映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ダイヤモンド
ブラッド・ダイヤモンドを観ました。これは傑作です!
ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)
レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー エドワード・ズウィック
B000S6LHRG

タイトルの「血に染まったダイヤモンド」とは、アフリカで不法に採掘され、武器輸入などの資金源となるダイヤ。内戦が続くシエラレオネを舞台に、元傭兵でダイヤモンドを横流しするダニーと、RUF(反政府軍)に家族を奪われた漁師のソロモン、そして不法ダイヤの実態を明らかにしようとするジャーナリストのマディーが、壮絶な運命をたどる。
何よりも衝撃的なのは、アフリカの実状だ。RUFによる人民の虐殺や拷問めいた行動。エドワード・ズウィック監督は、躊躇なくショッキングな映像を積み重ねていく。とくに、RUFに捕らわれたソロモンの息子を始め、銃を手にした子どもたちの行動には目を覆うばかり。キャストはそろって好演だが、ディカプリオの熱演が光る。ソロモンが発見したというピンク・ダイヤモンドを狙って悪役の面も出しながら、アフリカの現実から逃れたい切実さまで醸し出し、クライマックスの彼の表情には涙を誘われる。
社会派の重いテーマを貫きながら、要所での派手なアクション、ほのかなラブストーリー、さらに人間同士の感動ドラマが無理なく絡み、娯楽作として見ごたえ満点なのは高く評価されるべき。
(アマゾンより)

この映画は、武器輸入などの資金源となる、不法採掘されたダイヤを切り口に、内線が続く
アフリカの悲惨な現状を告発する社会的な映画であると同時に、ダイヤ密輸を手がける元傭兵の
ダニーとピンク・ダイヤを発見し、それを埋めた漁師のソロモン、不法ダイヤの実態を明らかに
しようとするジャーナリストのマディを巡る戦争アクション映画でもあります。そこに
ダニーとソロモンのほのかな友情(といえるかどうか分かりませんが)、ダニーとマディとの
ささやかな愛情、ソロモンとその息子を中心にした家族愛等も描かれたヒューマンな一面もあり、
それが非常にバランス良く描かれていて、すごく堪能することができました。

冒頭、まず驚かされるのは、RUFによる同じシエラレオネ人に対する、容赦ない殺戮や残虐な
行為です。本当に容赦ないんです。そこには、まるで人の心を感じません。そして、捕虜にした
子供たちを殺人マシーンのように仕立てていく場面もあり、本当に目を覆いたくなります。
映画を観ていくと、この国のこういった現状を引き起こしている大きな要因の一つとして
ダイヤの不法採掘、密輸の問題があり、元を正せば先進国の人間がダイヤを求めることに
端を発していることが分かってきます。このあたり、「ダーウィンの悪夢」における
ナイルパーチの問題にも似て、先進国の欲望を満たすために犠牲となるアフリカの現状を
つきつけられ、本当に考えさせられます。
ダーウィンの悪夢 デラックス版
フーベルト・ザウパー
B000PIT0RQ


こういった深刻な、暗い現実を告発する映画でありながら、エンターテイメントとしても
非常に上手く仕上げてあると思います。
ダニーを演じたデカプリオは個人的には、すごく良かったと思います。大分貫禄も出てきて
密輸を手がける元傭兵という役所にも違和感を感じず、かっこよく見えましたし、ソロモンや
マディとの出会いを通して、徐々に善の心を取り戻しつつ迎える終盤のシーンでは泣けました。
あのイノセントな、ピュアな表情というのは、デカプリオならではだと思います。
助演男優賞を取ったソロモン役のジャイモン・フンスーもその名に恥じない名演だったと
思います。家族を、特に息子を思う強い気持ちがすごく伝わって来たし、プライドや怒りを
表現するシーンも鬼気迫るものがあり、感動しました。
また、ダニーとマディの絡みについても、色々な出来事やお互いの考え方・過去を知ることに
よって、最初は反目し合ってたのが、徐々に惹かれ合っていくところが、ラブシーンもないのに
(だからこそ余計に)愛とか信頼の感情が伝わってきて、良かったです。ダニーとソロモンの
関係についても同じコトが言えると思います。

色々と書き立てましたが、こういったことを盛り込みつつ、娯楽として手に汗握りつつ、
最後まで楽しく観られ、素晴らしい作品だなと思いました。
こういう悲惨な現状を娯楽作として、伝えることに疑問を持つ人もいるかもしれませんが、
まずは知ることから始めなければ何もならないと思うので、多くの人に観てもらいたいなと
思う映画でした。
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

