映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト・クラブ
ファイト・クラブを観ました。

ファイト・クラブ
ブラッド・ピット デビッド・フィンチャー エドワード・ノートン
B000B84N90


エドワード・ノートン演じる不眠症に悩まされるエリート、ジャック。
ジャックが謎の男タイラー(ブラッド・ピット)と出会い、お互いに
殴り合うというファイトに嵌っていく。そして、殴り合い、痛みを感じる
ことによってしか生きていることを実感できない男たちが集まり
秘密組織「ファイト・クラブ」が組織されていく・・・という映画です。

特に不満があるわけでもないのに、何となく満足感が得られず、生きている
実感を感じられないというのは、何となく分かるんですよね。
だからといって、殴りたいとかましてや殴られたいとは思いませんが。
でも、そんな男たちが集まり、どんどん組織化されていく様はすごく
エネルギーを感じて、結構刺激的な映画ではありました。
エドワード・ノートンとブラッド・ピットはどちらも存在感があり
良かったと思います。
それと、タイラーと出会う前にジャックが、がん患者が集まり、それぞれ
自分のことを(症状や気持ち)告白しながら互いに慰め合うという会に
参加し、その中で本気で泣きながら癒され、その夜はぐっすり眠れるという
シーンは何か共感できました。(ちょっと自分もやばいのかも)
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさん、こんにちは!
ブラピの作品の中でも、これはかなり好きなほうです。
ブラピって何かと話題は多いけど、
意外と作品に恵まれていないような気がするんです。
これが代表作と言えるものが、少ないような・・・

「セヴン」「トロイ」とこの「ファイト・クラブ」が好きですね~
殴り合いはいやですけどね、
エドワード・ノートンも好きな俳優ですし。
それで、最後のああいうオチの付け方も、好みです。

CDさん、「泣く」という行為は自浄作用があって、
実際に精神を良い方向に持っていくようですよ。(^^)
【2007/04/16 15:56】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
私もセヴンとファイト・クラブ、好きです。
(トロイは観てません)
どっちもデヴィッド・フィンチャーなんですよね。
ブラピの陰の部分を引き出すのがうまいのかも?

エドワード・ノートンもいいですねー。
でも、怪しすぎて、いつも何かあると思いながら観てしまい、
実際、何かあるので、そこだけネックですね。(笑)

昔は映画とかドラマを見ても、まったく泣かなかったし、
あまり感動すらしなかったんですが、徐々に「じわっ」と
来るようになり、最近では実際に涙が出るようになりました。
基本的には、今でも「男が泣くなんて・・・」タイプなんですが
やはり「泣き」の自浄作用を求めてるんですかねー。
お気遣い、ありがとうございました。
【2007/04/16 17:48】 URL | CD #- [ 編集]

やっぱり!
昔(?)にCDさんと、この作品について話した記憶がありました。
私も当たり障りのないコメントしてますね~(≧∇≦)ノ彡☆

ガン患者の集まりに行くと眠れたのは、
泣いて癒されたのか・・・それもあるかもしれませんね。
私は、てっきり、主人公は死に直面した人たちと比べた時に、
生をより感じる事ができたのかなと思ってました。

また今度、観る機会があったら、
そのあたりもよく観てみてくださいね~
【2009/01/07 17:59】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
わざわざ探してきてくれて、ありがとうございます。感激です。
この感想読んでも自分が全然理解できてないのが分かり、ちょっと恥ずかしい。(笑)
でも、その後他のサイトを見だしたら、色々気になって結構読み込んでしまい、
2回目を観る前から、かなりこの作品の理解が深まりました。(耳年増だけど)

ガン患者の件はYANさんの方が合ってるように思いますよ。
劇場はおろか、新作もほとんど観てない状況でいつ観られるか分かりませんが、
絶対もう一度観てみたいと思います。

【2009/01/07 18:16】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/30-0ba8b220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。