映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルストレートフラッシュ/沢田研二&阿久悠作品について
音楽関係では、洋楽ロックをご紹介してきましたが、今日は番外編?で
沢田研二をご紹介します。昔よく聴いていたベスト盤を最近購入しました。
デジタルリマスター、紙ジャケット仕様盤です!すごいでしょ(笑)
ロイヤル・ストレート・フラッシュ(紙ジャケット仕様)
沢田研二
B000MQ50HK

カサブランカ・ダンディ、サムライ、勝手にしやがれ、ヤマトより愛をこめて、
時の過ぎゆくままに、危険なふたり、LOVE(抱きしめたい)等全12曲です。
12曲ともほとんど歌詞カード無しで歌えます。車に乗っててたまらなく眠いときには
声を張り上げて歌ってます!(笑)

このアルバムの収録曲は、今聴いても本当にいい歌揃いだと思うし、ビジュアル的にも
すごくかっこいいです。歌い方というか声の出し方も何かすごくいいんですよね。
「ザ・ベストテン」をよく観ていたのを思い出します。ジュリーは「1等賞」にすごく
こだわってたんですよね。そこも良かった。

当時のジュリーがそのまま現れてとしてもかっこいいと感じるんじゃないかな。
今にも通じるセンスとかっこよさで、日本のデヴィッド・ボウイのようなイメージです。
ただ、最近チラッと見た映像では、大分肉が付いて、雰囲気もちょっとしょぼくれちゃったな
って感じたので、ストーンズを見習って体型を戻し、また歌って欲しいなと思います。

この作品を取り上げたのは、もう一つ訳があって、それは先日亡くなった阿久悠さんへの
追悼の意を込めてということもです。
上に挙げた作品の中でも、危険なふたり以外はすべて阿久悠作詞の曲ばかりです。
沢田研二以外でも、古くは「また逢う日まで」「あの鐘を鳴らすのはあなた」から
ピンクレディーのほとんどすべてのヒット曲や西城秀樹の「ブーツをぬいで朝食を」
「ブルー・スカイ・ブルー」等歌謡曲の王道をいってます。
私が特に好きなのは、岩崎宏美の「思秋期」や大橋純子の「たそがれマイ・ラブ」等です。
子供ながらに感動したのを覚えています。
あと、演歌も「津軽海峡冬景色」「北の宿から」「契り」「舟歌」等名曲揃いですよね。
そうそう、宇宙戦艦ヤマトもそうなんですよ。

その阿久悠さんが以前こんなことを言ってます。
「歌に聞き歌、歌い歌、踊り歌の三つがあるとすれば、聞き歌が今極端になくなってきた」
何か妙に納得します。確かに今もいい歌はあると思うけど、昔ほど心に響く歌が多くは
ない気がします。同時に自分の感性の衰えも感じており、一概には言えませんが。(笑)
いずれにしても、阿久悠さんの作品がこれからもずっと聴かれ続けていくといいなと思います。

スポンサーサイト

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
懐かしい
CDさん、こんにちは!
阿久悠さんが亡くなったニュースで、
彼が手がけた曲がたくさん流れて、懐かしいなあ~と思って聴いてました。
どれも、私でもけっこう歌えるんですよね。しっかりと頭に残ってました。

その中でも、私もジュリーの事を思い出してましたよ!
ピンクレディじゃなくてね。
ジュリーっていい歌手だったなあって。
艶っぽい声が好きでした。
♪せめて少しはカッコつけさせてくれ
 寝たふりしてる間に出て行ってくれ♪ たしかに詞もいいです。

紙ジャケっていいですよね、昔のレコードを上手く再現していて。
ROCKのレコードを全部、紙ジャケで買い直したいなあと
思う今日この頃ですよ~ 宝クジが当たったら大人買いだ!
【2007/08/06 13:56】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
阿久悠の書いた詞って本当によく覚えてますよね。
すごいと思います。ロックもいいですが、日本人の感情・情緒に
すっと溶け込むような、琴線に触れるような言葉っていいなと思います。

なかでもやっぱりジュリーですよね。本当に艶っぽい声だと思います。
当時も好きでしたが、改めて聞き直している今の方が私の中での
評価は高くなってるかもしれません。

阿久悠もジュリーに詞を書くときは、あえて情けない男、身勝手な男の
歌を書いたけど何を歌ってもかっこいいというようなことを言ってました。
私は情けないながらも「やせ我慢の美学」的なところとか、「一本筋の通った」
キザなところがいいのかなーなんて思います。
やせ我慢の美学とう意味ではストーンズの歌詞にも通じるような気がしますね。

