映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾディアック
今日は、お客さんに誘われて仕事をサボッて映画を観てきました。
映画館で観たのは何年ぶりだろう。平日は仕事、休日は家庭の都合で
なかなか映画館には行けないので、すごくうれしかったです。

観た映画は「ZODIACーゾディアックー」。監督はデヴィッド・フィンチャーで
アメリカであった実際の事件、ゾディアック事件を元にした映画です。
公式サイトはココ→http://wwws.warnerbros.co.jp/zodiac/

ゾディアックというのは、1969年に新聞社に声明文を送りつけた連続殺人犯が
その声明文の中で自ら名乗った名前である。
ゾディアックの手による殺人は、(判明しているものだけで)声明文の前年、1968年から
69年にかけての4件で死者は5人である。
殺した人数だけでいえば、もっと多い犯人はたくさんいるが、何故ゾディアックが
人々の記憶に強烈に残っているかというと、非常に自己顕示欲が強く
マスコミを通して様々な声明・証拠を残してきたからである。
例えば、犯行後に暗号文を含んだ声明文を新聞社に送りつけたこと、その声明文に
証拠も付けてきたこと、犯行後自ら電話をしていること、果てはテレビ番組中に
電話までかけてきたのだ!

と言うわけで、否が応でも人々の関心を引き、多くの人がその謎解きに
熱中した。この映画は、そんな中でも特にこの謎にのめりこみ、生活にまで
支障を来した4人の男を中心に描いてます。
実在の事件なので、最後にどんでん返しがあってすっきり解決するという
訳ではなく、上映時間的にもかなり長いのですが、本当にこの事件に入り込み
迷宮を彷徨っているような気にさせられます。監督をはじめ制作陣も
この事件にのめりこんでしまったというのも頷けるし、自分もすっかり
嵌ってしまいましたが、この事件そのものものめりこむことの恐ろしさも感じ
何とも言えない余韻を残す作品でした。


スポンサーサイト

テーマ:★ゾディアック★ZODIAC★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
おお、ゾディアック!
CDさん、久々の劇場鑑賞ですね~!
たまにはおサボで、息抜きもいいかもしれませんね。

しかも「ゾディアック」とは!!
私もこの映画には関心を持ってましたよ~~

テレビでもゾディアックの特集をやっていて、
結局、犯人と思われた人は。。。と言う事なので、
結末には消化不良になると思われますが、
CDさんがハマったように、
私もきっと事件自体にハマってしまう一人になるような気がします。

デヴィッド・フィンチャー作品なので、きっと暗い画面でしょうね。
ジェイク・ギレンホールが出ているのも、うれしいです。
DVDになったら、絶対に観ますよ!
【2007/06/27 12:42】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ゾディアック、なかなか良かったですよ。
事件といい、映画の展開といい、ちょっと「殺人の記憶」を
思わせます。YANさんの感想にもありましたよね。
私は、あの映画すごく面白く感じて堪能できたので、
そういう人なら満足できると思います。
画面的には、実話物のせいか、いつも程暗いトーンではないし、
仕掛けが施されているという感じでもないんですが、
その分、過程が丹念に描かれていて、見応えはあると思います。
ジェイク・ギレンホールは相変わらず良かったですよ。
DVDになったら、観て嵌っちゃってください。
それにしても、こんな事件があり、こんな犯人が本当にいたんだなーと
いうことに改めて驚かされました。


【2007/06/27 13:49】 URL | CD #- [ 編集]

やっと観ました
CDさん、こんにちは!
これは、事件がどんなに猟奇的で衝撃があったかと言うより、
この事件に関わった人たちの狂ってしまった人生を描いたものだったんですね。
その狂気にはまり込んだ姿は、主役のジェイクもなかなかだったけど、
ロバート・ダウニーJr.がとてもリアルで存在感がありました。

この、事件にのめり込んだ人たちの顛末は実話なんですもんね。
すごい事件ですよね。
【2008/02/02 18:57】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
返信遅くなってすみません。
ご覧になったんですね!
そうなんですよ。事件そのものよりも、それによって狂わされてしまった
人生を描いてるんですよね。
事件そのものも時代を考えると相当衝撃的ですが、
それによってこんなに狂気に取り憑かれてしまった人がいたというのも
驚きです。
ロバート・ダウニーJr.も良かったですね。

【2008/02/04 00:09】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/45-c2f5d92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゾディアック

監督:デヴィッド・フィンチャー 製作:2006年 アメリカ 出演:*ジェイク・ギレンホール *ロバート・ダウニーJr.         ... Rocking Chair Blog【2008/02/02 18:58】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。