映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノー・ディレクション・ホーム
マーティン・スコセッシが監督した、ボブ・ディランの
ドキュメンタリーフィルム、「ノー・ディレクション・ホーム」を
ご紹介します。ボブ・ディランのデビュー(1962年)から1966年の
バイク事故(この後、再起まで半隠遁生活を続ける)までを中心に
デビュー前の映像も含めて制作されています。
ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
ボブ・ディラン マーティン・スコセッシ ジョーン・バエズ
B000FBFRF2


デビューした頃は、公民権運動が高まっていたアメリカで、フォークの貴公子、
プロテストソングの旗手として、またたく間に頂点に立ちます。
ところが、1965年発表の「Bringing It All Back Home」あたりから
エレキサウンドを導入し、ロック色を強めていきます。
それに伴い、フォークファンから裏切り者扱いをされるようになります。
そして、本当はディランが好きなのに、ロックバンド化していくのが許せない
ファンに囲まれ、騒然とした雰囲気のコンサートの模様が映し出されていきます。
また、この映画では、ボブ・ディランを切り口に、アメリカの歴史や
音楽の変遷についても語られている感じがしました。

ボブ・ディランって、欧米ではビートルズと並び称されるくらいの
存在なのに、日本では、そこまでの人気がありませんよね。
私も(昔録音したカセットを含めれば)10枚以上はアルバムを
持っており、結構好きなんですが、そこまでの魅力は感じていませんでした。
でも、これを見たら変わりました。ボブ・ディランってカッコイイ!
ディランの魅力って歌詞であり、ライブであり、インタビュー等での
言動だというのがよく分かりました。一言で言うと、自分なりの考えを
持ち、それを堂々と主張することですかね。
だから、日本でレコードを聴いているだけでは、なかなか
分からなかったんですね。

特に印象的なシーンが二つあるんですが、一つは、(公民権運動に関する貢献
に対して?)自分が表彰された授賞式で、表彰してくれようとする、偉そうな
(社会的地位の高そうな)大人(老人)たちに、公然と批判するシーンです。
多分、22,3才だと思うんですが、自分の考えをすごくしっかりと持っていて
安易に迎合しないところはすごくかっこよかったです。
もう一つは、ロックバンドとして登場したコンサートでフォークファンから
「裏切り者のユダめ!」と罵られ、
「お前はウソつきだ!」と返した後で
「デカい音でやろう!」とバンドに言った後で
「Like A Rolling Stone」を演奏するシーンでした。
シビれました。

当時は、お金ではなく、主張を持つことに価値が置かれた時代だというのが
伝わってきたし、これは今の世の中でも必要なことだなと感じました。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
おはようございます
CDさんは、こういう音楽関連作品を上手にみつける人ですね~!
私はこの作品も知りませんでした。

ボブ・ディランは、一応、音楽の歴史の中で聞いておいたほうが良いと思って、
初期の2~3枚と、「血の轍」を聞いたくらいです。
それは割りと好きでしたが、どれもアコースティックな音だったので、
私の中ではフォークの神様というイメージしかありませんでした。

CDさんの言う通り、レコードを聞いていただけだったので、
魅力が分かっていないままだったんですね。
この映画を観たら、きっと認識が変わるでしょうね。

「Like a Rolling Sone」はやっぱり、一番好きな曲です。
ストーンズのバンド名と言い、「rolling stone」の言葉には、
ちゃんと意味がある事を知りましたよ。
【2007/05/27 09:08】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
確かに、ボブ・ディランはフォークの神様というイメージの方が
強いですよね。でも、「ハリケーン」とか「激しい雨(ライブアルバム)」とかは
ロックテイストで、すごく好きです。
だけど、やっぱり「Like A Rolling Stone」ですよね!
ホントかっこいいです。
YANさんも興味があったら、是非このDVD見てみてください。
多分、イメージが変わると思いますよ。
【2007/05/27 23:08】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/40-8d28829f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。