映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画色々
気がついたら10月も終わりで、前回更新から1ヶ月以上も経ってしまいました。
その間、ほとんど皆さんのところへの訪問もしておらず、すみません。
仕事的に少し落ち着いてきたし、今日は久しぶりに家で一人なので、
自由を満喫しつつ、ブログの方もやってみようと思います。
しかし、基本的には家族優先で考えている方だと思うんですが、それでも
1人になったときの、抑えきれないこのワクワクする気持ち、何なんでしょうね?(笑)

休み期間中に観た映画の中から何本か、印象に残っているものを記事にしてみます。

1.スラムドッグ$ミリオネア
  
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

メディアファクトリー 2009-10-23
売り上げランキング : 4345

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、
世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者の
チャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、
尋問を受けることになってしまう。彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?
そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―?(アマゾンより)

ずっと観たかったけど、すっかり遅くなってしまった作品。もっとシリアスなものを
想像していたけど、かなりエンターテイメントな感じでした。疾走感があってパワフルな
感じがしたし、音楽も効いていたし。やっぱりトレインスポッティングの監督って感じですね。
ストーリー的にも、こういう出来過ぎた話なら許せる、というかむしろ大好き!でした。
全編から生き抜く力とストレートな愛が伝わってくるし。インドが舞台だからこそ
これほどこれほどベタに描けたのかなと思います。ラスト(エンドロール)も思いっきり
インド映画だし。(笑)


2.パリより愛をこめて
パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-09-15
売り上げランキング : 712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズの共演で贈るサスペンスアクション。上級任務を命じられたCIAの見習い捜査官・リースの下に、相棒として凄腕諜報部員・ワックスがやって来る。(アマゾンより)

私の好きなタイプのスカッとするアクション・ムービー。「96時間」もそうですが、リュック・ベッソンと
とピエール・モレルのコンビ、最高です!好きな人は絶対なら絶対はまるでしょう。
これからも目が離せないコンビですね。
でも、ストーリーに期待しちゃダメですよ。(笑)
最高なのは、何と言ってもトラボルタのキャラクターですね。このキャラクター自体もありがちと
言えばありがちなんですが、善悪どちらもこなせるトラボルタの魅力にピッタリで良かった。
スキンヘッドが似合いますね。ちょっと脱線しますけど、ブルース・ウィリスの「サロゲート」も
観ました。ブルースは絶対毛がない方がかっこいい!
相手役のジョナサン・リース・マイヤーズとの相性も良かったと思います。


3.ザ・セル
ザ・セル [DVD]ザ・セル [DVD]

パイオニアLDC 2002-08-23
売り上げランキング : 72808

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最先端の技術を使って患者の精神世界へ入り込む治療を行っている心理学者キャサリンは、ある日FBIから、異常連続殺人犯の脳に入り込み、彼が拉致した女性の監禁場所を探り出してほしいとの要請を受けることに。危険人物の精神世界へ入り込んでいくヒロインの冒険をスタイリッシュな映像で描いたサイコ・サスペンス・ホラー。(アマゾンより)

好みで言えば、もう少しサイコ・サスペンス色が強い(例えば犯人へたどり着く過程が
もう少し多く描かれているとか)ストーリーの方が好みなんですが、この作品に関しては
イマジネーションの豊かさと映像表現の素晴らしさで補ってあまりある感じでした。
豊かなイマジネーションの元に作り上げられたセット、衣装等の世界観に入り込んで、
素晴らしい映像を堪能するというのも悪くないです。いい映画でした。


他にもいくつか観たと思うんですが、多分気に入ったのはこんなところだと思います。
お気に入りの作品があったらコメントいただけるとうれしいです。

スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
そうそう家族優先・・・だけど
CDさん、こんにちは!
家族と一緒にテレビを見ながら、あーだこーだ言い合って、
笑っている時間も好きだけど、
家族がいなくて1人になった時の自由時間はこれまたサイコー!!
そんなもんです・・・(^▽^;)

「スラムドッグ・・」アカデミー賞総ナメだから、
私もシリアス系を想像してたんだけど、
躍動感と生命力がバン!と迫って来る作品で、
エンターテイメントな感じも良くて、すっごく好きになりました~
音楽がとても効果的でしたね★

「パリより・・」はそのうち観てみます。

「ゼ・セル」は昔観たけど、ストーリーはほとんど覚えてない・・・
この監督の作品は映像が独特でものすごく引き込まれるんですよね~
「ザ・フォール落下の王国」でも映像美にやられました。
【2010/11/01 17:52】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
一人だけの自由時間。いいですよね~。
私の場合、元々団体行動が苦手で一人が好きだったんですが、
子供が出来るとそうもいかず、久しぶりの自由を満喫しました。
ランチに時間をかけるのがもったいなく、コンビニの肉まんですませ
お菓子を食べながらのDVD鑑賞。
いや~、至福の時でした。(安上がりの至福だな~)

>躍動感と生命力がバン!
いい表現ですね~。正にそんな感じでした。
音楽も良かったですよね~。ロックとは違うけど、同じような
高揚感を感じました。

「パリより」は、悪役まがいの主役トラボルタと派手なドンパチを
始めとするアクションが売りです。単純でスカッとしたものが
観たいときにどうぞ。

本当は「ザ・フォール」が観たかったんですよ。映像の魔術師的な
監督っぽいですね。ますます「ザ・フォール」観たくなりました。
【2010/11/02 10:57】 URL | CD #- [ 編集]

私も溜めないうちに書かなきゃ~(´д`)
『スラムドック・~』この監督の疾走感というのは本当に目を見張るものがありますよね!
でも私としては出来すぎなところはビミョーだったかも☆
次回作『127時間』だっけ?も楽しみです♪

