映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディセント
ディセントを観ました。
THE DESCENT
シャウナ・マクドナルド ニール・マーシャル ナタリー・メンドーサ
B000I8OJRE


毎年一度、冒険旅行を楽しむ女性ばかりのグループ。その中の一人、サラに去年の
冒険の後、ある不幸が襲った。
そのサラを元気づける意味も含め、今年も集まった6人の女たち。
今年の目的地はアメリカ・アパラチア山脈にある洞窟探検だった。
底が見えない深い穴をロープで下りていき、そこから人一人が這ってやっと通れるくらいの
横穴をくぐり抜けていくが、全員が何とかくぐり抜けた後で、その入り口が崩落してしまい、
戻れなくなってしまう。
ガイドブックに書いてある別の道から出ようとするが、実はそこは、今回の発案者ジュノの
勝手な判断で、本来行く予定だった洞窟ではなく、別の前人未踏の洞窟だった。
だから、当然出口も分からず、サラたちがそこにいることも届け出てない為、救助の
可能性もないのだ。
乏しい明かりと風の来る方向などを頼りに出口を探し求める一行だったが・・・

というストーリーです。
いやー、これ、かなり怖かったです。ショッキングで刺激的な映像も満載でした。
閉所恐怖症気味の私は、洞窟内に閉じこめられたという状況だけで、かなり
恐怖を感じるし、怪我をしたシーンの痛そうなこと!更に洞窟に潜む化け物との
攻防も手に汗握りました。
撮影とか音響効果とかがすごく良かったんじゃないかと思います。
私はすごく面白く観ることができました。
ただ、スプラッタ系がだめな人とかにはおすすめできません。
結構グロいシーンもありますから。
それと最後の方で主人公が急にワイルドになってきて、「え、そんなことしていいの」
みたいなこともします。
そういうのが大丈夫でジェットコースタームービー的なものが好きな人には
おすすめです。是非観てみてください。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
遅まきながら
CDさんとこにも記事があるの、今気付きました~!><スミマセン

これは予想以上でしたね~!
途中から「女ランボー」か「エイリアン2のリプリー」みたいになって
やる気マンマンで殺しまくってましたね^^;
でも地底人(?)側からしたら、あんなトコで細々と暮らしてのに
勝手に入ってきて大暴れされて、大迷惑ですよね~

難をいえば、ちょっと画面が暗くて見づらかったな★
【2008/06/18 18:40】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
ありがとうございます。
実は、今初めてこの記事を書いたことを思い出しました。(笑)
わさぴょんさんとこにコメントしたときは、「そういえば前に観たよな~」
ぐらいの感じで、レビューを書いてたことはすっかり忘れてたので。


おっしゃる通り、これは結構刺激的でしたよねー。
「女ランボー」「リプリー」・・・分かる分かる。
ただの冒険好きがあそこまでやるか?ってちょっと引きました。
ホント地底人にとってはいい迷惑ですね。
【2008/06/18 18:51】 URL | CD #- [ 編集]


CDさんこんばんは

これ、ちがった意味で強烈でした
最後置き去りにする???
あの状況なら、一人でも多くの人と最後まで一緒にいたいんですけどー
いやぁ、もう地底人より主人公が怖くて

しかししかし、これって夢落ちだったですよね??
主人公は2にでてるから、生きてるはずなんだが・・・
最後どうなったんだろ??
【2009/11/21 00:47】 URL | 雨里 #yl2HcnkM [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
こんな古い記事を探してくれて感激です。

本当に強烈でしたね。違った意味でと言うのも分かります。(笑)
まさか、ああいった展開になっていくとは。
あのサバイバルは怖すぎ。

これ夢オチでしたっけ?もう忘れてきてます。
2もあるんですか?知りませんでした。
今度もホラーと見せかけて人間の怖さを描いてるんでしょうか。(笑)
【2009/11/24 17:19】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/37-4866d836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ディセント」・・・80点

 旧作ではないけど(現在準新作)、知り合いに借りた「ディセント」を見た。女六人が 旧作をねらえ!in TSUTAYA  わさぴょんの映画鑑賞日記【2008/06/18 18:35】

ディセント

THE DESCENT [DVD](2006/11/29)シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサ商品詳細を見る 2005 イギリス 監督:ニール・マーシャル    ... 雨里部【2009/11/21 00:49】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。