映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレス中学生/田村裕
お笑いコンビ「麒麟」の田村が書いたホームレス中学生を読みました。
笑えたし、結構感動しました。
ホームレス中学生
麒麟・田村裕
4847017374

麒麟・田村のせつな面白い貧乏生活がついに小説に!
中学生時代の田村少年が、ある日突然住む家を無くし、近所の公園に一人住むようになる超リアルストーリー。
ダンボールで飢えを凌ぎ、ハトのエサであるパンくずを拾い集めた幼き日々から、いつも遠くで見守ってくれていた母へ想いが詰まった、笑えて泣ける貧乏自叙伝。(アマゾンより)

この本の紹介自体も、「麒麟」としての貧乏ネタもテレビでよくやっているので、ある程度の
内容は分かって読んだんですが、結構面白かったです。
雨ではなく、お湯で身体を洗えることの幸せとか、ご飯を噛み続けて味が無くなった更に後
奇跡的に現れる「味の向こう側」の話とか実体験を伴わなければ書けない話も多く、笑いながら
感心したり、楽しく読めました。
また、母親に対する思いも非常に強く、涙無しでは読めない場面もありました。
全体を通して、なかなか経験することのない過酷な境遇なのに、自分を直接こんな目に遭わせた
父親も含め、周りの人に対する感謝の気持ちが強いところは本当に感心するし、だから多くの人が
支えてくれたんだろうなとも思います。
別に無理に教訓めいたことを探さなくてもいいんですが、田村少年の「幸せのハードル」を
低くする生き方には、自分ことを振り返り、考えさせられました。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント

こんばんは!CDさん^^
この本、読まれたんですねw
私はこの中に出てくる高校教師の【工藤さん】のエピソードが
結構好きです。
私を先生と呼ばないでほしい。私が先生ならば、私は生徒も先生と呼ばなければ
ならない・・(ちょっと詳しい言い回しは忘れましたが)この先生、教職員の間でも
激突するというタイプの先生で、田村君が母親を亡くしたことに対しての
自分も死にたい心境であることを知った先生のその後の手紙というのが、
彼にもう一度【生きる】希望を与えてくれた大切な存在であったように思います。

田村少年は、親には恵まれなかったかもしれないですが、
周りの友達や先生などには、とても恵まれて良かったんだなと思いました。
それにしても、母親も大腸がん、父親も同じ病気に罹るなんて、奇遇ですよね。。
食生活が同じだったからでしょうか。。お父さんも製薬会社の役職ついていたのに
本当に大会社というのは、そういう所は厳しいですよね。

その後、ある週刊誌で
タムチンのお父さん、1人暮らしをしながら、髪は白髪、歯は欠けていて
TVで息子が活躍していたのは、知らなかったそうですね。
同じ名前のヤツもいるものだ。。。くらいしか感じていなかったそうです。
でも、今はお兄さんがお父さんの面倒を見ながら、一緒に暮らしているそうです。
本当は自分が養っていきたいらしかったのですが、何しろ家になかなか一緒にいられないので、お兄さんが変わりに面倒みているそうで、お父さんは息子達に感謝のしきりだったそうです。
でも、あの時に「解散!」宣言したお父さん。一家心中なんていう道を選ばなくて
逆に良かったのかもしれませんね・・
彼の人生、逞しく育っていけるようになったのも、お父さんの決断のお陰かもしれません。

文章は稚拙ながら、とても心温まる文章で、私も一気に読みました。
TBよろしくお願い致しますね^^
長々と失礼いたしました。
では、また♪
【2007/11/18 20:56】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
この本、本当に良かったですね。
ネタとして聞いていると笑える話なんだけど、
実際に中学生の自分を想像して、いきなり「解散!」と言われて
一家離散、家もなく公演で生活するなんて、想像を絶します。
よくここまで来られたなと、本当に応援したくなりました。

工藤先生、素敵な先生ですね。
生徒に対して本気で向き合うことってなかなか難しいことだと
思いますが、それがちゃんとできてる人だなーと思いました。
だからこそ、生きることに絶望していた田村君にもう一度
生きる希望を与えることができたんでしょうね。

