映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ・イン・アームス/ダイアー・ストレイツ
皆様こんにちは!
約1ヶ月にわたり、休止状態となってしまっていましたが、活動再開していこうと
思います。

今日はダイアー・ストレイツの「ブアザーズ・イン・アームス」をご紹介します。
ブラザーズ・イン・アームス
ダイアー・ストレイツ
B000AA7BN4

最近私が一番良く聴いているアーティストは、間違いなくダイアー・ストレイツです。
「何それ?」っていう人も多いと思うし、知ってる人も「なぜ、今?」って感じだと思いますが。
もともとデビューしたときからリアルタイムでも好きだったんですが、今はその時よりもっと好きです。

ダイアー・ストレイツというのは1978年に「悲しきサルタン」でデビューし、1991年の
「オン・エヴリ・ストリート」を最後にオリジナルアルバムは発表されず、1995年に解散が
発表されました。ギター&ヴォーカルのマーク・ノップラーを中心とするバンドで、欧米では
熱狂的な人気があり、ソロになった今も続いてるんですが、日本ではそれ程でもないんですよね。
ノップラーの歌はちょっとディラン風で、ぶっきらぼうであまり抑揚もつけずに歌うので、
ヘタクソなのか?とも思うけど、そこが味わい深くてまたいいんですよ。
で、何と言ってもギターですね。さわやかな音からヘヴィーな音まで色々出せるんですが、
すごく印象的な浸れるフレーズが多いんです。

そんな彼らの最大ヒットが「ブラザーズ・イン・アームス」です。
ハイハットの音で静かに始まる「君にさよなら(so far away)」。地味目ですが、
すごくいいです。何となくアメリカの大地を感じさせます。
続いて、「マネー・フォー・ナッシング」。スティングのヴォーカルをフィーチャーした
大ヒット曲です。MTV時代にMTVを皮肉る歌を作り、それがMTVで大量に流され大ヒット
しました。
そして、「ウォーク・オブ・ライフ」明るく軽快な大ヒット曲です。思わず踊り出したく
なっちゃうような曲です。
で、大好きな「愛のトリック(your latest trick)」。サックス?のメロディーがたまりません!
ちょっとムーディーな曲でロックぽくはないんですが、いい感じです。
この後も全ていい曲が続くんですが(特に why worry 極上のラブソングだと思います)、
ラストのタイトル曲がまた渋い。
歌詞カードを見ると「ブラザーズ・イン・アームス」というのは「戦友」という意味のようで
「この世の中には色々な世界があるが、僕らは一つの世界を共有している。そんな世界で
もしかしたら戦友だった相手と戦争をしているのは悲しい」というようなことを歌ってるのかな
と思います。(違ってるかもしれません)
この重い詞とそれにふさわしいメロディーで、深い余韻を残しつつ幕を閉じます。
明るさ・激しさもあり、美しいメロディーや深い余韻もあり、本当に素晴らしいアルバムだと
思います。

でも、ダイアー・ストレイツはこれだけじゃないんです。6枚のスタジオアルバムも2枚の
ライブアルバムもすべていいです。
曲名で言っても、「悲しきサルタン」は言うに及ばず、「トンネル・オブ・ラブ(特に歌が
終わった後の部分)、「ロミオとジュリエット」のロマンティックさ、「哀しみのダイアリー」
の渋さ、「テレグラフ・ロード」「ラヴ・オーヴァー・ゴールド」といったスケールの大きな曲、
「オン・エヴリ・ストリート」の延々と繰り返されるメロディー・・・・名曲揃いです。

「アルケミー」というライブ盤の「悲しきサルタン」のギターソロ(ではないけど)の部分とか
ゾクゾクします。参考までにユーチューブ画像を載せておきます。(アルケミーではないと思います)
このビデオでは5分位で歌は終わり、後はひたすらギターを中心とした演奏が続くんですが、
特に7分頃からラストまでの部分がすごく好きです。
全体で10分以上ありますが、興味のある方はご覧下さい。



気に入った方は、ユーチューブで「DIRE STRAITS」で検索するとたくさんライブ映像などが
出てきますので、観てみてください。

と言うわけで、本当にいいバンドだと思うんですが、日本では人気が無く、これらのCDも
アマゾンのマーケットプレイスで未使用中古品みたいなものを探して手に入れました。
もっと多くの人に聴いてもらえたらなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
こんにちは!
CDさん、こんにちは。
活動再開を待ってましたよ!
夏休みが終わって さあ学校が始まった、って感じですね(≧ε≦)
まず初めは音楽ネタできましたか~!