CDさん、本当にRUFのやり方は目を覆うモノがありましたねー。
そして社会問題を喚起しながら、娯楽作として成功している所がスゴイです。
私もこんな事が同じ地球上で行われていたなんて、全く知らなくて。
でもこの作品の公開後、ダイヤ業界から「ウチノは血のダイヤじゃないよ~」という
宣伝文句が出るかと思ったけどそれは無かったですね~^^;当たり前か。

ではTBお願いします♪
【2007/10/29 18:56】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


こんばんは!CDさん^^
鑑賞されたんですね!
このエドワード・ズウィック監督の作品『ラストサムライ』も
渡辺謙主演ということで、鑑賞したのですが
断然この映画の方が、本領発揮していて素晴らしい映画だと
思いました。日本を始め、宝石消費国はこんな事実が存在していたなんて、
考えて買う人はまず居ないわけでして、そういう意味では
先進諸国にこういった経緯だけでも、皆さんが少しでも理解していただけたなら
この映画は、大変意義のある効果が出せた作品だったと思いますね。
CDさんの仰る様に、主人公達の心の交流(最後は本当にお互いを信頼し合い、
心を通わせることが出来ました)感動モノでした。
まあ、中には突っ込みどころを探して突く方もいらっしゃるかと
思いますが、全体的には近年稀に見る秀作ではないかなと思います^^
『ダーウィンの悪夢』も鑑賞しようかと思っていつも、ジャケの前に佇むのですが
ついつい見送ってしまうんです。。ドキュメント映画ですもんね。。これ。
TBよろしくお願い致します★
では、では^^
長々と失礼しました~^^
【2007/10/29 22:31】 URL | ぴーち #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
>社会問題を喚起しながら、娯楽作として成功している所がスゴイです。
本当にその通り!考えさせられ、楽しめました。

そうですねー。この映画が公開された後のダイヤモンド関連会社の動向は
どうだったんでしょうか?デ・ビアス社とか。
結構あせってたでしょうね。
【2007/10/30 00:12】 URL | CD #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
この作品、ぴーちさんのおすすめだけあって、本当に良かったですね。
私は、ラストサムライもかなり好きなんですが、この映画で更に監督の評価が
上がりました。ラストサムライも今までの映画に比べれば、正確に日本のことが
描かれてたと思うし、事前のリサーチがしっかりしてるんだろうなと思いました。
本当に自分も含め、こういう現実があること、こういう現実の上に自分たちの
生活が成り立っていることをよく認識しないといけないなと思いました。
ダーウィンの悪夢はドキュメントなので、ちょっと観るのをためらうのは
よく分かります。でも、問題意識を持って観ると、これもかなり衝撃的で
いいと思いますよ。
「ホテル・ルワンダ」も観たんですが、アフリカの現状を何とかしないとという
思いに駆られます。でも、何もしてない自分に嫌気がさしたりもしますが。
小難しいことを書きましたが、娯楽作としてもいい出来で、面白かったです。
【2007/10/30 00:24】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんは!
お返事ありがとうございました^^
ラストサムライは、渡辺謙さんと、真田さんの熱心な日本的習慣の
指導の賜物でしたよね。彼らのお陰で、外国人からみた変な日本の常識や
情景がそんなに違和感なく見ることができましたね。
あの時の小雪の日本女性の奥ゆかしさ。。。
この映画でも、恋愛に対しての女性の奥ゆかしさが感じられました。
ラストサムライから学んだことが、生かされているではなかったのかなと
思いました。『ホテル ルワンダ』も興味がありますので、機会がありましたら
見てみたい作品です^^
では!
【2007/11/01 21:38】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
ラストサムライの渡辺謙、真田広之、良かったですねー。
その後、二人ともハリウッド映画で活躍してるのもうれしい限りです。
これからも、演技と共に日本の心も伝えていって欲しいなと都合のいいこと思ってます。
それから、小雪。本当に奥ゆかしさが感じられて魅力的でしたねー。
あの映画を観るまでは、小雪って何故あんなに人気があるのか分からなかったんですが
一度でファンになってしまいました。
「ホテル・ルワンダ」も良かったですよ。社会派のぴーちさんなら気に入るかもしれません。
それと、TB何度か試みてるんですが、何故かできません。すみません。
【2007/11/02 12:25】 URL | CD #- [ 編集]


