映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユージュアル・サスペクツ
ここのところ、単純明快なものばかり観てきたので、ちょっと凝った脚本の映画を
観ようと思い、久しぶりに「ユージュアル・サスペクツ」を鑑賞しました。
ユージュアル・サスペクツ
スティーヴン・ボールドウィン ケヴィン・スペイシー ガブリエル・バーン
B0002U8NQG

コカインの取引現場を何者かが襲撃し、密輸船が爆破して大量のコカインと9100万ドルが消えた。警察は唯一の生存者キント(ケヴィン・スペイシー)の尋問を始める。キントは、事件の黒幕は誰も顔を知らない大物ギャング、ソゼだと語り、彼がキートン(ガブリエル・バーン)ら5人のワルを集めて襲撃させたというが…。
ブライアン・シンガー監督の出世作となった傑作犯罪映画。登場人物に善人などは皆無で、ピカレスク要素を漂わせつつもどこか閉塞的な心理サスペンス・ミステリーが繰り広げられていく。一癖も二癖もある個性派を集結させてのキャスティングも素晴らしい。アカデミー賞助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)およびオリジナル脚本賞を受賞。またシンガー監督は本作が認められて「X-MEN」シリーズの監督に抜擢されることにもなった。(的田也寸志) (アマゾンより)

久しぶりに観ましたが、やっぱり面白かった。例によって、ほとんど内容を忘れてしまってた
ので、新鮮な気持ちで観られました。(笑)でも、「カイザー・ソゼ」っていう名前だけは妙に
覚えてました。(当たり前か)
で、そのカイザー・ソゼですが、やはり潜在意識の中に残ってたのか「コイツだ」と思ったのが
当たってたんですが(これも当たり前?)、おかげで最初に観たときよりも、複雑なストーリーが
すんなりと理解でき、伏線も楽しめ(前よりは)良かったです。
それにしても、「カイザー・ソゼ」っていう存在を考え出したところで、この作品の成功が
決まったようなものなんじゃないかと思うくらい、いいアイデアですよね。

役者陣もケヴィン・スペイシー始め、いい味出してますよね。それにしても、ベニチオ・
デル・トロ出てたんだなー。気がつかなかった。私は、「トラフィック」で初めて観たつもりで
いたんですが。
それと、コバヤシ役のピート・ポスルスウェイト。何とも言えない存在感ですねー。

いい映画は、再見に耐えますね。

スポンサーサイト

テーマ:お気に入り映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント
またまた!
私がコメントせずにはおれない作品を持ってくるとは!
CDさん、私、これ大好きなんですよ~
最初観た時、ほんとに騙された~と思って、すぐに観直しました。
騙されても痛快さが残るところがいいです!
アイデアの勝利ですよね~ 脚本が素晴らしいです。

それにしても、CDさんの感想の最初のほうを読んでいて、
「忘れ過ぎでしょ!」と突っ込みたくなりました。(≧∇≦)ノ彡☆
「コイツ」が潜在意識の中だけにしか残ってないなんて、あり得ない!

私は最初のシーンがひっかけだと思うんですよ~
うまく説明できないので、私も感想をブログに持ってこようかな。(^^)
【2007/12/07 18:02】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
やっぱりお好きでしたか。しかもすぐに2回目も観てたんですね。
これは、脚本がすごくいいし、役者もいいし、映像というか雰囲気もいいですよね。
でも、そうなんです。ホントに忘れすぎ。どんどん突っ込んじゃってください。(笑)
おかげですごく新鮮に観られました。
最初観たときは、同じく「騙された!」と思ったし、ストーリーを完全に
把握できなかったんですが、2回目はかなり全体の流れが分かった気がします。
犯人忘れてるくせに偉そうなこと言えませんが。(笑)
ブログにアップされたら、また読ませてもらいます。

【2007/12/07 23:47】 URL | CD #- [ 編集]


そこは一番忘れないトコでしょ!!
それを忘れるなんて有り得ないって~!☆

ピート・ポストルウェイト、いいですよね^^
トミー・リー・ジョーンズと兄弟役でなんか作って欲しいな~なんて思ってます♪
【2007/12/08 18:12】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
忘れちゃうんだからしょうがない。(笑)
メメント状態っていうの、本当に冗談じゃないんです。
昔は記憶力いい方だったんですが、どうしちゃったんでしょう?
ってわさぴょんさんが知るわけもないですね。

ピート・ポストルウェイト、何とも言えない味を持ってますよね。
今回のような不気味でもあり、人を食ったような感じもする悪役は
一番はまってると思いますが、「ブラス」の頑固というか堅物というか
町の楽団の指揮者役も良かったですよ。
トミー・リー・ジョーンズもいいですよね。
どんな映画になるんでしょうね。
【2007/12/08 23:57】 URL | CD #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/21 17:37】 | # [ 編集]

これ大好きです♪
CDさん、こんばんは!
ユージュアル・サスペクツは大好きで私も何回か観ました☆
無駄が一切ない素晴らしい脚本ですよね♪
ラストのびっこ歩きが普通の歩き方になり・・・ってラストは、やはり何度観ても好きなシーンです♪

【2008/07/23 23:12】 URL | アイノワ #- [ 編集]


アイノワさん、こんにちは!
アイノワさんも好きですかっ。いいですよね!
脚本がよく練られてる作品は大好きです。
観てて得した気分にもなりますね。
ラストシーン良かったですねー。
ケヴィン・スペイシー、たまりません。
【2008/07/24 10:16】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/76-b78a46da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユージュアル・サスペクツ

監督:ブライアン・シンガー製作:1995年 アメリカ出演:*ケビン・スペイシー *ガブリエル・バーン *チャズ・パルミンテリ   *ベニチオ・デル・トロ *スティ... Rocking Chair Blog【2007/12/08 17:10】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。