映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9地区
「第9地区」を観ました。
「何じゃコレ?変な映画」と思ったけど、面白かった。
未見の方は、先入観なしで観ることをおすすめします。

第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-08-11
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あるものはエイリアンによる侵略を恐れ、あるものは技術の革新的な発展がもたらされると期待したが、宇宙船はヨハネスブルグ上空に浮かんだまま、動こうとしない。
しびれを切らした南アフリカ政府は偵察隊を派遣。船内で彼らを待ち受けていたのは、弱り果てたエイリアンの群れだった。
彼らは故障した宇宙船に乗った難民に過ぎなかったのだ。

それから28年後、難民として生活するエイリアンと人間が暮らす共同居住区“第9地区”はスラムと化していた。
超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定し、ヴィカスという男を現場責任者に指名する。
彼は立ち退きの通達をして回るうち、知らずに人類とエイリアンの歴史を変える大事件の引き金を引いてしまう―。(アマゾンより)

巨大な宇宙船の中にいたのは、弱り果てたエイリアン。で、そのエイリアンたちを難民として
隔離したらあっという間にハーレム化してしまった。という設定。よくこんなの思いつくなー。
設定もそうだし、序盤の展開もつかみどころのないムードで、変な映画だなーと思ってたら
どんどん引き込まれていってしまいました。

舞台を南アフリカにしたことからも、エイリアンの隔離は人種差別(アパルトヘイト)に繋がるし、
人間の身勝手さ、恐ろしさも感じますね。自分たちと見た目違うからと難民キャンプみたいな
ところに押し込めて、荒れてきたら隔離しちゃうみたいな感じで。と言っても、自分も
急にエビの大群がやってきたら隔離して欲しいと思いますけど。

ヴィカスの手に異変が起き、隔離病棟みたいなところに連れられてきたときの
医者や社長の口にする言葉の恐ろしいこと。ヴィカスにしたって、自分が助かるためなら
何をしてもいいのかと突っ込みたくなるくらい、派手にやりまくるし。
エイリアン親子の親の方が、すごく信頼できそうに見え、最後の言葉も信じられそうに
感じたのは私だけじゃないと思います。(笑)

この映画は低予算で作られたそうですが、全然そうは思いませんでした。ピーター・ジャクソンが
プロデュースしてるからなのか分かりませんが、SFアクション的なところもある映画で
低予算なのに見応えある作品を作るセンスは素晴らしいと思いました。

ヴィカスを演じた役者もこれがデビュー作だそうで、驚きます。何というか素人くさいんですが
それが妙にヴィカスという人物像に合ってる気がするんです。うまいなーと思いました。

ラストは色々想像してたんですが、意外とあっさり終わってしまったというか、でも
その辺も良かったかなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
アイデアの勝利
CDさん、こんにちは!
こんな設定、今まで誰も思いつかなかったですよね!
弱り果てたエイリアンでも、本当は恐ろしい力を持っていて、
人間に危害を加えるものだと言う、この先入観は揺るぎないものでしょう?
よくそれを覆すストーリーにしたなあと、そこで勝算ありましたね。

ヴィカスの異変あたりから、目が離せなくなって行きましたね。
人間のほうが恐いと感じて、
エイリアンのほうに気持ちが寄り添って行くのは、
ちょっと「アバター」にも似てましたが。
(あのモビルスーツと言い)
【2010/09/17 16:44】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
インセプションにしても第9地区にしても、まだまだ新しいアイデア
ってあるんですね。確かにエイリアンと言えば、侵略に対して
どう対抗するかという話だと思っちゃいますもんね。

そうそう、その辺りからアクション映画としても面白い感じになってきて
目が離せなくなりました。
そう言えば、アバターも異星人側に気持ちがいく作品でしたね。
SF映画でもホラー映画でも結局一番怖いのは人間っていう話が
多い気がするけど、どんだけ恐ろしい存在なんでしょうね。
そういう私も人間ですが。(笑)
【2010/09/17 17:22】 URL | CD #- [ 編集]

信じてます
CDさんこんにちは!!

えーーっ 信じられそうに感じたって・・・
信じちゃダメって事?
わたくし、ヴィカスは信じられないけどエビ君は信じます

しかし、エビ君がエビ惑星に帰って
「仲間を救いにいくんだ!!」ってなった時に
またそこでエビ惑星政府と一悶着ありそうですなぁ

そうそうわたしも前半は
これアカデミー ノミネート作品だったよな??
どうなの??失敗?って疑いながらみてました

でも手が侵蝕されてからは 一気に雰囲気盛り上がりましたね
どうなっていくんだろって絶対興味わくよね
一番驚いたのは
3年って聞いて、速攻逆上したヴィカス
おまえ、一人でなんとかできるとでも??

いやぁ面白かったです

主役の男の人特攻野郎Aチームでも
キレた役がお似合いでしたよん
あまり特徴がない顔だちだけど・・・・
【2010/09/18 14:20】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんばんは!
私もヴィカスは信じられないけど、エビ君は信じられますよ。
でも、雨里さんの言うように、エビ君にその気があっても
実行するのは大変でしょうね。エイリアンの中での力関係が
どれくらいなのかも気になります。(エビ君の地位というか)

そうなんですよね。序盤は期待外れかと思いました。
ヴィカスの妙に浮き上がったキャラも目障りだったし。(笑)
でも、どんどん引き込まれました。
多分初めて観た監督なんだけど、うまいですよね。

特攻野郎Aチームも観たいです。単純明快アクション好きの私には
ピッタリそうな作品です。
【2010/09/18 21:15】 URL | CD #- [ 編集]

お元気ですか~
いや~ほんとによくこんなの思いつくモンですよねぇ!!
この設定だけで完敗な感じ。
「ヴィカスがああなるなんて・・・」と序盤に言われてたんで
「死ぬか、自分もエイリアンになるか、どっちかだろーな」とは思ったんですが
それに対する人間の非情さの描き方で、また完敗でした☆

といいつつ、最後ちょっと寝ちゃったりして・・・
寝不足の時はどんな面白いのを観ててもダメですね(´д`)
【2010/12/27 17:06】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
元気ですよ~。
だったら、更新・訪問くらいしろよという感じですよね。すみません。
なんか今年は妙に忙しいです。でも、売上は良かった頃の半分以下、みたいな。
報われない忙しさにへこんでます。(笑)

面白い設定ですよね。
私もやられました。
エビ君のキャラや設定も良かったし。

特に前半は好みの感じじゃなくて、どうなんだろ?と思ったけど、
いつの間にか引き込まれてました。

寝ちゃうことありますよね。
私は、「この映画面白いなー」と思いながら寝ちゃうことがよくあります。
「大丈夫か?オレ」と思うけど、寝ちゃうもんはしょうがない。
何故かアクション映画で寝ることが多いです。
【2010/12/27 18:56】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/218-b042550a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第9地区

エイリアンが難民になる・・・ってすごくユニークな発想! 画期的なストーリー設定にまず驚きました。 B級テイストで笑っちゃうような突っ込... RockingChairで映画鑑賞【2010/09/17 16:46】

第9地区

わたしが言うのもおこがましいが アイディア賞をあげたい SFにすることで痛烈な社会風刺が嫌味なくできてると思う 第9地区 Blu-ray&DVDセッ... 雨里部【2010/09/18 14:22】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。