ほほう、最近これをよく聴いてるんですね~
私は「Money for Nothing」しかピンとこなかったので、
下の動画や他の曲もじっくりと観させてもらいました。

長かったです~(^_^; けど楽しく観ました!
(YouTubeの調子が悪く、ちょっと途中で止まる事が多いけど)
この曲のラストのほうは、CDさんの言うように、
ノリノリでギターを弾きまくってますね~~気持ちいい~

ダイアー・ストレイツの曲は、
メロディーラインがハッキリとして掴みやすいですね。
数回聴くうちに覚えてしまうような、
分かりやすい雰囲気だと思いました。
もちろんそれだけじゃなくいろんな魅力を持っている事は、
CDさんの説明でよく分かりましたよ!

また、いろんなアルバムの紹介を楽しみにしてます。

それから、お手数ですが、リンクの私のブログ名を
「Rocking Chair Blog」に変更を、よろしくお願いします。m(_ _)m
【2007/09/04 17:26】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
今年の夏は酷暑で暑かったですねぇ~。
体調の方は、いかがですか?
ようやくこちらも、朝夕が涼しく感じられるように
なり、日中も30度をやっと超えるくらいにまで
下がってきました^^

you tubeを拝見させていただきました。
CDさんが仰られるように、このグループは存じませんでした(><)
知らないのにコメントしてしまい、申し訳ありませんです。
ただ、真ん中の方のギターがテレキャスターということは
存じてます^^
ジャケの写真は、アコースティックorエレアコでしょうか?
とってもオシャレなデザインですね!

では、またお邪魔させていただきますね!
【2007/09/04 21:07】 URL | ぴーち #- [ 編集]

YANさんへ
YANさん、こんばんは!
長く休養していたのに早速のコメントありがとうございます!
そうなんです。やっと夏休みが終わりました。(笑)

やっぱりYANさんも詳しくなかったですかー。
ロック好きにはたまらないバンドだと思うんですが、何故か私の周りも
含めてあまりファンがいないんですよね。
ギターがぐいぐい押していくというか引っ張っていくバンドなんで
聴けば多分YANさんにも気に入っていただけるのではないかと思うんですが。

でも、長~いビデオ見ていただき、ありがとうございます。
本当にノリノリでしょ!
是非、アルバムも聴いてみてください。
特に好きなのは、「メイキング・ムーヴィーズ」と「ラヴ・オーヴァー・ゴールド」です。

リンクの件はすみません。確かYANさんのブログで見たような気がします。
2回も言わせちゃってすみません。つい忘れてしまうので、言いにくいとは思いますが、
こうして催促していただける方が私はありがたいです。(勝手言いますが)

また、色々と紹介させていただきますので、よろしくお願いします。
【2007/09/04 22:12】 URL | CD #- [ 編集]

ぴーちさんへ
ぴーちさん、こんばんは!
早速のコメントありがとうございます!
ちゃんと気にしてくれてるんですね。うれしいです。

今年は本当に暑かったですね。
基本的に暑さには弱いんですが、特に今年は参りました。
ぴーちさんは大丈夫でしたか?

>知らないのにコメントしてしまい、申し訳ありませんです。
いえいえい、とんでもない。むしろ、知らないのにわざわざコメントいただけた
というのがうれしいです。
しかも長い映像まで観ていただけたようで。

あのギターはテレキャスターなんですか?
知りませんでした。楽器は全然わからないもので。
確かぴーちさんは吹奏楽部に所属していたというのは拝見した記憶が
ありますが、ギターもやってらしたんですか?
すごいですねー。尊敬します。
ジャケットの写真もいいですよね。

最近ぴーちさんのブログは読み逃げばかりしてて申し訳ありませんが、
またコメントさせていただきます。
それでは、また。
【2007/09/04 22:20】 URL | CD #- [ 編集]

お手間かけました
CDさん、リンクの変更を、どうもありがとうございました。
たいして中身が変わったわけでもないんですけどね・・・(^_^;

それから、ぴーちさんに差し出がましいようなんですが、
真ん中の人と言うのは、赤い服の人ですよね?

