映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアン・メイデン&「12番目のカード」
皆さん、こんばんは!
すみません、週一更新が途絶えてしまいました。
前回から今までの間は、海外ドラマ「プリズン・ブレイク」鑑賞中ということもあり、一本も映画を観てません。
なので、久しぶりに音楽の話題にしようと思います。

実は、最近ヘビメタにはまってます。(笑)
メタル系にはまるなんて、20年以上ぶりかな~。当時は、ハードロックかヘヴィメタルか微妙ですが、
ディープ・パープル、レインボウ、マイケル・シェンカー、アイアン・メイデンなんかを好きで
聴いてました。
去年の秋頃だったか、アイアン・メイデンのファーストを聴いてたんです。そうしたら「やっぱメイデンは
最高だな~」なんて思い、「でも初期の頃だけ聴いて、メタル自体飽きてしまったな~」となり、
「その後の曲も聴いてみるか」ということで、レンタルしてみたのがコレです。


時空の覇者時空の覇者
アイアン・メイデン

EMIミュージック・ジャパン 2008-05-14
売り上げランキング : 119545

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これがもうサイコーでした!最初から最後まで傑作揃い。選曲も流れも素晴らしかったです。
その後、オリジナルも何枚か聴いたんですが、どれも良くて気に入りました。
特に良かったのは、やっぱり「魔力の刻印」かな~。でも、最近のもなかなかいいので、驚きました。

調子に乗って、ジューダス、イングウェイ、クイーンズライチ、ドリームシアター等を聴きましたが、
どれも良くて気に入りました。特にスピード感のあるもの、プログレハード系が好きなんですが、
これらについても、気が向いたらご紹介したいと思います。

気がついてみたら、メタルを聴くようになってから、少し元気になった気がします。
その気が無い時に無理やり聴いてもダメでしょうが、私の場合、体が欲してたのかな~なんて
思います。関係ないですが、去年の大掃除は、iPodでアイアン・メイデンを聴きながらやったので
いつになく楽しくできました。(笑)

普段聴かない人も、気が向いたら聴いてみるといいかもしれませんよ。


本の方も読んだのは一冊だけ。ジェフリー・ディーヴァーの「12番目のカード」です。

12番目のカード12番目のカード
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2006-09
売り上げランキング : 161998

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ハーレムの高校に通う十六歳の少女ジェニーヴァが博物館で調べものをしている最中、一人の男に襲われそうになるが、機転をきかせて難を逃れる。現場にはレイプのための道具のほかに、タロットカードが残されていた。単純な強姦未遂事件と思い捜査を始めたライムとサックスたちだったが、その後も執拗にジェニーヴァを付け狙う犯人をまえに、何か別の動機があることに気づく。それは米国憲法成立の根底を揺るがす百四十年前の陰謀に結びつくものだった。そこにジェニーヴァの先祖である解放奴隷チャールズ・シングルトンが関与していたのだ…。“百四十年もの”の証拠物件を最先端の科学捜査技術を駆使して解明することができるのか?ライムの頭脳が時空を超える。(アマゾンより)

リンカーン・ライムシリーズは、一作目の「ボーン・コレクター」から順に読んでるんですが、
鉄板シリーズですね。正直、シリーズ中では、やや劣る出来かな~とも思いますが、それでも十分面白い。
キャラクターもそれぞれに魅力的で、シリーズものならではの楽しさもあります。
いわゆるジェットコースター系の作品が好きな人は、是非読んでみてください。
一作目からがオススメです。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント
音楽で元気になる♪
ヘビメタ! CDさん、そういうのもイケルんですね~♪
私もむかーし初めてマイケル・シェンカーのインストの曲を聴いた時
「ギターが歌ってる!!」と衝撃を受けました(←この話、前もしたっけ?)

モトリー・クルーも好きで(←これはハード・ロックになるのかな?)
アルバム「Dr.フィールグッド」を聴き倒した時期がありました(って、他のは聴いたこと無いけど^^;

>その気が無い時に無理やり聴いてもダメでしょうが、私の場合、体が欲してたのかな~なんて思います

これスゴクわかる!!
食事と同じで、体が欲するんですよね!
同じモノでも、気分がノラない時に無理矢理聴いてもダメなんですよね~☆

私はこの週末「インシテミル」の原作を読みました♪ 面白くて一気に読んじゃった(^^)
ミステリー好きなCDさんにもオススメです♪♪

リンカーン・ライムシリーズ、面白いんだろうけど・・・
洋モノの刑事モノって、なんか字が細かくて、見ただけで尻込み(´д`)



【2011/02/28 18:23】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
基本的に激しいのは好きなので、ヘビメタもいけるんです。
でも、ここまではまって聴いたのは、本当に久しぶりです。

マイケル・シェンカーは当時好きでしたね~。
「神」「神話」というタイトル、イギリスでもアメリカでもなく
ドイツというのが、ちょっとミステリアスな感じでした。

「Dr.フィールグッド」はリアルタイムじゃなかったんですが、
持ってます。あまり好きなサウンドではないはずなのに、
何故かあれは私もお気に入りで、よく聴きましたよ。

分かってくれますか!私も生まれてこの方ずっと嫌いだったのが、
急に食べてみたくなり、それ以来好きになったというものが
いくつかあります。
音楽も一緒ですよね。ちょっと前は、うるさくて単調だなーと
思ってたのが、どこまでもボリュームをデカくして聴きたいし、
なんとメロディアスで多彩な音楽なんだと感動している程です。(笑)

「インシテミル」、私も読んでみたいと思ってました。
やっぱり面白いんですね。借りられるといいな。

洋モノの刑事モノ・・・分かる気はしますよ。名前を覚えるだけでも
大変ですしね。
でも、このシリーズは、登場人物も割と覚えやすく、何より読みやすいと
思いますよ。ボーン・コレクターは、映画で大体のストーリーは
分かってるでしょうし、一度読んでみては?
【2011/03/01 12:48】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/228-471b1650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。