映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロック・ホームズ
「シャーロック・ホームズ」を観てきました。

シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラックシャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック
サントラ

SMJ 2010-03-03
売り上げランキング : 756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サントラですが、画像載せておきます。

今年に入って劇場鑑賞2本目なんて、私にとっては驚異的なハイペースです。(笑)
シャーロック・ホームズ(原作)は小学校の時から大好きで、監督がガイ・リッチー、
主演がロバート・ダウニーJr.ときたら、観ないという選択の方が難しいです。
このメンツからしても予告編から考えても、原作に忠実に作ってあるとは勿論
思ってなかったので、別物として楽しみました。
原作の中から、現代のアクション映画に適した部分を抽出して思い切りデフォルメした
ガイ・リッチーのセンスが光ってました。
原作をこよなく愛する者にとっては、ワトソンやハドソン夫人との関係性、
アイリーン・アドラーのキャラクターにはちょっと違和感を覚えてしまいましたが、
そんなこと言ったらきりがないですよね。(笑)
ダウニーJrは、アイアンマンの時にも思いましたが、ちょっと風変わりなヒーローを
演じるのがうまいですね。そもそも個人的には、あまり主役タイプには思えないんですが
(勿論好きなんだけど)、役作りのうまさで堂々と主役を演じてしまう、凄い役者だな
と思います。
ジュード・ロウの新しいワトソン像もなかなか良かったし。
ブラックウッド卿役のマーク・ストロングも古典的な顔立ちで、原作の世界に近い
感じを出すのに貢献していたと思いました。

ちらほら出てきたモリアーティ教授の名前からしても、続編を作る気満々だと
思いますが、是非作って欲しい作品だなと思いました。

でも、世間的な評判の高い、ジェレミー・ブレットがホームズを演じる、こちらも大好きなんですよ。

シャーロック・ホームズの冒険[完全版]DVD-BOX 1シャーロック・ホームズの冒険[完全版]DVD-BOX 1
アーサー・コナン・ドイル

ハピネット 2007-04-25
売り上げランキング : 4314

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


19世紀ロンドンの雰囲気がよく出ていて、原作に忠実なこちらもちょくちょく観てます。
古き良き英国の香りを感じながら、原作に忠実な世界を楽しみたい方は是非観てみてください。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
だいだいだいすき
CDさんこんばんはっ

これ2回観に行った~
ガイ・リッチー作品はやっぱり好き
音楽といい話のテンポといいちょうどいいんです私に・・・
そしてなにより、登場人物が凄く魅力的に描かれると思いますの

だからこの作品ロバート・ダウニーJrの演技力もプラスされ
なんだか渋くなって若い時より断然魅力的になったジュード・ロウとの掛け合いが楽しかった~

はっきり言って、ホームズは読んだことあるだろうけど
やっぱり私も女の子(何??なに??)あまり興味なかったみたい
旦那はホームズとルパンはたくさん読んでたらしいから
男の子向けなのかしらぁ

なので原作のホームズのイメージ皆無でよかったのかも

う~ん、下のBOX仕様のおっさんホームズ
う~ん・・・おっさんだな・・・・・・・Byおばはん
【2010/04/02 23:04】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
2回も観たんですかー。
それも納得の面白さですよね。

ガイ・リッチー、いいですよね~。
音楽のセンス、相変わらずいいですよねー。
今回のは、バイオリンとか使ったクラシカルな曲も
多かったけど、それも映画に合っていて良い感じでした。

ダウニーJrは間違いないですね。
原作のホームズからはかなり遠いイメージなのに
それでも凄く良かったと思わせるのはさすがです。

私も旦那さん同様、子供の頃ホームズとルパンは読破しました。
ホームズは今でも時々読み返しますよ。
やっぱり、どっちかと言えば男の子向けでしょうね。

テレビシリーズは、イケメン好きの雨里さんにはおすすめできません。(笑)
【2010/04/03 11:56】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
CDさんなら、この作品を迷わず選択されるような気がしますね^^
私はこの作品(というか、最近なかなか映画館へ足を運べないんですよ^^;)
未見なんですが、原作とは違い随分と脚色されているらしいですね!
ロバートの作品なら、私も観てみたい気がしますが、
とりあえず、新作DVD待ちをしたいと思います^^
【2010/04/04 21:56】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
>CDさんなら、この作品を迷わず選択されるような気がしますね^^
分かりますか。凄く惹かれて、足を運んでみたんですが、
行ってみて良かったです。
原作とはかなり違うと思います。その分原作に興味のない人でも
十分楽しめると思いますよ。
ロバートは、相変わらずの好演です。
DVD化されたら、是非観てみてくださいね。
【2010/04/05 11:28】 URL | CD #- [ 編集]