赤い服の人が弾いているのは、フェンダーのストラトキャスターだと思います。
右の人のギターがテレキャスなのではないでしょうか?

私は楽器もできなくて、何も詳しくないんですが、
周りにバンドをやっていた人が多くて、
フェンダーとギブソンレスポールと、ヤマハくらいは、ちょっとだけ分かります。

余計な口出しをすいませんでした!
【2007/09/05 12:04】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
リンクの件、遅くなりましたが、修正できました。

あのギターはストラトキャスターなんですか?
フェンダーとかレスポールとか名前だけは聞いたことありますが
さっぱりわかりません。
お二人とも詳しいですねー。

それはそうと真ん中の赤い服の人が、ギター&ヴォーカルの
マーク・ノップラーです。
これだけは私の方が詳しい!(自慢にはならないか)
【2007/09/06 00:47】 URL | CD #- [ 編集]

老婆心で
あの、ほんとにお節介なコメントをして、
ぴーちさんがお気を悪くされたら、ごめんなさい。

ただ、お二人が勘違いしたままよりは、
嫌われても、正しい情報を書いたほうがいいかなと思い、
でしゃばりました。すいません。

ギター&ヴォーカルはマーク・ノップラーですね。
ぶっきらぼうな自然体なかたですね。
やっぱり、この記事に関しては、CDさんが一番詳しいですね!(^^)
どんどん自慢して!
【2007/09/06 11:00】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
今,訪問させていただいて、こんなことになっているのを
初めて知りました!
私は吹奏楽部でしたが、ギターに関しては息子が演奏しているので
詳しくは知りません。。そこで息子に今動画を確認して貰いましたら
YANさんのおっしゃられていることが正解だということです!
間違えて名前を覚えてしまっていたのは、私の方です。
息子に『何、間違えているんだよ!』と叱られてしまいました(><)
よくよく見たら、確かにそうですね!
よく確認してから、コメントするように気をつけたいと思います。
YANさん、ご指摘ありがとうございました^^
私のことは、気になさらないでくださいね!
では、またお邪魔します♪
CDさんにも、お詫び申し上げますm(_ _)m
【2007/09/06 22:52】 URL | ぴーち #- [ 編集]


YANさん ぴーちさん、こんばんは!
おふたりとも ありがとうございます!
本当にお二人とも、人を思いやる気持ちが強い、誠実な方たちで
私のブログ友達になってもらっていることに誇らしさを感じています。

YANさん、老婆心なんてことないですよ。
正しいことを教えていただき、ありがとうございました。
実は、「ぴーちさんは、今までブログを拝見している限り
こういう場合に気を悪くされる方ではないと思いますよ」と
コメントしようと思ってたんですが、先にぴーちさんから
コメントをいただいてしまいました。
携帯でチェックはできるんですが、記事を書くのはPCじゃないと
だめなので(私は)遅れてしまいすみません。

ぴーちさん、やっぱり思った通りのコメントでした。
ありがとうございます。
でも、正しいと思って書いてくれたことなので、全然気にしないでください。
コメントをくれると本当にうれしいので、これからもよろしくお願いします。

【2007/09/06 23:36】 URL | CD #- [ 編集]


はじめまして、こんにちは。
ダイアーストレイツ、マークノップラー、私も大好きなのです。と言っても聞きだしたのはここ最近なのですが。
好きな曲はありすぎるけれど、OnEveryStreetは歌の部分もそのあとのギターもメロディアスで凄く好きです。
tunnel of love も良いなあ…。

新作もうすぐ出ますね。公式HPでタイトルだけ見るとイマイチな気がしなくもないんですが(^_^;)良い作品だといいな。

では、失礼します。
【2007/09/11 23:35】 URL | とみ #IQpJ96MQ [ 編集]


とみさん、こんばんは。はじめまして!
コメントありがとうございます!