このお父さんもすごいですね。
中学生を含む子供達に対して、「後はそれぞれ生きていくように」と
「解散!」を宣言しちゃうんですから。「解散!」って・・・
でも、その後の田村君を見ていると決して恨んではないし、感謝すらしている
というんですから、やはりそれだけのものを子供達に見せてきてたんでしょうね。
どうしようもない状態に陥ったときに、それでも力強く生きていってもらいたいと
願う子供達に対して、「解散」はぎりぎりの前向きな言葉だったのかもしれません。
子育てに対しても考えさせられました。

この本、語りたくなっちゃう本ですよね。これに限らず長いコメント大歓迎です。
ぴーちさんのレビューも読みました。TBもやってみます。
それでは、また。

【2007/11/19 11:45】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは!CDさん^^
コメント早速いただきましてありがとうございました!

この本は今、物凄い勢いで売れてますよね。。
タムちん、あっという間に、億万長者ですよねww

お父さんを恨んでいない、むしろ感謝している・・
本当にそうですね。
お母さんと言う人が、自分のことはさておき、人に善意を施してきた
心が美しい人だったというのが、彼の心の拠り所であり、
末っ子といい、タムチンが病気ということもあり、お母さんは
誠心誠意彼を温かく、愛情深く育てた結果だと思いました。
きっと、タムちん兄弟も、そのご両親の元で育って
誰一人落ちこぼれることなく、必死に頑張ってこられたということは、
お父さんという方も、それまでは必死に何とかしようとしていたのでしょうね。。
まあ、兄弟も居たというのも、大きな励みだったことでしょうけど、
でも、よく頑張りましたよね。。
私もちゃんとしたレビューを書いていないので、申し訳ないのですが
折を見てまた読み直してみたいと思います^^
それと、昨日TBを試みたのですが、ちょっと反映しなかったみたいですので、
再度、チャレンジしてみますね^^
では!
【2007/11/19 16:40】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
再訪問ありがとうございます。
タムちん億万長者になれるといいんですが、印税は個人にはほとんど
入らないようですよ。何と言ってもヨシモトですから。恐ろしい会社ですね。(笑)

お母さんは、本当に素晴らしい人ですね。
無償の愛というか、本当に惜しみなく愛情を注ぎ続けたんだろうなと思います。
それに兄弟もすごいですよね。
当時高校生だったというお姉ちゃんが神社で寝泊まりなんて、
本当に辛かっただろうなと思います。
お兄ちゃんも長男として、すごく責任感が強そうだし。
凄い家族ですよね。

TB私もやってみたんですが、またできてないようですね。
本当にどうなってるんでしょうか?
ぴーちさんのは、できてますね。ありがとうございます。
私ももう一度試してみます。
【2007/11/19 22:21】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/71-a66eda18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ホームレス中学生」麒麟田村の感動作!!

ホームレス中学生麒麟・田村裕 (2007/08/31)ワニブックス この商品の詳細を見る先月発売され、これまでに60万部以上のヒットを記録しているお笑いコンビ・麒麟、田村裕の著書『ホー... ピアニッシモ・ストーリー【2007/11/19 16:39】

田村裕 公園

麒麟・田村裕の貧乏体験は、他の芸人とは次元が違いますか?麒麟・田村裕の貧乏体験は、他の芸人とは次元が違いますか?(続きを読む)麒麟・田村裕ってどっちですか?また、すごい貧乏体験があると聞いたのですがどんな...麒麟・田村裕ってどっちですか?また、すごい貧乏体験. 麒麟田村情報ブログ【2007/11/24 14:22】

ホ-ムレス中学生

こんにちは、それでは早速『ホームレス中学生』について書いてみましょう。『ホームレス中学生』についての情報を紹介しています。今話題になっている『ホームレス中学生』の本の情報を紹介しています。この『ホームレス中学生』の情報があなたにとってお役に立てることが... おすすめ本ならここチェック!【2008/01/12 11:54】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。