映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリーを見ました。いくつかのラブストーリーが同時並行で展開
していく映画で、恋愛映画はめったに見ないんですが、これはすごく良かった。
一つ一つのエピソードがどれをとっても良く、本当に素敵な映画でした。

ラブ・アクチュアリー
ヒュー・グラント リチャード・カーティス キーラ・ナイトレイ
B000E6GB9E


エピソードのいくつかを紹介するとこんな感じです。

一番の親友の恋人に恋をしてしまい、でも親友も裏切れない為、結婚式では
二人を盛り上げる演出をしてあげたりするが、彼女一人の時には素っ気なく
ふるまってしまう。でも、彼女は、一番の親友だから何とか仲良くなりたいと
アプローチしてくる。で、やっぱり思いは断ち切れず・・・

さえないイギリス人の男とポルトガル人(?)のメイド。お互い言葉は通じないけど
次第に惹かれ合っていく。英語とポルトガル語で、お互いは通じてないけど、
字幕を通して観ている者には内容が伝わってくる為、二人の気持ちが微妙に
ずれてたり、通じ合ったりしているところが、ある時はコメディっぽく、
ある時は切なく伝わるので自然に応援したくなります。

この他にも最愛の妻を失い嘆き悲しむ夫が、その義理の息子の片思いを手助け
してやることによって再生していく話等、全部で19人の男女の11(?)の
エピソードがあり、ここに載せてないものも含め、すべて良かったです。
それと、コメディとしても面白かった。落ちぶれた往年のロックスターのシーン、
英国首相役のヒュー・グラントがうれしさに一人で踊るシーン、2年7ヶ月
思い続けた彼を初めて家に招いたときの喜ぶシーン、笑えるシーンが結構あります。
アメリカのコメディってあまり笑えないんだけど、これは面白かったです。
(ちなみにこれはイギリス映画)
更に音楽も良かった。特典映像で監督のコメント付きハイライト集もついてます。
日頃すっかり忘れてしまっている切ない気持ちやキュンとなる気持ち(自分で書いて
ても気持ち悪いですが)を思い出させてくれるいい映画でした。
基本的には、謎が謎を呼んだり、裏切り・どんでん返し満載の映画が好きなんですが
こういう予定調和的で心温まる映画もいいなと思いました。
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
恋愛映画
CDさん、こんにちは!

私も、どうも恋愛映画って観る気がしないんですよ。
普通、女性は好きなはずなんですがね。(^_^;
年をとったせいか、人が胸キュンとなっている姿を見ても、
特に面白くもなんともないって感じで・・・ハハハ・・・

でも、この作品は良かったですよね~
溢れる愛が感じられて、幸せな気分になれました。

10歳の女の子が、マライア・キャリーの歌を歌ってましたよね?
あまりのうまさにビックリした記憶があります。

ところで、私のブログの「リンク」欄に、CDさんのこのブログを
掲載させてもらってもいいですか?
よろしくお願いします。
【2007/03/27 13:57】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


こんにちは、nekoです。

コメントありがとうございます。私も、東京タワーのパクリで。
ちょうど、ドラマをやっていたからピンときちゃいました。
CDさんのブログを見て最初はびっくりしました。

私があとからなのでCDさんのタイトルにかぶってしまって
なんだか申し訳ないです。

でも、もし良かったら今後もブログを見に来てもよいですか?
【2007/03/27 15:15】 URL | neko #- [ 編集]


YANさんも恋愛映画は苦手ですか?本当に気が合いますねー。
例えば、一世を風靡したタイタニックでも一大スペクタクル巨編みたいなのを
期待して、実際その部分は良かったんですが、別に二人の愛に感動したってことはなく
やっぱり「ポセイドンアドベンチャー」にはかなわないよなーって感じでした。
なのに、何故これは良かったんでしょう。不思議ですね。

マライアを歌った子(オリビア)、凄かったですねー。
オリビアに恋する男の子も妙に印象的でした。(大人っぽいのか
子供っぽいのか分からないところが。特に目かな)

YANさんのブログへのリンクは勿論歓迎です。
といっても、こんなものがYANさんのブログに貼られちゃって本当に
いいんでしょうか?
YANさんのブログもリンクさせてもらっていいですか?
やり方も調べなきゃって感じですが。
よろしくお願いします。
【2007/03/27 15:21】 URL | CD #- [ 編集]


nekoさん、こんにちは。コメントありがとうございます!
タイトルがかぶってるのは、まったく気にしないでください。
どうせ、私もパクリです。パクるのが早いか遅いかの違いなんで
偉そうなことは言えません。(笑)
むしろ、二つ合わせて相乗効果でもでればいいなって感じです。
(それ程の話でもないですね)
なので、是非また遊びに来てください。
私もまた訪問させてもらいます。
【2007/03/27 15:31】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
私のブログへご訪問&コメント大変嬉しかったです!
ありがとうございましたm(__)m
CDさんのラブアクチュアリーの感動した様子が
文章からじわ~と滲み出しているようで
こちらまで伝わってくるようです!
私のコラムで間違って認識してる所があります。
ポルトガル語をフランス語と解釈してしまい、
あの時のコラムは違うと気付きながら未だに直していませんでして、
すみませんです!
それとヒューグラントは大統領ではなく、(アメリカではないですもんね^^)
イギリス首相でしたよね~♪
また、この映画を観て認識まちがえを直す必要がありますね^^
また、おじゃまさせていただきますね!
CDさんも宜しかったらまた、遊びにおいで下さいネ^^
では!
【2007/04/11 00:24】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、早速のご訪問ありがとうございます!
この映画を観て感動したの分かってもらえました?いいなーと思った映画を
他の人と分かち合いたいという気持ちだけで、書いてるブログなので、
すごくうれしいです。
でも、やってるうちに、ぴーちさんのようにもっと上手に表現できるように
なりたいという気持ちも強くなってます。
認識間違いってよくありますよね。私は年齢的なものか、もともとの素質なのか
すごく感動した映画でも、見終わった直後にもう忘れてる部分って結構あるんです。(笑)
それを少しでも抑えるためにもブログを書くのっていいなと思えるようになりました。
では、またぴーちさんのブログにおじゃまさせてもらいます。
ぴーちさんにも時々寄っていただけるとうれしいです。
【2007/04/11 00:45】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/23-bbd345ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。