そうですかー、ダイアーストレイツとマーク・ノップラー好きなんですか!
それはいいご趣味をお持ちで。(笑)
本当にいいですよね。
でも、最近聞き始めたというのが逆にすごく不思議です。
ほとんど情報が無いと思いますので。
良かったら、聞き始めたきっかけとか教えてください。

OnEveryStreet、tunnel of loveは私も大好きです。
メロディーラインが美しいですよね。
陶酔感があります。

ノップラーの新作出るんですよね。
私は既に予約済みです。
今度も期待に応えてくれると信じてます。

良かったら、またお立ち寄りください。
とみさんもブログをやられてるようでしたら
教えて頂けますか?是非、訪問させて頂きたいと思います。
【2007/09/12 00:32】 URL | CD #- [ 編集]


CD様、レスありがとうございました。
マークノップラーの話をできる人なかなかいないのでとても嬉しいです。
マークノップラーを知ったのは、二年位前に「モントセラト島救済ライブ」のDVDを見て、です。
Stingが大好きで、彼が出演しているから購入したんではじめのうちはStingの出てるとこだけ見てて。money for nothingにコーラスで参加してたので見たのですがその時はあまり曲にピンと来ず、
エレキを指弾きするのかあ、とか、他のフィルコリンズやクラプトン、ポールマッカートニーみたいに休日のお父さんスタイルじゃなくてちゃんとスーツに着替えてエラいなあとか、ニヤリと笑う姿がなかなか素敵だなあとか、
そんな印象くらいでした。
段々他の出演者のも見出して、クラプトンやポールのバックで演奏するマークノップラーを、ああギター上手いなあカッコいいなあとしみじみ思いはじめ。
曲はあんまり興味ないけどギターの演奏聞きたいからとりあえずベスト盤借りてくるかと借りて聴いたらハマりました。
それが本当につい最近…2~3ヶ月前かなあ。
長々とスミマセン。
ブログ等はやってないんですよ。PC持ったのもここ半年程で…。(因みに今はケータイのPCサイトビュアーから閲覧&書き込みしています)
では、失礼しますm(_ _)m
【2007/09/12 04:07】 URL | とみ #IQpJ96MQ [ 編集]


とみさん、こんにちは!
こちらこそ、早速の返信ありがとうございます。
私もダイアー・ストレイツの記事で反応あるかなーと思いつつ、記事をアップしたら
思いがけず皆さんからコメントをいただけて、とみさんというダイア&ノップラー好きの
新しいお仲間が出来て、うれしい限りです。
これからもノップラー関連で、何か書きたいことを思いついたら、いつでもコメントくださいね。
その日の記事が全然関係ない映画の話だったりしてもまったく構いませんから。
どんなことでもコメントいただけるとうれしいです。

モントセラト島救済ライブっていうのがあったんですね。ちょっと調べてみましたが、
なかなか良さそうですね。かなり惹かれました。
スティングは私も大好きなんです。コンサートにも行きましたよ。
ポリス時代のとんがってて、スリリングなプレイも好きだし、ソロになってからの洗練されてて
余裕のあるかっこよさも好きです。
フィル・コリンズとポールはそれほどでもないですが、クラプトンも大好きです。

それにしても、よくぞマーク・ノップラーの魅力に気づいてくれました。
彼は聴けば聴くほど好きになっていくタイプのアーティストだと思うので、
どんどん聴き込んでますますハマっていってください。

それでは、またのお立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。かしこ

【2007/09/12 13:10】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/55-9c553abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェルカム・トウ・トンマッコル(Welcome

韓国映画 ウェルカム・トウ・トンマッコル(Welcome To Dongmakgol) VCD■ 監 督 : パク・クァンヒョン■ 出 演 : チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、カン・ヘジョン■ ジャンル : DRAMA■ 音 声 : 韓国語 ■ 字 幕 : なし■ 発 売 日 : 2006.01.24■ 構 成 : 2 Di ビデオCDの極意【2007/09/05 06:09】

サ゛・ウ゛ェリー・ヘ゛スト・オフ゛・サ゛

40周年リミックス&リマスター、はっきりいっていいと思わない。99年リマスター盤は音が良くなって興奮したが今回は興奮しない。逆に冷めまくりだ。確かに音は格段に良くなっている。しかし肝心ななにかは確実に失われてしまった。物凄い違和感だ。結構オリジナルとは違うミ ロックをあげる【2007/09/30 04:41】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。