映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3時10分、決断のとき
久しぶりの西部劇。しかも昔ながらの西部劇という感じで堪能しました。

3時10分、決断のとき [DVD]3時10分、決断のとき [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2009-11-20
売り上げランキング : 20413

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アリゾナで小さな牧場を営むダンは、かつては狙撃の名手だったが南北戦争で片足を負傷して以来、妻と2人の息子と苦しい生活をおくっていた。そんなある日、町へ向かったダンは強盗団のボス、ベン・ウェイドが保安官に捕まる現場に居合わせる。ウェイドはユマ行きの列車が出発する駅まで連行されることになるが、ダンは報酬目当てに護送役に名乗りを上げる。危険が予想されるなか、はたして列車が出発する3日後の午後3時10分までにベンを送り届けることができるのか…。(アマゾンより)

いやー、良かったです。やっぱり父親である自分としては、クリスチャン・ベイル演じるダンに
感情移入しました。色々な事情も抱え、家族から尊敬されてないが、男として父親としての
プライドをかけてやりとげる。痺れました。息子の尊敬を勝ち得るためにはあそこまで
しないとダメかと身が引き締まる思いもさせられましたが。(笑)
対する強盗団のボス、ウェイド。これも実に魅力的な男でした。消されたヘッドラインで
初めて「なかなかいいなー」と思ったラッセル・クロウですが、今作では完全にその魅力に
やられました。渋い、渋すぎる~。ラッセル・クロウってこんなにかっこよかったっけ?
二人とも、抱えている背景、心情が伝わってきて凄く良かったです。

ストーリーは、ある意味ありえない展開とご都合主義のオンパレードに、やり過ぎなラストと
言えなくもないんですが、この映画に関して言えば(私にとっては)すべて大正解です!
まー、全然ダメという人も結構いると思いますが。
一言で言えば、心の琴線に触れてしまったという感じです。
古き良き時代の救いのある物語(悲惨ではあるけど)、人は誰もがもがき苦しんでいるし、
だけど捨てたもんじゃないなと思える感じ。いいと思いました。
久しぶりに観たピーター・フォンダも渋かったし(エンドロール観るまで気づかなかったけど)、
チャーリー役のベン・フォスターも良かった。

リアリティーには目をつぶって、昔ながらの西部劇が好きな人、男臭い物語が
好きな人にはおすすめです。
スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
やっぱり・・・
CDさん、こんにちは!
やっぱり男性だと感想が違うなあ。。。(^^;
本作はCDさんの心の琴線に触れたようですね。

男臭い物語はけっこう好きで観てる方だけど、
ラストあたりはどうも作り過ぎな感じがして
のめり込むまではいかなかったわあ。

チャーリーに対する仕打ちも私には納得できなかったんですよ。
CDさんはひっかかりませんでしたか?
【2010/04/23 16:34】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
私もこの作品は男と女で感想が違うと思います。
YANさんの言うこともすごく分かるし、私も普通の映画だったら
同じように感じてすっきりしなかった気はしますね。
結局、自分の琴線に触れてしまったとしか言いようがない。(笑)

ラストは、見事に仕事をやり遂げたダンを殺したことへの
瞬間的な怒り、悪に対するけじめという感じでとらえてますけど、
チャーリーにしてみたらまったく浮かばれませんよね。
まー、チャーリーはそう言う世界で生きてきたわけだから
しょうがないかなと(無理矢理)思ってます。
【2010/04/23 23:17】 URL | CD #- [ 編集]


こないだコメントしたつもりが、入ってなかった(´д`)

私は、ご都合主義でも良かったと思いますよ~☆(それでこそ映画)
それと、ウェイドがチャーリーを撃ったのは、トンネルにいた自警団の銃を持ってたのをみて、のような気がしたんですが
CDさんその辺覚えてませんか?
(「例によって忘れました」と言われそう・・・)
きっとチャーリーはウェイドに同性愛的気持ちがあって、そんなチャーリーがボスは若干イヤだったんじゃ?
【2010/05/17 07:05】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
コメント反映されなかったようですみません。
でも、ケータイの通知メールで読んでました。
(ケータイで長い文章を打つのは苦手なので、返信遅れてすみません)
でも、通知が来るのにブログに反映されないって何故なんでしょう?

良かったですよねー。私も大満足でした。
でも、ご指摘の通り、やっぱり忘れました。
というより、むしろ最初から気づいてないと思います。
銃の馬の印とか同性愛とか、わさぴょんさんは色んな所を
よく観てるし、気がつきますよね。いつも感心してます。

私は、ウェイドは元々身勝手なところがあり、
ワル(穢れたものというか)が嫌いで(自分のことを棚に上げて)、
ダンの魂に触れ、良心が目覚めたところで、そのダンを殺した
チャーリーに対し、突発的な怒りを感じたのと、
悪に対するけじめをつける意味でチャーリーを殺したのかなーと
思って観てました。単純ですね。(笑)



【2010/05/17 10:19】 URL | CD #- [ 編集]

おおおおっ?
あの銃って・・・馬の印だったの??
私は十字架かと思ったから、
ベンは十字架みて聖書の言葉を今まで素直に受け入れられなかったのを受け入れたのだと・・・・
思ったんだけど(こっちは深読み)
ぶっちゃけ説は
「あーーっもうウザい おれここでリセットして一人になってまた誰か都合のいいやつとつるむわ」って感じなんじゃないかと・・・
もちろんダンを殺さなかったら、撃つ事はなかったんだけど・・・

私もCDさんと同じく、突っ込みどころは多いけど、かなり楽しめました

>息子の尊敬を勝ち得るためにはあそこまで
しないとダメか・・・
実際、子供の為にあそこまでしても報われるかどうかわかりませぬ
これは成功した例ですから
真似しないように・・・親父無鉄砲なことして死にやがって!!って事になります(笑)
【2010/06/02 23:45】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
わさぴょんさんの記事を見たら、やっぱり十字架だったそうです。
でも、雨里さんも細かいところまでよく観てますよねー。
深読みとぶっちゃけの2通りの解釈までしているし。
私は、上の返信コメントにもある通り、浅読みしてました。(笑)
要は、ダンによって眠っていた良心が目覚めてしまったと。
あそこまでのワルがそう簡単に良心に目覚めるかと言えば、はなはだ疑問ですが。(笑)

でも、ツッコミどころの多い映画って、その部分を許せるかどうかで
その人の好みが表れますよね~。

ご心配ありがとうございます。
でも、大丈夫です。間違っても自分があんな無鉄砲なことができる人間じゃ
ないことが分かってるからこそ感動してますから。残念ながら。(笑)


【2010/06/03 10:47】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/204-da3c79a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3時10分、決断のとき

二人の男の渋い生き様を描いた西部劇。 男同士の触れあう心、父親としてのプライド、 そのあたりはカッコいいけど・・・ ラストはなんだか... RockingChairで映画鑑賞【2010/04/23 16:35】

3時10分、決断のとき

3時10分、決断のとき [Blu-ray](2009/11/20)ラッセル・クロウクリスチャン・ベイル商品詳細を見る 俺は乗るぜ 俺は乗るぜ 俺は乗るぜ・・・byラ... 雨里部【2010/06/02 23:46】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。