映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャル・ネットワーク
久しぶりに映画館に行きました。
何を観ようか迷い、最初はアンストッパブルにしようかと思ったんですが、
賞を取った話題作だし、たまにはこういうのもいいかと、「ソーシャル・ネットワーク」を観ました。
フェイスブックには興味があったし、よく見りゃ監督がデヴィンッド・フィンチャーというのも
大きかったですね。

ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]ソーシャル・ネットワーク (デビッド・フィンチャー 監督) [DVD]


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サベリンとともにある計画を立てる。それは、大学内で友達を増やすため、学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。閉ざされた"ハーバード"というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」そんな若者らしい動機から始めたこの小さな計画は、瞬く間に大学生たちの間に広がり、IT界の伝説 ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、ついには社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと一気に成長を遂げる。一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく一方、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが――。(アマゾンより)

思ったより面白かったです。久しぶりの映画館で、爆睡は嫌だなーと思ってましたが、
音楽、会話がテンポ良く、巨大サイトの誕生、最年少億万長者の誕生というドラマ部分にも
惹かれ、結構あっという間な感じでした。でも、賞を取るような作品か?とは思いましたけど。

色んな対立・対比を見せていく演出も飽きさせない要因なのかな。
例えば、家柄的に入会資格のない「ファイナル・クラブ」への憧れと誰でも入会でき、
あっという間に5億人に広がった「フェイスブック」、それを象徴する創立者マークと
裁判?で対峙するぼんぼん兄弟、マークにとって只一人の友達エドゥアルドとIT界の伝説ショーン、
世界中の人と繋がれるネットワークを作り上げたのに、別れた恋人とはもう会えない・・・。

しかし、ある意味現代的なスーパーヒーローでもある主人公マークは、全然好きには
なれなかったなー。
フェイスブックに対する純粋な思い、別れた恋人に対する気持ち等、共感できる部分も
あるけど、冒頭の、振られた腹いせに、ハッキングまでして女の子の比較サイトを
作っちゃうのは、許せないし、エドゥアルドに対する仕打ちもなー。

フェイスブックも入会したいと思ってましたが、思想的にも仕組み的にも危うい部分が
あるので、慎重に考えなきゃなと思いました。危ういという意味では、ネットを使ってる
というだけで十分危険だと思うし、便利さ・快適さとの板挟みですね。

それにしても、よくこんな赤裸々な映画を撮ることができましたね。私から見たら
出てくる人物すべてが嫌な奴に見えました。
嫌な奴とは言えないまでも、自分がそのモデルだったら、この映画に
採りあげられるのを許可しません!(笑)

続いて、本の紹介です。今野敏の「隠蔽捜査」を読みました。

隠蔽捜査 (新潮文庫)隠蔽捜査 (新潮文庫)
今野 敏

新潮社 2008-01-29
売り上げランキング : 23609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

竜崎伸也は、警察官僚である。現在は警察庁長官官房でマスコミ対策を担っている。その朴念仁ぶりに、周囲は“変人”という称号を与えた。だが彼はこう考えていた。エリートは、国家を守るため、身を捧げるべきだ。私はそれに従って生きているにすぎない、と。組織を揺るがす連続殺人事件に、竜崎は真正面から対決してゆく。警察小説の歴史を変えた、吉川英治文学新人賞受賞作。(アマゾンより)

私は推理モノが好きなので、この作品もそれを期待して読んだのですが、これは警察(官僚)を舞台にした
普通小説でした。なのに、面白かった。それは、何と言っても主人公、竜崎のキャラクターにつきます。
竜崎は、警察庁長官官房の総務課長です。東大以外は大学じゃないと思っており、エリート意識が強く
周りの人間を誰も信用していない、家に帰ったら食べて風呂に入って寝るだけ、家庭のことは妻に
任せきり、・・・という人物なんです。嫌な感じですよね~。
でも、エリートは国家のために身を捧げるべきだと真剣に考えていて、建前には一切とらわれず
常に原則に則って正攻法で行動するという感じなんです。
それが読んでいる内に段々と共感していけるんですよね。
ある意味痛快で、面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
こんにちは!
CDさん、調子良く更新してる~☆

話題の作品を観てきましたね~
まだ20代の人の物語が映画になるなんて、すごいですよね。
それも嫌な奴に見えるように撮ってるんでしょう?
問題にならなかったのが不思議。
なんか機関銃のように文句を言いそうな人だもんね。

CDさんはフェイスブックに興味があるんですね。
私はネットの世界は、ブログで手一杯って感じで、
これ以上、フェイスブックもTwitterもmixiも
どうも興味が持てないです。
【2011/02/03 17:12】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
調子よく更新しちゃってますねー。
週一更新というのは、ゆる~い決意(とは言わないか)だったんですが、
このペースが続けばなーと思います。

珍しくアクションものではく、話題作を観てきました。
本当に、20代で、しかも現在進行形の物語なので驚きます。
サクセスストーリーも映画化したことも。
この映画に関しては、映画館に行こうと思ってから知った感じなので、
ほとんど予備知識がないんですが、問題にならなかったんでしょうかね~?

