映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・センチネル
今日は「ザ・センチネル」です。

ザ・センチネル 陰謀の星条旗
マイケル・ダグラス クラーク・ジョンソン キーファー・サザーランド
B000J6HYOK


あらすじは、こんな感じです。
レーガン大統領を暗殺から守ったこともある、シークレットサービスのギャリソン
(マイケル・ダグラス)と、かつて彼の親友(というのは年の差ありすぎと思うのは
日本人だから?)で今は険悪な状態にあるブレキンリッジ(キーファー・サザーランド)。
ある日彼らの同僚が殺された。この同僚は、大統領暗殺計画に内通しているシークレット
サービス内部の人間を調査していた。この内通者だと見なされたのがギャリソンで
その調査の担当になったのがブレキンリッジ。この二人のどちらが裏切り者なのか、
それとも別にいるのか?というのを中心に大統領暗殺計画の進行とその阻止を
描いていく映画で、雰囲気的には好きな感じなんですが、見た感想はいまいちでした。
まず、裏切り者とか展開はほとんど読み通りだし、ギャリソンが疑われた理由や
ブレキンリッジと仲違いした理由がどちらも恋愛がらみ、更にキーファーはどう見ても
「24」のジャックにしか見えないのに、ジャックじゃないから何か微妙(ちなみに
「24」は大好き。毎回大興奮!)だからかなーと思います。
もっと政治的な陰謀ドラマの部分を掘り下げて、展開的にもどんでん返しに次ぐ
どんでん返し、みたいにしてくれると良かったなーと思いました。

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/26-0a352c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。