映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパートメント
久しぶりに映画のご紹介をします。この映画は、知らない人が多いと思いますが、
1995年公開の仏・伊・西合作映画です。映画マニアの知人から教えられて観たのですが
すごく面白くて、私のツボにはまり、もう一回観たいなと思いつつ、DVD化されなかったので
なかなか観られず、先日やっとDVD化されたので、即ゲットしました。
アパートメント (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】
ロマーヌ・ボーランジェ.ヴァンサン・カッセル.モニカ・ベルッチ ジル・ミモーニ
B000RVOSMI

あらすじはこんな感じです。
商社マンとして成功し、ニューヨークで知り合った美しい婚約者もいて幸福の絶頂期を満喫していたマックス。そんな時、彼はパリのカフェの公衆電話でかつて熱愛の果てに失恋したリザの声を聞く。謎の会話とホテルの鍵を残して街に消えた彼女の影を追うマックス。彼は彷徨のうちに豪華なアパートメントに入り込んでいた。パリのアパートメントを舞台に、複数の男女の様々な想いを描く恋愛劇。(以上、アマゾンからですが、ネタバレにならないようあえて抜粋してます)

前半は、マックスがパリのカフェで、2年前突然姿を消したかつての恋人リザの声を聞くところから
展開していきます。マックスも視聴者も何が起こってるのか、どうなってるのかつかめないまま
リザの足跡を辿っていくんです。このときに、小出しにされる手がかりとか、カットバックを多用しながら、少しづつ真相が明らかになってくるところはサスペンス映画として堪能できます。
ちょっとヒッチコックを思わせるような展開なんです。(ちなみに私はヒッチコック大好き!)
そして、後半マックスが、リザの現在のアパートだと思って入った部屋に謎の女が現れるところから、もう一段、話の展開が変わり、真相はほぼ分かってくるんですが、分かってからも更に複雑な様相を呈してきて、ますます目が離せません。
まず、映像がスタイリッシュで、常に紗がかかったような映像なので、夢とか幻のような気分にもさせる感じで引き込まれます。何がどうなってるのかよく分からない状態から、少しづつ分かってくる過程はサスペンス好きには堪らない魅力です。で、最後にはすべての辻褄がピタッと合う心地よさ!「あー、あのシーンはこういうことだったのか!」とかっていう感じ好きなので、大満足!脚本もよく練られているし、構成(編集)もすごくいいと思います。
そして、個人的には何と言ってもリザ役のモニカ・ベルッチの美しさ!こんなにミステリアスで魅力的な女性は観たことがないと言うくらい惹きつけられました。ヴァン・サン・カッセルやロマーヌ・ボーランジェもすごく良かったです。
まーアラを探せば、登場人物それぞれの恋愛はあまり褒められたもんじゃないし、展開的に都合が良すぎるところがあったり、ラストも個人的にはちょっとどうかと思いますが、そんなことは全部吹き飛ぶくらい、面白かったです。何でこんなに知られてないんだろうと不思議なんですが、もろに私の好みにはまっただけということなんですかねー。
とにかく、スタイリッシュなフランス映画とかサスペンス映画とかが好きな人には是非見て欲しいなと思います。

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

こんばんは~。
モニカ・ベルッチといえば、最近は
『ブラザーズ・グリム』で怪しい魔女役がとっても
美しくて、CDさんが賞賛されるお気持ちがすごくよく判りました^^
すこしだけ、ケイト・ウィンスレットにも似ているようにも
私は感じるんですけど、どうですかね^^
ヒッチコックの映画、ベタですが、「鳥」は圧巻でした!
彼の影響を受けている監督さんも多いんでしょうね!
ヒッチコックも自分の監督した作品には、必ず出演するという拘りが
ありましたものね!
タランティーノ監督なども、自作に出演するということは、
彼の影響がやはりあるのかしら・・・それとも、人件費の節約でしょうかww
この映画は、未見ですが、
CDさんの文章から創造させていただくと、スタイリッシュでオシャレな映像が
浮かんでまいりました^^
では、では^^
【2007/09/29 19:50】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
ブラザーズ・グリムは見てないんです。というか、この作品のモニカ・ベルッチは
すごく魅力的でしたが、実は大ファンというわけでもなく、他の彼女の出演作品も
思い浮かばないくらいなんです。
確かに顔立ちは、ケイト・ウインスレットに似てるかもしれませんね。
でも、私には醸し出す雰囲気というかそういうものが違う気がするんですよ。
「鳥」はすごいですね!
ただ、鳥が襲うだけの内容で、映像もCG全盛の今から見れば、リアルさという面では
ほど遠いのに、あの恐ろしさ、緊迫感は何なんでしょう?
ヒッチコックの映画作りのうまさに感心させられました。
ぴーちさんは新しい映画も古い映画もよく観てますねー。
また、参考にさせてもらいます。
それでは、また。
【2007/09/29 22:46】 URL | CD #- [ 編集]

