映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異邦の騎士/島田荘司
久しぶりに島田荘司の作品を読みました。

異邦の騎士 改訂完全版
島田 荘司
4062637707


目が醒めてみるとベンチの上だった。
という一文で始まります。
この記憶喪失の男の前に一人の女、良子が現れ、別れた男に責められて
いるところを助けてやったことから親しくなり、同棲するようになる。
で、徐々に良子のことが好きになっていくにつれ、自分に妻子が
いるのかどうか、自分は何をしたのか、もしかして何か犯罪を
犯しているのではないかという思いがどんどん膨らみ、
過去を探っていくことになります。
良子の存在がどんどん大きくなり、その分苦悩も深まっていく中で
真実を探り当てていくという葛藤。それが、最初は淡々と、
後半に行くに従って、すごくスリリングに展開していき、
最後まで一気に読ませてくれました。
(といっても、遅読なので、何日かかかりました)

一言で言うと、何か泣ける感じの感動的なミステリーでした。

今までに読んだ島田作品と言えば、大がかりなトリックを
駆使したバリバリの本格ミステリーという印象が強かったので
最初はちょっと、とまどいました。(特に、主人公と良子との同棲生活
の描写のあたり)
最後まで読むと、仕掛けやどんでん返しもあり、推理小説としても
十分面白かったです。(ちょっと無理があるんじゃないかという
部分や強引な感じを受けるところもありましたが)
でも、それだけでなく、恋愛小説・青春小説としても良かったと思います。
何となく、東野圭吾の「容疑者Xの献身」にも通じる物を感じました。
(私だけかも)

島田荘司のデビュー作は「占星術殺人事件」なんですが、最初に書いた
本当の意味でのデビュー作がこの作品のようです。
ただし、私が読んだのは、1997年に文章を大幅に修正した
改訂完全版という本です。
本格ミステリー好きな私には、やっぱり島田荘司はいいですね。
堪能しました。読んでる間は幸せでした。
しばらく、島田作品を読み続けそうです。

この小説の中で、チック・コリア率いるRETURN TO FOREVERの
「浪漫の騎士」というCDが、やたら印象的に書いてあったので
思わず買ってしまいました。フュージョン系ですが、ロックテイストの
プログレっぽい音楽だったので、かなり良かったです。
浪漫の騎士
リターン・トゥ・フォーエヴァー
B000056WGO



「READ MORE」の中でネタばれの話を少し書いてます。
完全にネタばれしてるので、未読の方は読まないでください。





いやー、これが石岡和己のデビュー作でもあったんですね。
読んでいる途中で予感はありましたが、やっぱりそうだったんだと
思って、感動しました!

それと、最後に気になった点を少し。(個人的なメモみたいなものです)
石岡が鏡が怖いと言ってたところから免許証を犯人のものとすり替え、
その顔が自分の顔だと思いこんだという点。
西尾久と西荻を聞き間違えるかなー?なまってる訳でもないのに。
良子が、石岡に代筆を頼むところ。これは良子にやってほしくなかったなー。
(さくら荘じゃなく)吉野アパートと言ったらどうするんだろ?

気になったと言っても、曲がりなりにも説明してあったので
私的にはOKなんですが。
とにかく、こういう点を含めても面白かったです。
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
フュージョン
CDさん、こんにちは!
島田庄司作品は読んだ事がないんですが、
「フュージョン」の言葉にひっかかって、コメントを書いてしまいました。

このReturn to Foreverの「浪漫の騎士」は
ジャケットに見覚えがあるので聴いたはずなんですが、
残念ながら、あまり記憶にありません。
再度聴いてみたらCDさんと同じように感動するかもしれませんね。

フュージョンには20代の後半くらいからはまってました!
年齢とともに、聴く音楽も少し落ち着いてきた時期がありました。
私がよく聴いていたのは、クルセイダーズ、スパイロ・ジャイラ、
ハービー・ハンコックあたりです。
それから日本のフュージョンにも目を向けるようになって、
高中正義、カシオペア、スクエアは、コンサートによく行きましたよ。

30歳過ぎて、家で一番よく流す音楽は、
実はスティーリー・ダンなんです。
これはフュージョンとは言いたくないですね。
私の中ではROCKですけど、落ち着いたAORですね。
ここまではCDさんと趣味が合わないでしょうね。
(合ったら気持ち悪いくらいです (^_^;)

「Aja」は何回聴いたか分からないくらいだし、
メンバーの一人だったドナルド・フェイゲンのソロアルバムも
スティーリー・ダンそのままで、すっごくいいんですよ~

年齢とともに、聴く音楽にも変遷がありますね。
CDさんはROCK一筋ですか?
【2007/04/23 16:47】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
>(合ったら気持ち悪いくらいです (^_^;)
気持ち悪いことが起こってしまったようです。(笑)
スティーリー・ダンは私も好きでしたよ。やっぱりAjaでしょうね。
それに、ドナルド・フェイゲンのナイトフライ!
というか、そのジャケット!シビれました。
J.D.サウザーのジャケット(多分ユー・アー・オンリー・ロンリー)とともに
憧れの渋い男代表でした。

フュージョンはそんなに聴かなかったんですが、YANさんが挙げてくれた
グループは勿論知ってます。でも、歌無しだとジャズやクラシックの方が
好きなんですよ。

AORはボズ・スキャッグスを始めとして、一時期よく聴きました。
スティーリー・ダンは、スタイル・カウンシルやシャーデーと並び
私にとって、若い頃のおしゃれミュージック定番って感じでした。

しかし、似てますねー。
そう言えば、私も我慢強く、控えめな方のB型です。(ホントか?!)