「ブラッド・ダイヤモンド」は素晴らしいですね。僕は劇場で観に行きましたが、これはは劇場で観るべき映画だと思います。
アクションと、ヒューマンドラマが融合した迫力満点のストーリー。
ディカプリオ、ハンスウの圧倒的な熱演!
こんな面白い映画があるのか!と度肝を抜かれました。一級のアクションドラマとして後世、語り継がれていくでしょう。
【2007/11/02 18:14】 URL | ニーロ #- [ 編集]


ニーロさん、はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
私も出来れば劇場で観たいのですが、なかなか行けないので
小さいシアタールームを作り、もっぱらそこでDVDを鑑賞してます。
ブラッド・ダイヤモンドは、本当に1級の面白い映画でしたね。
ところで、ニーロさんいい趣味してますねー。
タクシードライバー、ダウン・バイ・ロー、モリコーネ・・・
かなり私のツボを刺激されました。
今後ともよろしくお願いします。
【2007/11/02 23:03】 URL | CD #- [ 編集]


シアタールームですかぁ。いいですね。僕もある部屋を暗くして、映画を観ています。自分と映画だけの空間。
いい趣味していますか?そう言われると素直に嬉しいです。ありがとう^^
「タクシー・ドライバー」は僕の一番好きな映画なんです。不動です!
モリコーネの音楽は大好きです。「アンタッチャブル」の音楽なんてもう最高!かっこいいです^^
【2007/11/03 00:26】 URL | #- [ 編集]


ニーロさん?ですよね。
自分と映画だけの空間っていいですよね。
そういう意味では映画館より好きだったりします。
タクシー・ドライバーはいいですね。
アンタッチャブルも映画としても音楽も好きですよ。
しかし、21歳の若者とこんなに趣味が合うなんて不思議な感じです。
【2007/11/03 20:59】 URL | CD #- [ 編集]


ごめんなさい、名前書いていませんでしたね。ニーロです。
それ分かります!映画館より落ち着きますよね。ゆっくり、まったり観れるというか。
「アンタッチャブル」はかっこいい映画ですよね。「階段落ち」の場面でケビン・コスナーがギャング相手に銃を撃つシーンなんてしびれます!クール^^
そうですかぁ、僕は本当にたくさん映画を観てきましたからね。すごい量です。というのも来年に映画の学校に行こうと思っている身なんです。それゆえw
失礼ですけど、お年はいくつですか?って失礼な質問ですよね↓
【2007/11/03 21:29】 URL | ニーロ #- [ 編集]


ニーロさん、こんにちは!
アンタッチャブルはいいですね。
高潔で正義感の強いケヴィン・コスナー本当に良かったし、更に海千山千のショーン・コネリーが
実に渋くて。そして、階段落ち!しびれました。
そうですか、映画学校に行かれるんですね。なんかうらやましいです。
将来、私好みの映画が増えそうな期待感が持てますね。
私の年齢は、ニーロさんのほぼ2倍だと思って下さい。ちなみに男です。
【2007/11/05 10:11】 URL | CD #- [ 編集]

近いうちに・・・
CDさん、こんにちは!
この映画、とっても良さそうですね。
CDさんの力の入れ様がハンパじゃないし、いろんな方の評判も良いですもんね。

私が最近観た「ナイロビの蜂」と社会的テーマが共通しています。
巨大企業がアフリカの人々を犠牲にして利益を得ているという、
問題提議をしている作品なんです。
多分「ブラッド・ダイヤモンド」のほうが、社会派ドラマを
メインにしているでしょうから、もっと骨太な感じだと思いますが。

最近は「ホテル・ルワンダ」など、アフリカにおける問題を
掘り下げるものが増えてきてますね。
やっと映画界でも取り上げるようになってきたと言う事でしょうか。
私一人では無力だけど、何も知らないよりは、
意識の片隅にでも置いておいたほうが良いですよね。

今月中にはこの作品も観たいと思ってます!
今、人から借りてるものが溜まっているので、順番に観なくちゃいけません。
【2007/11/05 16:43】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
そうなんですよ。これはいいと思います。

「ナイロビの蜂」のレビューも読みました。これもなかなか良さそうですね。
ブラッド・ダイヤモンドは、確かに骨太で硬派な感じを受けました。
だけど、エンターテイメントとしても十分に楽しめるんです。
そこがいいなと思いました。

アフリカの問題は本当に深刻ですよね。
最近、映画に限らずテレビのドキュメント番組とかも観るようにしています。
でも、何か行動もしていかなきゃという気持ちにさせられるんですが
なかなかできません。