まだ新作かな~?
こんにちは~
これは未見ですが面白そうですね~
モニカ・ベルッチ、そういえばケイト・ウィンスレットに似てるかも^^
でもやっぱり醸し出すものが違いますね。
私が初めてモニカ・ベルッチを観たのは「マレーナ」の予告編でしたが、
ただうつむき加減で足早に歩いてるだけなのに
一目見ただけで「ウォー、”そそる”とはこういうことか!」みたいな^^;
【2007/09/30 08:14】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
「マレーナ」は観てないです。(というか知りません)
でも、やっぱり「そそり」ましたか?
さすが、「イタリアの宝石」と呼ばれるだけのことはありますよね。
この映画、有名ではないですが、私にはすごく面白かったです。
機会があったら、観てみてください。

【2007/10/01 11:05】 URL | CD #- [ 編集]

こんにちは!
CDさん、お久しぶりでした。
月末は忙しくて、ブログめぐりがなかなかできなくて・・・

この作品は最近DVD化されたんですか。
「ホワイト・ライズ」のオリジナル版ですよね。
私はジョシュの「ホワイト・・」のほうは観ましたが、
こういうミステリアスな恋愛ものは、フランス映画のほうが
美しく撮れているかもしれませんね。
どんな仕上がりになっているのか、興味あります。

「マレーナ」はモニカ・ベルッチの美しさだけで持っている作品でした。
確かに美しかった! 端麗な顔立ちですもんね~
でも私は、この人にはあまり熱いハートを感じないんですよね。。。
「ブラザーズ・グリム」でも「マトリックス2」でも。
この3作品のモニカ・・・の役が良くなかったのかなあ~??

なんとなく「アパートメント」のモニカなら、良さそうな気がします。

ところで、わさぴょんさんが、私のブログに遊びにいらしてくださったんですよ~
CDさんのおかげで、お話の弾みそうなお友達ができて、うれしいです!
【2007/10/01 15:35】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
お忙しいところ、ありがとうございます!
たまに訪れても、記事が一つ更新されてるかどうかというペースなので
気にせず、気がついたときに寄っていただければうれしいです。

リメイク版があったんですね。知りませんでした。
検索して、観た方の一口感想みたいなのを読んでみましたが、
何となく、すれ違いテーマの恋愛モノの面が強調されてるようですね。
アパートメントはもう少し、ミステリー色が強いんじゃないかなと思います。

マレーナも観てみたいですねー。
ブラザーズ・グリムも観てないんですが、確かにマトリックスのモニカは
あまり印象に残ってません。
アパートメントはおすすめなので、観てみてください。

わさぴょんさん、YANさんのところにも訪問されたんですね。
また、拝見しに行きます。
【2007/10/01 16:15】 URL | CD #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/02 13:02】 | # [ 編集]

話は違って・・・
CDさん、そう言えば、
作品名一覧を作りたいって言ってたじゃないですか~

CDさんが作ってくれると、
私も過去の作品などを検索しやすいので助かります。
いろんな形があるでしょうけど、
私のブログのようなやり方は、比較的簡単だと思いませんか?

