映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェイサー
「チェイサー」を観ました。かなり期待しての鑑賞でしたが、見事期待に応えてくれました!

チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]

角川エンタテインメント 2009-10-02
売り上げランキング : 7742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デリヘルを経営する元刑事ジュンホの元から、女たちが相次いで失踪。時を同じくして、街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミンに辿り着く…「女たちは俺が殺した。そして、最後の女はまだ生きている」捕らえられたヨンミンはあっけなく自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまう。警察すらも愚弄される中、ジュンホだけは、囚われた女の命を救うため、夜の街を猛然と走り続ける。交錯する二人の運命は、やがて想像を絶する衝撃の結末へと向かっていく―(アマゾンより)

いや~、何とも凄惨な映画でした。殺害・暴行シーンでは自分がやられているかのような
痛みを感じ、精神的にも絶望感や救いの無さを突きつけられ、呆然としてしまう感じでした。
韓国映画って独特のエネルギーがありますよね。緊張と弛緩のギャップが激しすぎるというか・・・。
例えば、ヨンミンが警察に捕まり、とんでもない凶悪殺人犯の可能性が極めて高いのにも
拘わらず、信じられないような緩い対応を見せたかと思えば、逃亡・追跡シーンや殺害シーンに
転じると怒濤の勢いで徹底的にやりつくすようなところとか。
主演二人も素晴らしかった。ジュンホは史上最もタフで暴力的な元刑事なんじゃないかと
思わせる迫力だったし、ヨンミンの大人しくしてるときと犯罪に走るときのギャップ、狂気に
とりつかれた異様な目ヂカラ。この二人の迫真の演技で異常なテンションの映画に仕上がったと
思います。一方で、デリヘル嬢の薄幸さ加減とその娘の可憐さも、より深い救いの無さを
現していたし。

しかし、これも実在の事件を元にしてるんですね。驚くばかりです。「ユ・ヨンチョル事件」
について色々と調べて読みましたが、10ヶ月で20人以上も殺したなんて、言葉を失います。

それにしても、韓国映画恐るべし、と思わせる凄い作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
勢いがあった!
CDさん、こんにちは!
暑い毎日ですが、こういう映画を観賞すると
ちょっと背中がス~ッとしてきますよね。

理由も無く殺人を犯す犯人、頼りない警察、助かるはずの犠牲者、
もうどれもが暗澹たる気持ちにさせます。
警察はもうちょっと何とか出来そうなものじゃない?
ってイライラしましたよ。
実際の事件なので、関係者はもっと腹立たしさや
救いの無さを感じたでしょうね。

殺害シーンは徹底的に凄惨で圧倒されました・・・
ほんと韓国映画恐るべし!力ありますよね~
【2010/08/06 14:03】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
本当に、毎日暑いですよね~。確かにこの作品は、一瞬暑さを
忘れさせ、ヒヤ~っとさせますよね。

本当に、暗澹たる気持ち、もどかしい気持ち、腹立たしい
気持ちになりました。
映画だからなのか、実際にそうなのか分かりませんが、
韓国警察の対応ってすごく緩く感じますよね。

あの殺害シーンは、思わず体が逃げてしまったり、顔を背けて
しまいそうでした。あの異様な迫力は韓国映画ならではかなと
思います。
【2010/08/06 22:23】 URL | #- [ 編集]


CDさんお久しぶりです(^^) 
私もそろそろ記事UPしとかないと、なに観たのかさえ思い出せなくなっちゃう~

そうそう今作、期待を裏切らない壮絶な作品でしたよね!
この緊迫感・絶望感。あああ~こんな犯人、実際には絶対遭遇したくない~~

実在の事件とは聞いてましたが、10ヶ月で20人以上ですか!!v-12
半月に一人以上・・・ よくもそんなに・・・
一番怖いのはやはり生きてる人間ですよね・・・(゚ロ゚; )
【2010/08/28 19:17】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
遅くなってすみません。
私も観たものは他にもあるんですが、なかなか記事に出来なくて困ってます。

凄かったですねー。
期待のハードルも高かったし、内容的にもほぼ想像してた感じなのに
期待を裏切らないってなかなかできないと思います。
本当にこんな犯人には、絶対遭遇したくないですよね。
被害者が犯人に捕らえられるたびに、こちらまで絶望的な気持ちになりました。
韓国警察のユルさとのギャップも激しく、
何とも言えない焦燥感も感じましたよ。
人間って恐ろしい。
【2010/08/30 17:38】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/213-cecf8d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェイサー

なんて陰惨なんだ・・・ 凄まじいチェイスを繰り広げる本作は 暗くて狂気に満ちています。 でも、その中にも人間愛があった。 2004年に... RockingChairで映画鑑賞【2010/08/06 14:05】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。