが遅く理解力にも難があるので。
わさぴょんさんなら理解力があるので、大丈夫そうな気がします。
【2010/03/03 12:40】 URL | CD #- [ 編集]


CDさん、こんばんわ。
読まれましたか。

わさぴょんさんが言われるように、最初は人物相関がややこしいですけど、途中から各キャラが疾走し始め、壮大な物語の中で交錯していく様は圧巻の一言でした。
これを読んだ後に、メキシコの麻薬関連のニュースを見たら、
組織のトップを銃撃戦の末に射殺し、本人も殉職した警官の残された家族が、
報復のため皆殺しにあったという記事があり驚愕いたしました。

レスラーも、
ワタシが元プロレスファンかつ現ブルースファンということを差し引いても、
素晴らしい映画でした。
ちょうど三沢の死の直後くらいに観たので、
一層染み入りました。
【2010/03/04 00:33】 URL | wai #V2sZb5bY [ 編集]


waiさん、こんにちは!
読んじゃいました。
事前に築かれた期待という名の高いハードルをものともせず、圧倒的な物語力で
読ませてしまう手腕にうならされました。
キャラクターもそれぞれに魅力的でしたよね。

そのニュースは知らなかったけど、衝撃的ですね。
私もこれを読んだ後、色々と調べました。
エスコバルやメデジン・カルテルから始まり、何故か五大ファミリーや
ジュリアーニまで調べてしまいました。(笑)

プロレスはあまり好きじゃない(ミュージカル映画が苦手なのと似てるかも。笑)
んですが、良かったです。プロレスの地位もちょっと上がりました。
ブルースはやっぱりいいですよね。
【2010/03/04 10:58】 URL | CD #- [ 編集]

タイトル
CDさん、こんにちは!
「犬の力」なんて変なタイトルで損してるような気がします。
犬って密かに嗅ぎ回るまわし者の事かな?
麻薬犬じゃないよね~?(^▽^;) 

だけど、「このミス一位」と聞くと、すごく気になってきますね~
現実の裏社会が透けて見えてきそうだし。

CDさんは読後、色々調べたなんて勉強家だわ~
そこまで引き込まれるものがあったって事ですね。
【2010/03/04 17:26】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
確かに変なタイトルですよね。
本文中に何度も出てくるし、読み終わると「なるほど~」
と思うタイトルなんですが。
ちなみに麻薬犬のことではないです。
いくつかの意味があると思うけど、例えば、ギリシャ神話の
「ケルベロスの犬」だったりします。

勉強家なんてとんでもない。ただ気になっただけです。
元々こういうの好きなもので。
好きな人には後引く面白さだと思いますよ。
【2010/03/04 17:47】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/191-dd33117e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。