映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル/山田悠介
「パズル」を読みました。「リアル鬼ごっこ」「親指さがし」等の山田悠介の作品で
ドラマ化や漫画化もされている人気の作品ということで読んだんですが・・・。
彼の作品は初めてだったんですが、う~ん、ちょっとイマイチでした。

パズル
山田 悠介
4048735233

超有名進学校が武装集団に占拠された。人質となった教師を助けたければ、学校中にばらまかれた2,000ピースものパズルを完成させなければならない!? 『リアル鬼ごっこ』を超えた死のゲームが今、始まる! (アマゾンより)

1981年生まれということなので、今26才、この作品の頃はもっと若かったと思いますが、
若き天才というよりは、若さのまま書かれているという感じがします。
同じ若い作家でも、乙一の「ZOO」とかはかなり面白かったんですが。
このアイデアを元にもっと練り込んで、凝ったプロットにしたら面白い物になったんじゃ
ないかと思うんですが、あまりに予想通りの展開で、(パズルの絵柄・犯人像等)
ハラハラドキドキには程遠く、奥深さも感じられませんでした。
発想自体は、面白いと思うので、ちょっと残念な感じですね。それと、装丁は良かったです。

でも、これが人気になっているというのは、読者層や読まれ方がだいぶ変わってきているのかな
と思いました。ケータイ小説もすごい人気のようですが、多分、私にはついていけない
気がしました。

スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

携帯小説、凄い人気ですよね。。
「恋空」などもすごい人気ですものね^^
【リアル鬼ごっこ】読もうと買ってはみたんですが
読んでいないですねぇ(><)
【親指さがし】も映画化されていましたね^^
そうですかぁ。。CDさんには、あまりピンと来ない
作品だったんですねw
色々と参考にさせていただきました!
では、では♪
【2007/11/19 16:44】 URL | ぴーち #- [ 編集]

ケータイ小説
この人は読んだ事無いですが、『親指さがし」の映画は観ました。
なんか今ひとつでした★
それよか乙一の「ZOO」って面白そう~と思いながら、この人のも読んだ事ありません。
(いつも新聞の広告で「これ面白そう~」とは思うけど(´д`))
時間を見つけて読んでみたいです♪

私もケータイ小説にはついていけません。
なんでそんな小さい画面で読まなきゃならんのか?
目が疲れそうだし、世界に入り込めるのかな?
わしゃページをめくりたいんじゃ~!(暴走)
【2007/11/19 18:13】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
そうそう、「恋空」流行ってるらしいですね。
ケータイの画面で小説を読むっていうのも理解できないし、
女子高生中心の等身大の恋愛モノっていうのもまったくそそられないので
多分、読んだり観たりすることはないと思いますが、ちょっと気になりますね。

リアル鬼ごっこと親指さがしの方が、パズルよりは面白いのかもしれませんが
ちょっと、読む気がなくなってしまいました。
リアル鬼ごっこ読んだら、また感想教えてくださいね。
【2007/11/19 22:31】 URL | CD #- [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
「親指さがし」ご覧になったんですね。
でも、イマイチでしたか。やっぱり。
「ZOO」は結構面白かったです。と言っても、100%しっくり来たわけでは
ないんですが、新しい感覚・新しい才能というのを感じました。
短編集なんですが、それぞれが奇抜な設定でありながら、納得させられるし
読み終わった後、色んな意味でゾクッとする感じがあって良かったです。
なんとなく、わさぴょんさんには合いそうな気がしますよ。
(勝手なこと言ってつまらなかったらすみません)

ケータイ小説、よく分かんないですよねー。
>わしゃページをめくりたいんじゃ~!(暴走)
まったく同感です!(笑)
【2007/11/19 22:42】 URL | CD #- [ 編集]


私、山田悠介さんの大ファンで、いろんな本を持っていますが、
やはり、一番いいのは
<スイッチを押すとき>
ですねーー!!
正直、確かに、パズルはちょっと、先読みができる作品でしたが、
この作品は、最後の最後まで、本当の結末が分からないという、
とても、読みがいのある本でした!!
読んでない方、または、山田作品をあまり、お好きでない方、
ぜひ、<スイッチを押すとき>を読んでみてください!!
【2011/06/30 18:34】 URL | めぐり #- [ 編集]


めぐりさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

山田さんのファンなんですね。すみません、けなしちゃって。
「スイッチを押すとき」ですか。知りませんでした。
これがイチオシなんですね。最後まで結末が分からず読みがいがある
本ですか~。ちょっとそそられますね。
読まず嫌いな感じもあるので、読んでみたいと思います。
【2011/06/30 19:59】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/72-4e12aad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。