『パリより~』
トラボルタも悪役ってなんかもう食傷気味・・・と思ってあんまり観る気がしなかったけど
『96時間』が好きなら好き、かぁ~ 見てみようかな~

私もブルースは毛が無い方を支持します(^^;
『ブルームーン探偵社』の頃のようなのは似あってても
『サロゲート』みたいなのはサラサラヘアーはなんか変★

『ザ・セル』
私もむかーし観ましたが、ほとんど思い出せません>< なんでだろう~ 
【2010/11/02 19:51】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]

わたしの至福も同じ感じ
ランチに時間をかけるのはもったいないです
私もお昼はTVの前ですもん
ほとんど動かなくていいように周りにいろいろスタンばってから
再生開始(笑)

1、スラムドック・・・・これは文句なくオスカーですよね
仰る通り、舞台をインドにしたところが大成功なのかも
宗教の問題、貧富の差、と生きて行くことに力のいる国
そして、その力の反動で活気がでる国
よく知らない事もあって、すんなり受け入れられました
ダニー・ボイル作品はどれも音楽もいいですよねー

2、パリより~・・・・・トラボルタがダメだ
スキンヘッドがダメだ
でも、面白かったことは面白かった
派手過ぎだけどね、これシリーズ化するのかな??

3、未見です、私も落下の王国を観たいと思ってるんだけど
なかなか、いつも後回しになってます

ちなみに、ブルースは 髪があっても、なくても、少し残ってても
全部好きです
サロゲートの人口サラサラヘアーも好きです

そーーーか!!パリよりブルース・ウィルスだったら大変気に入ったと思われます
【2010/11/03 01:45】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
>ほとんど動かなくていいように周りにいろいろスタンばってから
再生開始(笑)
いや~、よく分かりますよ。
私の場合、コーヒーを飲みながら観るのも好きなんですが、欲を言えば
中盤当たりの作戦会議を立ててるようなシーンとかで飲みたく、
最初から用意しておくと冷めちゃうし・・・なんて悩みもあります。(笑)

スラムドッグ、良かったですよね~。
>生きて行くことに力のいる国
そして、その力の反動で活気がでる国
仰るとおりですね。だからこその説得力があった気がします。
音楽も良かったですね~。あまり馴染みのない曲調にもかかわらず
すごくマッチしてて、高揚感を煽ってくれました。

スキンヘッドのトラボルタ、ダメですかー。女性には、そう言う人
多い気がします。その反面、男には大好きな人が多いんじゃないかな。
まー、何も残らないけど、面白かったですよね。

サラサラヘアのブルース、好きですか~。私はメイクのせいもあると思うけど
ダメでした。やっぱり薄毛または禿げててこそだなと。(笑)

落下の王国、どっちが先に観ますかねー。
答えは雨里さん!多分(笑)
【2010/11/04 10:57】 URL | CD #- [ 編集]

パリより愛を・・・を観ました
CDさん、こんにちは!
私もCDさんと同じで、これは好きな感じでスカッとしました!
テンポもいいし、トラボルタの突っ走りがとっても痛快~★

このトラボルタ、私には変人には見えませんでした。
新米をけなす事なく、しっかりアドバイスしてるし、
自ら危険を顧みず手本を見せてるもん。
上層部も電話で「黙ってワックスの言う通りにしろ」
みたいな指示を出すくらい、信頼の厚い人だしね~
仕事でこんな先輩がいたらいいなあと思いました。(≧ε≦)

それから、大きなお世話ですが(また!)
わさぴょんさんのコメントへのお返事がなぜだか抜けてますよ~
【2010/11/15 16:52】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
YANさんに指摘されて、返信コメントが無いのに今気がつきました。
すみません!
確かに書いた覚えはあるんですが、管理ページに行っても残ってませんでした。
本当に申し訳ありません。後で、わさぴょんさんとこにも訪問します。

この監督は、本当に疾走感ありますよね~。
>出来すぎなところはビミョー。
よく分かりますけど、この映画に関してはOKでした。
次回作、楽しみですねー。

トラボルタは正確には悪役じゃないんですが、悪人面の破天荒な
役どころって感じです。確かに最近多いけど、この役は嵌ってると
思いますよ。「96時間」とは制作・監督が同じです。
だから面白いと思いますよ。

やっぱりブルースのサラサラヘアは笑っちゃいますよね。
私は、毛がなければ無い程好きです。(笑)

ザ・セルは、ストーリー的には中途半端なので、
私も既に忘れかけてます。(笑)


【2010/11/15 18:13】 URL | CD #- [ 編集]


YANさん、こんにちは!
YANさんもお気に召しましたか。
いや~、なんかうれしいです。
そうなんですよね~。トラボルタがすごく魅力的で
観ていてスカッとしました。

仰るとおり、変人というよりは、かなり優秀な感じでしたよね。
やりすぎかと思うような場面も、ちゃんとした理由があったという
描き方でした。
こんな先輩、付いてきたいようなひどい目に遭いそうなような。
でも、やっぱり付いていきたい!
そんな魅力がありました。

それと、わさぴょんさんの件、教えていただきありがとうございました。
気がついて、焦りました。確かに書いたはずなのに。
ちゃんと確かめないとダメですね。
それにしてもYANさんには支えられてるな~。
いつもありがとうございます!
【2010/11/15 18:24】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/221-f49c14c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スラムドッグ$ミリオネア

やっと観れた~ 多数の映画賞に輝き話題になったので、 期待もかなり大きかったんだけど、 評判に違わぬと思えた魅力溢れる作品でした! ... RockingChairで映画鑑賞【2010/11/01 17:55】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。