ブログで手一杯って気持ち、よく分かりますよ。
っていうか、私の方が全然ダメですもんね。(笑)
私の場合、ブログは完全にプライベート&趣味としてやっていますが、
フェイスブックはビジネス的に興味があるんです。
ツイッターやミクシィについても同じで、実はアカウントも持ってます。
もっとも、どっちも完全休眠状態ですけど。(笑)
でも、チェックだけしてるんですが、面白い世界ではありますよ。
他にも色々かじってるんですが、ネットの世界の広がりは凄いです。

【2011/02/04 10:00】 URL | CD #- [ 編集]

ソーシャル観ました
CDさん、こんにちは!
2月ごろは週一で更新してたのね~(^_^;

これ映画としてはテンポも良くて面白かったですね!
音楽もパーティのシーンなどで上手い使い方をしてました。
ただのサクセスストーリーじゃなくて色んな対比が良かったです。

だけど、主人公が人間的にどうなの?って思えるような
描き方で大丈夫かと心配になっちゃった。
ひょっとして、マークはアメリカで 尊敬されてるよりも、
際物的な扱いをされてるかも・・・ってふと思ったんだけど・・・

フェイスブックは世界でさらなる広がりを見せてますが、
日本では顔写真と本名をネットに載せる事に
多少抵抗があるみたいで、それほどでも無さそうですね。
私は最近ほんとに目の疲れからくる肩こりがひどくて、
ネットのチェックも時間をかけたくないから、
参加する気になれないわあ。
【2011/06/14 14:36】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
本当に、この頃はそこそこ更新してたんですけどね~。

現在進行形というか、これからと言ってもいいくらい伸び盛りの
企業の若い社長を主人公にして、よくこんなに面白くまとめましたよね。
YANさんの言うように、テンポや音楽の使い方が良くて、飽きさせませんでした。

でも、本当によくこんな(ある意味悪意的に)風に描けるなーと
感心したり、心配したりと言う感じでしたね。
そこがアメリカなのかな。
マークは、私自身もちょっとキワモノ的に思ってます。
才能は認めつつもですが。

顔写真と本名。私も抵抗あるんですよね。
一応登録してるんですが、写真は載せてません。
使い方もまだまだこれからという感じですね。

目の疲れと肩こり。分かりますよ。
仕事的には、かなり使わざるをえないので、
ブログが疎かになってしまう・・・なんて言い訳してみたり。

休眠中のところに遊びに来てくれて、ありがとうございました。
「RED」もレンタル始まったと思うので、是非観てくださいね。
訪問もお待ちしてま~す。(笑)
【2011/06/14 15:58】 URL | CD #- [ 編集]

おひさしぶりんす
CDさん わたしがおもいっきし放置してたと思ったら
CDさんもおんなじくらいでよかった(笑)
安心する・・・

ソーシャル・ネットワーク 私は人間ドラマとしておもしろかった~
映画の上のマークは全然好きになれないし、信用できないし
最低男だとおもうけど
彼に悪意はない、うわぁそこがめっちゃ致命的なんだけど
本当の彼だと思っちゃいけないよね

Facebook仕事上ではつかえるかもしれないね
でも、放置できないから手はだしませーーん
【2011/08/04 19:05】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
おひさしぶりんす(笑)
すみません、雨里さんのコメントまで放置状態になってしまって。

これ、面白かったですよね。
半信半疑で観たんですが、かなり引き込まれました。

おっしゃる通り、マークに悪意がないところが致命的なんですよね。
一歩間違えばという危険性があるし、純粋な天才を利用する周りの
悪意ということもあるだろうし。

Facebook、とりあえず登録してみました。
まだ、仕事に生かせてる感じではないですが、新しい交流も
あったりして、ちょっと面白いかも、という感じにはなってます。
【2011/08/05 17:52】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/226-3bbeae9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソーシャル・ネットワーク

成功と言う光の、裏にある影。 世界を繋がるものを創りながら、実は孤独。 そんな対比が面白かった~! テンポもすごく良い★ 監督:デヴィッド・フィンチャー  製作:2010年 アメリカ 製作総... RockingChairで映画鑑賞【2011/06/14 14:39】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。