遅ればせながら
CDさん、こんにちは!
理屈抜きに楽しめる作品でしたね。
主演2人の関係性やキャラが実にいいです。
ガイ・リッチーはミュージック・ビデオを手掛けていたせいか、
リズムの強弱の付け方にもセンスを感じました。

ワトソンの婚約者は、本作では地味めであまり魅力を感じなかったんだけど、
原作であんな感じでしたか?
原作に関しては、物語は全く覚えてなくて、
ちりばめられた謎や伏線を、最後に一気に解明するイメージが残ってるくらい。
CDさんは、ちゃんとアイリーンやモリアーティ教授のキャラなど
覚えてるんですね~

そうそう、今度はD-BOXを体験してみてください!
【2010/04/10 15:10】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
楽しめましたよね~。
YANさんも気に入ると思ってました。
関係性で言えば、原作ではホームズが主でワトソンが従という関係
だったのが、映画ではかなり対等な感じでしたね。
でも、その関係性を利用して、ニヤリとさせられる場面も多く、
面白くなっていたと思います。
ガイ・リッチーのテンポやリズム感は本当にいいですよね。

ワトソンの婚約者は正直ほとんど覚えていません。(原作)
ストーリーもうまく設定を活かしているという感じで
基本的には別物だと思っていいと思います。

アイリーンやモリアーティはファンなら必ず思い入れや
自分なりのイメージがあるキャラなんですよ。
ほとんどの人には関係ないと思いますけど。(笑)

D-BOXって何だ?と思ってYANさんの記事を読んだら
分かりました。洋楽では、飛ばされるのが当たり前で
文化不毛の地のイメージがあった名古屋ですが、
映画の世界では最先端を行っているようで、うれしいですね。

【2010/04/12 13:00】 URL | CD #- [ 編集]

ちょちょちょっとCDさんてば!
久しぶりに来てみたら、ものすごいハイペース更新じゃないですか~?!
私もそろそろ何か記事書かなきゃ~・・・と思いつつ、なかなか(--;
『更新しない競争』は私の勝利ですね★

今作面白かったですよね♪
ダウニーJrって年取ってからのほうが味が出てきて、どんどんいい男になってる気がする(^^)

ホームズ・・・子供の頃いくつか読んだけど、細かいとこまでは覚えてないや~
【2010/04/27 19:53】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
お久しぶりですねー。元気そうで何よりです。
更新しない競争、完敗です。
でも、ブログは更新してナンボですよ。説得力無い?(笑)

これ、面白かったですねー。
私もダウニーは年取ってからの方がいいと思います。
個人的な感想では、若い頃は割と濃い顔なのに、印象としては
地味で、最近はいい感じの渋さになってきて演技力を素直に
堪能できるような気がします。
【2010/04/27 22:47】 URL | CD #- [ 編集]

そうそう!
>個人的な感想では、若い頃は割と濃い顔なのに・・・

うん、そうですよね!
若いときはただ単にカワイコちゃん的な感じでしたが
(私はそれほど好きじゃなかった。『チャーリー』とか全然観たくならなかったし。)
年齢とともに(&波乱万丈な私生活とともに?)過剰な甘さが抑えられて
ちょうどイイカンジの渋さになりましたよね~

「若いとき地味」という部分では違うけど~、
松田優作にも、共通する部分が。
若いときはギラギラ感が先行してたけど、年取ってからのほうが適度に枯れて
存在自体より演技そのものに集中して観る事ができたような気がします。
【2010/04/28 08:47】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
遅くなってすみません。

そうなんですよね。私も特に好きではなかったです。
でも、本当に最近はいい感じですよね。
ホームズ、アイアンマンといったヒーローものもいいし、
確かわさぴょんさんに勧められた記憶がある「毛皮のエロス」のような
濃い役どころもすごくいいです。

でも松田優作は、ちょっと違うんですよね~。
ギラギラ感満載の若い頃も好きだし、後年になっても演技そのものというより
松田優作という個人なくしては観ることができません。
かなり好きな役者なんですよ。
【2010/04/29 21:45】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/196-87aa4337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ オリジナル・サウンドトラック(2010/03/03)サントラ商品詳細を見る 2009 アメリカ 監督:ガイ・リッチー    ... 雨里部【2010/04/02 23:05】

シャーロック・ホームズ(D-BOXにて)

D-BOXを体験したくて「シャーロック・ホームズ」を観てきました。 D-BOXとはエキサイティングな映画体験ができる最新システムで、 映画の内容... RockingChairで映画鑑賞【2010/04/10 15:11】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。