映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッキー・ザ・ファイナル
久々のDVD鑑賞で「ロッキー・ザ・ファイナル」を観ました。
ロッキー・ザ・ファイナル (特別編)
シルベスター・スタローン
B000TV84IK

30年前に世界ヘビー級王者アポロ・クリードと互角以上の大熱戦を繰り広げて以来、ボクシング界の栄光の階段をのぼりつめたロッキー・バルボア。しかしリングを去った彼は、愛する妻エイドリアンに先立たれ、地元フィラデルフィアで経営するイタリアン・レストランで、客の求めに応じて現役時代の昔話を語って聞かせる日々を送っていた。息子のロバートは有面人である父に引け目を感じて家を飛び出し、彼と顔を合わせようとはしない。エイドリアンの命日に墓参りをしたロッキーは、自らの孤独を痛感せずにいられなかった。
ロッキーは心の喪失感をぬぐうため、再びボクシングを始めることを決意する。彼は今もなお胸の奥底に情熱が燻っていることを感じ、プロ・ボクサーに復帰したものの、大きな野望を抱いているわけではなかった。しかし、ある番組がきっかけで、現役ヘビー級チャンピオン、ディクソンとのエキシビジョン・マッチが企画され、ロッキーは最後の夢に向かって猛トレーニングを始めた。そして、遂に大観衆が詰め掛けたラスベガスのリングに上がっていく…。(アマゾンより)

還暦を迎えたシルベスター・スタローン。どうなることかと思いましたが、
やってくれました。トレーニング・シーンもファイト・シーンもなかなか迫力があって
良かったです。
正直、今までの総集編的な内容の前半はちょっと眠くなってしまいましたが、
いざトレーニング開始というときに流れる、あのテーマ曲。一気に興奮しました。
階段を駆け上がるシーン、生卵を飲み干すシーンに懐かしさを覚えながら、これが本当に
60歳になる男なのか?と感心しました。
スタローンがこの映画を作ってくれた意味をよく考えながら、自分自身にも生かして
いきたいなと思いました。

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

こんばんは^^CDさ~ん!
『ロッキー・ファイナル』を観賞されたんですねぇー。
この映画、改まって映画館で観たとか、DVD見たという記憶は無いんですが、たまたまTVで放送している時に観賞したという記憶があります。
スタローンといえば、「ロッキー」だ!!みたいな代名詞のような作品ですよね。
あのテーマ音楽、トランペットの音色が、鳴り響くと
見ている観客も、興奮が高まってきますね。
私はどちらかというと、「シュワちゃん」のファンでしたので、筋肉隆々系では人気を二分するお二人ですが、シュワちゃん派でした(ごめんなさいっ)
前の映画で「エイドリアーン」と叫ぶシーンも有名でしたね!
スタローンこの映画の日本訪問は、20数年ぶりだったように記憶してますが、
60歳になるんですかぁ~。
まだまだ、上半身裸でも行けそうですかね^^
頑張ってほしい俳優さんです。
シュワちゃんは、州知事になっちゃいましたが。。
でも、また出演する意向があれば良いんですけどね!

ではでは。。
またお邪魔させていただきます☆
【2007/11/30 20:37】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!
そうなんですよ。あのテーマ曲が鳴り響くと興奮しちゃうんですよね。
ぴーちさんはシュワちゃん派なんですね。私は、スタローン派なんですよ。
特に「クリフハンガー」と「デイライト」が好きです。
シュワちゃんなら「コマンドー」か「ターミネーター」ですね。
また、映画にも出て欲しいですね。

60歳であの身体。見習おうとまでは思いませんが、やっぱり身体は
鍛えなきゃなと思いました。

【2007/12/01 00:16】 URL | CD #- [ 編集]

スタローン、すごい!
CDさん、こんにちは!
スタローンが「ロッキー」をまたやると聞いた時、
もうその年でやらなくてもいいんじゃないの・・・って
不安だったんだけど、CDさんの感想を読むと、
あまり衰えを感じさせずに、むしろ懐かしさもあって、
良い作品になってるようですね。
頑張ってるわねえ~スタローン!

「ランボー」もまたやるんでしょう?
でもそこまでは、もういいんじゃないの~~

私もスタローンの作品では「クリフハンガー」「デイライト」好きです。
マッチョ路線から人間ドラマの方向に向かってる時期ですよね。
相変わらずの男らしさもあるし、ストーリー自体が面白いです。

それから、シャロン・ストーンと共演した「スペシャリスト」
スタローンのラヴシーンってあまりないじゃないですか~
この作品では肉体美と肉体美の競演に圧倒されました。
スタローンのセクシーさを初めて観て、惚れましたよ♪
【2007/12/01 17:07】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
私も、初めて聞いたときは、「醜態をさらさないでくれー」とか「そんなに
金儲けに走るなよ」と思いました。(笑)
で、実際観てみると、前半はエイドリアンに先立たれ、過去の栄光にすがって
生きてる的な感じで、スタローンも年取ったなーって思わせるんですが
(演出でもあるんですが)、トレーニング開始からは、やっぱり「ロッキー」なんです。

内容は、ほとんど予想通りと言っていい展開なんですが、結構良かったですよ。
この映画、勿論過去のヒット作でもう一花咲かせよう的なこともあると思いますが
それ以上に「いくつになってもあきらめずに夢を追い続けろ」とか「自分を信じろ」という
メッセージが込められていたように思いました。

「ランボー」と「スペシャリスト」はそれほどでもないんですが、
「クリフハンガー」「デイライト」いいですよね。また、観たいなーと思う作品です。

【2007/12/02 22:07】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/73-7333befe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。