宝くじ当たるといいですねー。
当選発表の日に紙ジャケCDの買い占めがあったというニュースが流れたら
「あ、YANさん当たったんだな」と思うようにします。(笑)
【2007/08/07 10:44】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
お久しぶりです。お元気ですか?
毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

ピンクレディー。私の子供時代は彼女達の歌で
いつも満たされていました。
去年は、『ファイナルコンサート』へ娘と行って参りまして、
最後のお別れをしてまいりました。
と、ここで私もミーハー振りを暴露してしまいましたが、
最初で最後のコンサート、楽しんで参りました^^

阿久悠さんの一番好きな曲は
個人的に西田敏行さんが歌われた『もしもピアノが弾けたなら・・・』
です。ピアノは勿論、阿久悠さんのお得意としているものですが、
逆に自分を全く弾けないという立場に考えて、作られた歌らしかったですね。
昭和の時代の歌を華やかに飾ってくれた偉大な人を亡くしたのは
本当に残念な思いでいっぱいです。。。。

では、では^^
またお邪魔させていただきますね^^
【2007/08/23 22:53】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
まったく更新できてない中、コメントいただき、ありがとうございます。

ピンクレディー観に行かれたんですか?いいですねー!
テレビのニュース映像で見ましたが、ファイナルにするのは惜しいくらい
魅力的でしたね。

本当に小学校の頃はピンクレディー一色で、みんなが真似してました。
まさか、高校になって部活の宴会で「UFO」を披露するハメになるとは思いませんでしたが。(笑)

「もしもピアノが弾けたなら」いいですね!私も大好きです。
私はピアノが弾けないので、すごくよく分かります。
でも、阿久悠さんは想像力が豊かですね。
それにこの曲は、西田敏行のイメージもがらっと変えたので、よく覚えてます。
ちなみに、同じ「池中弦太」からの「鳥の詩」も阿久悠の作詞ですごくいい歌ですよね。
あの頃の杉田かおるはどこに行ってしまったんでしょうか?(笑)
【2007/08/24 10:27】 URL | CD #- [ 編集]

お元気でしたか?
CDさん、こんにちは!

ちょくちょく覗きに来てましたが、全く更新されていないので、
何かなければいいけど、どうしたのかな・・・と心配してました。
今日、久しぶりのコメントを見てホッとしましたよ。

ただ、お忙しいだけなら(?)良かったです。
早く復活できるのを待ってますね~!
じゃあまた!!
【2007/08/24 16:51】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ご心配かけてすみません。
心配してくれて本当にうれしいです。ありがとうございます!
時間的にというよりは、ちょっと気持ち的に余裕がなく、更新できずにいました。
せめてYANさんとぴーちさんのブログにだけはコメントをしようと思いつつ
それもできてませんでした。すみません。
大したことはないんですが、夏バテだと思ってください。
そろそろ、記事も書こうと思いますので、またよろしくお願いします。
【2007/08/24 17:30】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
やはりYANさんもご心配されていたんですね^^

でもCDさんもお元気そうで、良かったです。
「鳥の詩」、そういえば、中学校の合唱コンクールという行事で
この詩を歌った記憶がありますよ♪
とても奇麗な詩でしたよね^^
小さな頃は『パパと呼ばないで』という石立鉄男さんが主演のドラマが
懐かしいです。杉田かおるの芸歴は本当に長いですものね。

それにしても、沢田研二さん、最近テレビや映画では見かけないですね。。
『魔界転生』は好きな映画です。妖艶でしたよね^^

では、またお邪魔させていただきますね!
【2007/08/24 20:07】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
返信遅くなってごめんなさい。

鳥の詩、合唱コンクールでやったんですかー。
それは印象に残りますね。

「パパと呼ばないで」って「チーボー」ってやつですか?
だったら、私も見てました。かわいかったですよね。

沢田研二は、本当に最近見かけなくなってしまいました。
復活して欲しいものです。
【2007/08/26 22:07】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/54-2c34918b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沢田研二

沢田研二| Died =| Origin = ・京都市。出生は鳥取県| Instrument = ボーカル| Genre = J-POP| Occupation = シンガーソングライター| Years_active = 1967年-| Label = ポリドール・E... ふうかの記録【2008/01/09 05:27】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。