映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城ラピュタ
先日、久しぶりに「天空の城ラピュタ」を観ました。
初めて子供と一緒に観たんですが、楽しい時間を過ごせました。
天空の城ラピュタ
田中真弓 横沢啓子 初井言榮
B00005R5J4

あらすじ(アマゾンより)
空から少女が落ちてくる―! 少年パズーがその少女を助けたことで物語は幕を開ける。少女の名はシータ。空の海賊一味となぞの黒眼鏡の男達に追われていた。シータが持っていた「飛行石」の神秘的な輝きに導かれ、2人はやがて、天に浮かぶ伝説の城「ラピュタ」に足を踏み入れることになる…
これは本当に何度観てもいい映画ですね。
何から書けばいいか迷いますが、思いつくままに好きなところを書いていきます。
かつてパズーの父親が見たという、天空に浮かぶ城、ラピュタ。これを探しに行くと言うだけでも
ワクワクします。子供の頃、バベルの塔とか空中都市マチュピチュとかにすごく惹かれたことを
思い出します。で、実際に姿を現したラピュタが素晴らしいんです。こうあって欲しいという
造形で更にそれを上回ってる感じです。
それを探すためのキーとなる飛行石。シータが持たないと飛べないとか、シータが代々
受け継いできた呪文とかツボにはまってます。
それとなんといっても絵の美しさ!ラピュタそのものは勿論ですが、何気なく描かれる空に
大きな雲が浮かんでいるだけのシーンの美しいこと。
この映画から発信されているメッセージも色々あると思いますが、メッセージを読み取ろうと
するよりは、この映画を観ることで自然と身に染みついていく感じかなーとも思います。
特に子供たちには、将来にわたってずーっと引き継がれ、見続けられるといいなと思います。

ちょっとマニアックなことを2つ程。
エンディングテーマの「君を乗せて」すごく好きです。ラピュタとトトロはいずれも
井上あずみという人が主題歌を歌ってるんですが、宮崎作品にはこの人の歌が一番
合っているような気がします。この歌は歌詞も曲も歌も素晴らしいです。
最近の宮崎作品は歌手も声優も有名人を使うことが多いんですが、私は井上あずみの歌と
プロの声優という初期の頃の感じが一番好きです。
ちなみに作曲の久石譲は大賛成!
でも、これだけは例外というのがドーラ役の初井言栄!ドーラという海賊のボスで
やたらパワフルなばあちゃんにピッタリ!トトロでカンタのばあちゃんをやった北林谷栄と
甲乙付けがたい名優です。どっちもつい真似したくなるんですよねー。

それにしても宮崎駿ってすごいですね。
私の好きなアニメ映画は、ナウシカ、ラピュタ、トトロとルパン三世の「カリオストロの城」で
テレビアニメはハイジ、コナン、ルパン三世の第1作目(水色ジャケット)で
すべて宮崎駿が関わってるんです。これらについては、また機会があったら書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

こんばんは!
実はこちらにもコメントを差し上げたいと思いながら
実現出来ませんでした(TOT)
『天空の城ラピュタ』は、つい先日オンエアされていたらしいですね。
子供達はTV観賞していたらしいのですが、私はPCでレビューを書いていたので
音だけを聞いておりました・・。CDさんもお子さんと観賞されたんですね!
お子さんはまだ、小さい子なんですか(小学生くらいとか・・?)
いづれにせよ、親子で観賞出来る映画は、貴重ですよね!
私も先日『ハリーポッター』を親子で観賞してきたばかりです^^
インカ帝国や、マチュピチュや、チチカカ湖などの話、私も大好きですね~。
インディージョーンズなどがCDさんのお好みなのは、そこらへんがやはり
原点なんですね!
井上あずみさん、良いお声ですよね^^
明るくて、ハキハキとした歌声は気持ちがいいです。
『君をのせて』は弾き語りを(ピアノで)したりしますが、
素敵な曲で、小学校の音楽の教科書にも今は乗っていたりしますもんね・・。
名曲です。私はこの曲を聴くと昔『母を尋ねて三千里』というアニメの主題歌も
一緒に思い出すんです。
ポンチョに夜明けの風はらませて・・・母さんのいるアノ空の下 ~♪
なんて。。。直ぐに歌を歌ってしまうのですみません。。。


未来少年コナンはNHKで放送されていましたね。
いつも見てました。少女ラナも可愛かったな。。
『パンダ・コパンダ』はご存知でしょうか。。
宮崎アニメの原点のような映画ですが、面白いアニメでした♪

では、またお邪魔いたします^^
【2007/07/30 22:31】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
ジョンに引き続きありがとうございます!
そして、宮崎アニメもお詳しいようですね。またまたうれしいです。
本当にいい作品ですよね。他の作品も含め、私に言わせれば後世に
引き継ぐべき文化遺産といってもいいくらいです。

ぴーちさんもインカ帝国、チチカカ湖等好きなんですねー。
私も名前を聞くだけで興奮します。昔「アンデス少年ペペロの冒険」という
アニメがあったのをご存じですか?私は大好きでした。

「君を乗せて」は教科書にも載ってるんですか?
文科省にもいいところはあるんですね。
それにしてもぴーちさんの弾き語り、是非聴いてみたいものです。
コンサートを開かれる際は是非ご一報を!(笑)
マルコの歌も演奏してくださいね。

コナンも良かったですよねー。コナンとラナってパズーとシータに
よく似ていますよね。

パンダコパンダも観ましたよ。これもほのぼのとしてかわいかったですね。


【2007/07/31 00:16】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
パート2の方に、コメントいただき大変ありがとうございましたm(_ _)m
まだ、お返事を書かせていただいてなくて、先にこちらに伺ってしまいました。

「アンデス少年ペペロの冒険」題名を聞いたことはあるのですが、
見た事は無いですね~。ごめんなさい。

私のコンサートですかww
では、開催の際は、ご家族様特別ご招待させていただきますね(笑)

では、またお邪魔させていただきます^^
【2007/08/01 21:52】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
私は何日かおきにしか更新してませんが、ぴーちさんは毎日必ず
更新されてて感心します。コメントもいただき、ありがとうございます。

ペペロ、やっぱり観たことないですかー、残念。同じ年代でも観たことある人
少ないと思うので、ぴーちさんが観たことないのも当然ですが。

コンサートの特別招待、待ってます!
【2007/08/01 23:26】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/49-5ec64052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世

ルパン三世ルパン三世(ルパンさんせい、英語題名Lupin the 3rd)は、モンキー・パンチ原作の漫画(1967年~)ならびに主人公の名前である。テレビアニメ化(1971年~)により人気に火がつき、以後たびたびTV化や映画化される。2007年現在でも続編(TV ももかのブログ【2007/07/28 16:22】

天空の城ラピュタ 都市伝説

都市伝説は、近代に広がる伝説の一種なんですね都市伝説の概念を広めたのは ジャン・ハロルド・ブルンヴァンという方なんですが都市伝説は「民間説話」(Folk Narrative)の下位分類である「伝説」(Legend)に属しており 「 都市伝説 口コミ噂情報【2007/07/29 22:40】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。