お互い、観たい物は多いけど、溜まっちゃって大変という状態のようですね。
これは、本当におすすめなので、機会を見つけて観てくださいね。
【2007/11/06 18:22】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは!
『ホテル・ルワンダ』鑑賞してみました~。
ちょっと今、時間がなくなりましたので、
またお邪魔します!
忙しないコメントで失礼しますm(__)m
【2007/11/07 12:56】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
ホテル・ルワンダも観ましたか!
私も観てますので、また感想をお聞かせください。

それにしても、ライブ感溢れるコメントでいいですね。(笑)
【2007/11/07 16:19】 URL | CD #- [ 編集]

観ました
CDさん、こんにちは! お元気ですか?
「ブラッド・ダイヤモンド」やっと観ました。
CDさんの高評価通り、期待に応えてくれる作品でした。

なかなかPCに向かう時間がなく、感想はまだ書いてませんが、
そのうちTBでもさせてもらいますね!

(50音別INDEXで、この作品はリンクされてませんでしたよ。)
【2007/11/25 17:28】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
ご覧になりましたか!良かったでしょう!

相変わらず、忙しそうですね。
感想楽しみにしてますが、体に気をつけてくださいね。

INDEXの件、ありがとうございます。
YANさんには、ブログの完成度を高める上で、
多大な貢献をしてもらってますね。感謝します。
(それでも完成度低いですが 笑)


【2007/11/26 11:18】 URL | CD #- [ 編集]

やっと・・・
更新しました・・・
これは訴えてくるものがとても強い作品でしたね。
この惨状はきっとアフリカの現実なんだろうなあと思えて、
どちらかと言うと、リアルに捉えてしまいました。

私にとってエンターテイメントな部分は、
ディカプリオの野性味溢れる男らしい演技です。
完全にアイドルから脱却して魅力的な役者という感じでした★
(どの俳優もみんな良かったけど)

現在、紛争ダイヤの問題は少しずつ改善されつつあるようで、
いろんな方々の勇気や行動力のおかげなんだろうなあと、
映画の枠を超えたところでも、感動が広がりました。

あ、CDさん、INDEX、直しました?
帰りにチェックしていこうっと (≧∇≦)ノ彡☆
【2007/11/27 16:07】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
この映画、本当に訴える力が強いですよね。
普段、あまり意識したことのないアフリカの問題がすごく身近に
感じられました。

ディカプリオ、かっこいいですよね。
アイドルが無理してワルぶってるという感じではなく、違和感が無く
しっかりとした存在感がありました。
ソロモンやマディとの出会いを通して、人間性を回復していくところも
ディカプリオ本来の魅力が出ていたと思うし。

YANさんの感想も見ましたが、背景やその後についてまで
よく調べてますねー。
参考になりました。

INDEXは早速直しましたよ。
TBは、最近どなたにもうまくできないのですが、挑戦してみます。
【2007/11/27 23:34】 URL | CD #- [ 編集]


こんばんわ~
「ダーウィンの悪夢」見てみたのですが、なんか眠かったです(><)
そういう目で観る作品じゃないんでしょうけど・・・★

「不都合な真実」は評判良いみたいだし、そんなこと無いのかな?
(↑もう少しで旧作。まだ未見です~ちょっと楽しみ)
【2007/12/03 20:03】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
「ダーウィンの悪夢」、私の記事からご覧になったんですね。
なのに、眠くさせちゃってすみません。
実は、私も映画として面白かった訳じゃないんです。
最近、アフリカの問題に感心があって、その流れから観たもので
「こういうことがあるんだ」とか「そのことに先進国がこう関わってるんだ」ということが
分かって面白かったんですよ。
ちゃんと書かないといけませんね。すみません。
実は、「ホテル・ルワンダ」も世間の高い評価ほど、「映画」として感動したわけではないんです。
でも、映画という形を通して知ることが出来て良かったなという感じです。
それに比べ、ブラッド・ダイヤモンドは掛け値無しに面白かった!
「不都合な真実」は、私も観てみたいです。これもドキュメンタリーと割り切って観るつもりです。

【2007/12/03 21:50】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/66-152b73fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★「ブラッド・ダイヤモンド」・・・85点

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 旧作をねらえ!in TSUTAYA わさぴょんの映画鑑賞日記【2007/10/29 18:49】

『ブラッドダイヤモンド』

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノル (2007/09/07)ワーナー・ホーム・ビデオ この商品の詳細を見る ピアニッシモ・ストーリー【2007/10/29 22:32】

ブラッド・ダイヤモンド

監督:エドワード・ズウィック製作:2006年 アメリカ出演:*レオナルド・ディカプリオ *ジャイモン・フンスー *ジェニファー・コネリーダイヤの価値を決める“4... Rocking Chair Blog【2007/11/27 16:08】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。