【2007/04/23 23:39】 URL | CD #- [ 編集]


ゲゲッ、マジですか!?CDさん。
恐いくらいに好みが似てますね~
でも、私はジャズには興味が持てなかったので、
一つ違うところ発見ですね (^^)

スティーリー・ダンは、おしゃれミュージックに入るのかもしれませんが、
ハイテクニックな二人の手によって生み出された、
とても洗練されていてタイトなROCKなんですよね。
そう、「ナイト・フライ」! 
私がPCをやる時は、よ~くこれを流しています!
このあたりの話が出来る人は、なかなかいなくて、
けっこうマニアックな人でないとご存知でないんですよ。
だから、感激です!

あと、ヴォーカルでは、ボズ・スキャッグスやシャーデーも聴きましたが、
今でもよく聴くのはマイケル・フランクスです。
ボサノバ風のとろけるようなメロディーに優しい歌声が好きです~

最近、マスコミの取り上げ方によってB型のイメージが
嫌われキャラになっていて、困るんですよね。
人が思うほど、ワガママを通さないし、ガマンもしますもん。
でも、私自身は、あまり物事に囚われない自由な感覚のB型が
実は好きで、一般的なA型じゃなくて良かったと思っています (^^ゞ
(あ、A型のかた、すいません。うちの家族は全員A型です)
【2007/04/24 10:15】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


確かに、スティーリー・ダンとか知ってる人、そんなに多くはないから
話せるとうれしいですよねー。
私の知人で一人だけ、大好きという人がいて、彼もテクニックとか
リズムとかを絶賛してました!私は、テクニック的なことは
よく分からないんですが、彼はドラムもやっているので話していて
面白いです。

ところで、マイケル・フランクス・・・初めて知らない名前が出てきました。
YANさんが言うなら絶対いいでしょう。
機会があったら聴いてみます。

B型は、私も気に入ってます。
B型は相手に気を遣ってることを気づかれないように
気を遣うから、理解されないと思うのですが、どうでしょう?
そこが既に独りよがりだったりして(笑)

【2007/04/24 11:28】 URL | CD #- [ 編集]

テクニック
テクニック的な事は、私も分からないんですよ。
私は楽器をプレイできないんで。
小さい頃にピアノを習った割りには、モノになりませんでした (^_^;
だから、子供二人には楽器ができる人間になるように、
ピアノを習わせましたが、中学生までやって、今は中断してます。
(長い中断を中断と言うのか?)

私が自分のHPに、積極的に音楽の事を書かないのは、
友達の中にプロみたいな子が二人もいるからなんです。
滅多にカキコには登場してきませんけどね。
メールで時々見ているよと、連絡をくれます。

二人とも、ピアノの先生だし、昔ロックバンドをやっていたし、
そのご主人がプロのギタリスト(副業)でジャズのお店で
弾いていたりするので、音楽に関しては詳しいわけですよ。

私は感覚的な事でしか音楽の話ができないので、
彼女達と話をしていると、やっぱりレベルが違うなと思ってしまうんです。

だから、自分の記事としては、映画と同じくらい積極的には
音楽の事を書けないんですが、
CDさんが感じているように、異質ではないんですよ。

B型ですが、CDさんは、さり気なく気を使ってるんですね~
私は、すごくアピールしたがります (≧ε≦) ブー ダメですね~
どちらも独りよがりって事ですか?

【2007/04/25 11:11】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさんも楽器ができない音楽好きですかー。
ますます、親近感わきますね。私も感覚的というか非論理的です。
「ロックって何?」 「とりあえず、ストーンズ聴いとけ!」 みたいな感じです。
テクニックはあるに超したことはないんですが、
私は、音楽を聴いて感情を動かされたいので、
最終的に自分の耳に届いた音がどれだけ、自分の感情を
揺り動かしたのか、が大事です。
なので、「あの曲いいよねー」「何かかっこいいよねー」だけで
十分です。
でも、詳しい人と話してて恥ずかしいような気持ちにさせられる
ことはあるので、YANさんがブログに書かないのも分かる気がします。
私は、そうならずに好き勝手に思ったことを書きたいと思い、
このブログは知人には完全非公開にしてます。
(ブログやってるってことだけ話してます)
これからも気ままに書き綴っていこうと思うので、
YANさんもこれまで同様色々コメントくださいね。

【2007/04/25 14:57】 URL | CD #- [ 編集]

始めまして
Youtubeでのプログレ動画を集めています。
http://progretube.blog105.fc2.com/
また遊びにきます~♪
【2007/05/26 19:08】 URL | progretube #- [ 編集]


progretubeさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
早速、キングクリムゾンの動画を見させてもらいました。
名画がコマ送りされるだけなのに、何か合いますね。
特に「islands」はいい感じでした。
また、寄らせてもらいます。
【2007/05/27 22:56】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/31-81675dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。