映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イングロリアス・バスターズ
「イングロリアス・バスターズ」を観ました。
いや~、面白かった。でも、これを面白いと思う自分が嫌になるような映画でも
ありました。(笑)

イングロリアス・バスターズ [DVD]イングロリアス・バスターズ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-05-12
売り上げランキング : 293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ナチス占領下のフランス。家族を殺された少女・ショーシャナ(メラニー・ロラン)は、劇場の支配人として身分を隠しながら、ナチスを根絶やしにする壮大な復習計画を進める。時を同じくして、アルド・レイン中尉(ブラッド・ピット)率いるユダヤ系アメリカ人兵士の特殊部隊が、各地でナチスの極秘ミッションに参加する。周到な復讐計画を進める少女・ショーシャナとナチスを片っ端から始末するバスターズ。それぞれの作戦は、ショーシャナの経営する劇場で開催される、ヒトラー総統を招いたナチのプロパガンダ映画のプレミア上映会で交錯する・・・。(アマゾンより)

これぞ、タランティーノ節というんでしょうね。ヴァイオレンスを中心に、スピーディーかつ
コミカルな展開、オマージュや小ネタに溢れ、音楽のセンスも良く、一気に最後まで見せてしまう。
それと役者の使い方もうまいですよね。今回で言えば、ブラピはバーン・アフター・リーディングとは
ちょっと違った意味でイカれた男を演じてましたが、これもすごくはまってました。ダイアン・クルーガーや
メラニー・ロランもあまり知らない女優さんなんですが、すごく役柄に合っていて魅力的でした。
それに何と言ってもクリストフ・ヴァルツ。このSS大佐の頭の良さ、冷酷さ、嫌らしいユーモアを
うまく引き出して最高でした。少し前に観たレ・ミゼラブルのジェフリー・ラッシュも敵役として最高
でしたが、クリストフ・ヴァルツも甲乙付けがたい名演だったと思います。

それにしても、最近ヴァイオレンス満載で、人の命を何とも思ってないような映画ばかり観て
それをことごとく面白いと思ってしまう自分。「これでいいのか?」とちょっと思ってしまいます。
久しぶりに心洗われるような、または心が温かくなるような作品を観てみようかな。
・・・なんて思ったり、思わなかったり。

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
いいなぁ~
みたいみたいみたい
そして私も自分を嫌になりたい・・・
なーんて、絶対に自分を嫌にはならないタイプの女(笑)

観たらまた来ます・・・
でも旧作になるまで我慢かも
【2010/06/08 00:06】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
雨里さんが観てないとは珍しい。
多分、気に入ると思いますよ。
自分が嫌になるというのは、ふとそう思っただけ、あるいは
そんな風に言ってみたかった、という感じかもしれません。(笑)
結局、こういうの好きなので。
観たら、是非来てくださいね。
【2010/06/08 22:48】 URL | CD #- [ 編集]

これを
面白いと思えなかった自分が嫌になる。

CDさん、こんにちは!
CDさんが面白かったと書いていたのもあって
すごく期待してたんだけど、残念ながらあまりノレませんでした。
CDさんのせいじゃないです、決してそうじゃないです。。。(^▽^;)

ユーモアや皮肉の分からない人間だと思われるのがシャクだわ~

スピード感も小ネタも音楽も良かったんだけど、
ヴァイオレンスが爽快に感じられなかったなあ~
クリストフ・ヴァルツは最高の存在感で、
唯一すごいなあって思いました。
【2010/06/18 16:36】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
YANさんはノレませんでしたか~。
でも、その方が人として正しいような気がします。(笑)
ヒドい映画と言えば言える内容ですもんね。
私の場合は、タランティーノ作品については現実から離れて
ノリを楽しむと割り切ってるから面白かったのかも。
でも、本文に書いたように、これでいいのか?とは思ってます。

クリストフ・ヴァルツは良かったですよね。
演技力・存在感ともに凄かったです。

>CDさんのせいじゃないです、決してそうじゃないです。。。(^▽^;)
気にしないでくださいね。ブログ友達と意見が違う時って何となく
コメントしづらいですよね。
でも、YANさんが面白い、またはつまらないと感じる部分は
どういうところなのかというのは、いつも気になっているので
気軽にコメントしてくださいね。
【2010/06/19 16:40】 URL | CD #- [ 編集]

長かったぞ
CDさんこんちは!!

とても完成度の高い映画だと思います
でも完成度と満足度は違うんだなと・・・(笑)
ちょっと、きちんと作りすぎましたかねぇ
私には長かったです

一つ一つのシーンはハラハラして見ごたえがあったんです
でも疲れちゃって、最後の一番面白い部分で
「死んじゃうのね」くらいな反応・・・(疲れてるならみるなーーっ)

>人の命を何とも思ってないような映画
そうだったっけ??と思う自分も怖い
【2010/07/22 17:00】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
長かったですかー。私は意外と最後までいけました。
私は、タランティーノ映画のノリは合うようで、最後まで
眠くならずに見終わることが多いようです。
今回は特にクリストフ・ヴァルツの魅力に引っ張られました。

確かに一つ一つのシーンはハラハラしましたよね。
それでもその冷めた反応ってことは、もしかしたら相当疲れてたって
だけかもしれませんよ。(笑)

>そうだったっけ??と思う自分も怖い
さすが雨里さん!頼もしい限りです。(笑)
【2010/07/22 17:23】 URL | CD #- [ 編集]


タラにしてはちゃんとした映画だったと思う。
そこがちょっと物足りなかったかな~(もちろんフツーに面白かったんだけど)

バイオレンス作品を観て楽しむのは人間の本能のようなもんでしょ?
でも野蛮人じゃないんだから、実際にはやらないだけの常識(理性?)はある。
こうしてエンタテイメントとしての作品を楽しむだけなら
なんら問題ないと私は思ってま~す\(^^)/ 
【2010/10/20 20:51】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
このところ忙しくて、すっかりブログから離れてしまってました。
なので、旧友にバッタリ再会した気分でうれしいです。

>タラにしてはちゃんとした映画だったと思う。
そこがちょっと物足りなかったかな~(もちろんフツーに面白かったんだけど)
なんか分かる気がします。
この作品は割と否定的な意見が多そうですが、そういうところが影響してるのかな。
でも、わさぴょんさんも楽しめたんですよね。

バイオレンス作品を楽しむ・・・そうですよね。
わさぴょんさんのお墨付きをもらって、心おきなくバイオレンス映画を
楽しみます。まー、もらわなくても結局そんな映画ばかり観てるんですが。(笑)


【2010/10/20 21:45】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/208-7131b3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イングロリアス・バスターズ

タランティーノ監督とブラピのタッグなので、 自分好みかもと想像してたのに、 残念ながら、あまり楽しめなかったなあ・・・(- -;) とても良... RockingChairで映画鑑賞【2010/06/18 16:38】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。