「忙しいのに、困るなあ~」って思ってる?(≧∇≦)ノ彡☆アハハ
ジワジワプレッシャーかけときます!
【2007/10/03 14:47】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ハハハ、2度目の催促されちゃいました。
スティーリー・ダンを煽ったお返しですね。(笑)で、YANさんは無理をおして
行かれたんだから、当然、私もやらなければいけませんよね。(笑)
でも、索引を作って欲しいなんて、本当にうれしいし、幸せなことだと思ってます。
分かりました。頑張ってやってみます!
でも、また甘えちゃっていいですか?
新しい記事として、索引ページを作るというのは分かったんですが、そのページに書かれている
タイトルと(そのタイトルの)記事ページとのリンクはどうやるんですか?
(索引ページのタイトルをクリックすると記事ページに飛ぶようにするということです)
こんなことも分からない私にどうか救いの手を。
【2007/10/03 16:16】 URL | CD #- [ 編集]

リンク
そんな~ お返ししてやろうなんて、思ってませんよ~!
ムリにやれとは言いませんからね。
ジワジワと迫ってるだけですから・・・(^^)

ええと、「リンク」の説明が文章で上手くできるかどうか・・・

「新しく記事を書く」ページに、
「URL」というリンクのマークがありますよね?

それをクリックすると小さいウィンドウが開きます。
「タイトル」は適当に自分で分かるように
「アドレス」に、自分の記事のURLを入れます。
   「http・・・・・・blog92・・・・60html」のような
そして「現在のウィンドウで開く」をチェックする。

記事の中にリンクができるわけですが、そのままではいけません。
>と<の間にあるhttp・・・と言う字をタイトル名に置き換えます。
すると、本文にタイトル名が表示されます。

これで分かりますか?
分かりづらかったら、また聞いて下さい。

ムリしなくてもいいですよ。
時間のある時に少しずつやってみてね!
【2007/10/04 16:27】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ご返答ありがとうございます!
なにやら難しそうな内容ですね~。
YANさんもこんな高度なことをやられてたんですね。
すごい!尊敬します。
ボチボチとやっていこうと思います。
何事もプレッシャーをかけられないと、できないタイプなので、
ちょっと遅いなーと思ったら、またジワジワとプレッシャーかけてください。(笑)
【2007/10/04 17:09】 URL | CD #- [ 編集]

こんにちは!
CDさんのお勧めを観てみました。
私はストーリーを知っていたので謎には翻弄されなかったけど、
何も知らずに観たら、CDさんのように
すごくのめり込んだんじゃないかと思います。

映像がスタイリッシュというのは確かにそうでした。
特に部屋のインテリアがステキで、ウットリでしたよ。

ラストはCDさんもどうかと思いましたか。
私がリメイク作品で知っている展開ではなかったので、
驚いたし、なんでやねん!と突っ込みを入れたくなりました。

モニカに関しての以前の自分のコメントには笑いました。
今回、自分の記事でも同じような事を書いてましたわ。(^▽^;)
【2009/02/26 16:18】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
リメイク版を観ているのにもかかわらず、観てくれたんですねー。
すごくうれしいです。
でも、ストーリーを知っていると面白さも半減しちゃったかもしれませんね。
私は、ヒッチコックの映画がすごく好きなんですが、この映画も主人公が
何が起きているのかも分からないまま事件に巻き込まれているヒッチコック映画と
同じにおいがして、途中「あれ?恋愛映画かな?」とガッカリしそうなところで
次々と真相が明らかになり、サスペンスフルに展開するところがたまりませんでした。
本文にも書いたように欠点も結構あるんですが、すごく面白かったです。

モニカ・ベルッチについては、私もYANさんと同じように思いますよ。
ただ、私の場合熱いハートが伝わらないところが、逆にミステリアスで魅力的だった
という感じです。

それにしても、ここではYANさんとメル友のようにコメントのやり取りをしてますねー。
懐かしくて全部読み返しちゃいました。
【2009/02/26 20:52】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/60-43f3468d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アパートメント

ヴァンサン・カッセル主演の、 複雑に入り組んだ恋愛ミステリーを観てみました。 男も女も一筋縄では行かない! 監督:ジル・ミモーニ 製... RockingChairで映画鑑賞【2009/02/26 16:19】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。