映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箪笥
今日は韓国ホラーの箪笥です。
箪笥-たんす-
イム・スジョン キム・ジウン ムン・グニョン
B000FHIVY0


この映画は田舎の家に仲の良い姉妹と父親が着くところから始まります。
その家には、継母がいて、この継母が妹をいじめることもあり、姉は
嫌っており、ことごとく反抗するが、何故か父親は無関心という一家。
そこに色々な恐ろしいことが起こって・・・と言う感じなんですが、
最後に色んなことが分かって辻褄があってくると結構切ないような
感じにもあるという映画です。どこかのサイトでは号泣ホラーって
書いてました。ちょっと大げさだとは思うけどなんとなく分かります。
でも、どういう話なのか完全には分からず、他の人が解説しているサイトを見て
「そうなんだ」って感じでした。
怖さという点では音響効果が良かったと思います。
何か全然まとまってないけど、今日はこの辺で。

スポンサーサイト

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
はじめまして
YANと言います。
私も映画と本が好きなので、CDさんのブログタイトルに惹かれて
覗いてみました。~☆・:.,
落ち着いた色合いのブログでステキですね!

この「箪笥」は、一度観ただけでは、なかなか内容が理解しづらいですよね。
ホラーにしては哀愁漂う作品だったと思います。

私はHPの中で映画・本の感想を書いていて、
FC2ブログは、日々の思いつきを書いています。
私もブログ歴4ヶ月の初心者ですよ~
【2007/02/23 17:47】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]

コメントありがとうございます!
コメントありがとうございます!うれしい!
「箪笥」本当に奥が深いですよね。別の方のブログで分析されているのを見て
感心しました。正直、映画よりもその分析の方に感動したくらいです。
CDは、映画が大好きなんですが、なかなか奥深いところまで理解が出来ず
気に入った映画は解説・分析ページで完全に理解できるようにしてます。
YANさんのブログも拝見しましたが、結構趣味が似ている気がしてうれしくなりました。
そちらの方にもコメントさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
【2007/02/23 20:14】 URL | CD #- [ 編集]

どんでん返し
CDさん、こんにちは!
ほんとだ、私 ここで「はじめまして」と訪問してますね。(^^)
この最初の頃は、CDさんを女性だとずっと思ってたんですよ。
って、この話はしたかな?
けっこう長い間、女性だと思い込んでいて、
ある時「あれ?女性じゃなかった?」と気付いた時、
ドンデン返しをくらったような気持ちでした。(≧∇≦)ノ彡☆

CDさんは気に入った映画は、解説・分析ページで
完全に理解できるようにしてると書いてますが、
今もそれは続いてるんですか?
【2009/08/31 16:48】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
こちらにまで再訪問してくれてありがとうございます。
そう言えば、女性だと思ってたって言ってましたよねー。
どんでん返しがしてみたくて女性の振りをしてました。(笑)
普段使ってる言葉だと過激になりやすいので、冷静に書くために
女性的な言葉遣いをしてます。

前程ではないですが、気に入った映画で「ん?」と思ったときは
今でもよくネットで探して解読してます。
YANさんのブログもその一つですよ。
【2009/08/31 18:10】 URL | CD #- [ 編集]

おお~お二人の出会いがこんな所に
私は初めから男だと思ってました(^^) え、聞いてない?

この『箪笥』は私も?????な感じでした。
最後で「そうだったのか!!」と思いつつも「でもじゃあアソコは?」「あの場面は??」と疑問点が多く・・・
まあ雰囲気は楽しめたので良しとする。(そしてウヤムヤなまま自分の中では終了・・・)

にしても娘の箪笥のなかで首吊りって・・・(ーー;
「娘との仲が悪くて嫌がらせの為」とかなら分かるけど、今作ではそれは無いみたいだったのに・・・
なんで???
もしかして娘の部屋じゃなくて、母の部屋に娘が入ってきてただけ?
【2009/09/23 12:23】 URL | わさぴょん #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんにちは!
あ、わさぴょんさんにはバレてましたか?
って最初からだますつもりではなかったけど。

1回観ただけだと「?」な部分が多いですよね。
それでも面白かったけど。
でも、YANさんのように見返してみると、もっと面白いかも知れませんね。

>にしても娘の箪笥のなかで首吊りって・・・(ーー;
私もそう思いました。これについては、説明されてなかったと思います。
娘の部屋は娘の部屋だと思うんですけどね。
【2009/09/24 13:47】 URL | CD #- [ 編集]


↑の話に混ざりますが・・・私もずっとCDさんを女性だと思ってたんですよ~!!
わさぴょんさんにCDさんって女性ですよね?って聞いたことがありました(^.^:)
すでに2人騙しましたね~e-348

箪笥はフランスにいるときにホラー好きの友達が「これめっちゃ怖いよ~」って言ってたので見る気が起きなかったのですが、号泣ホラーだったら観る価値がありそうな感じがしてきました(笑)
【2009/09/29 13:23】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんにちは!
おー、アイノワさんもひっかかりましたか。(笑)

ホラーがダメな人にはおすすめできませんが、号泣ホラーは大げさにしろ
結構感情に訴える部分はあります。
謎解き的な部分も面白いし。
良かったら観てみてください。
【2009/09/29 17:56】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/7-1233331c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。