映画と本と、時々・・・
感動したり面白かった映画や本について日記風に書いたブログです。 日々の出来事や音楽についても気ままに書いていこうと思います。
プロフィール

CD

Author:CD
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレステージ
大変久しぶりの更新となってしまいました。その間にご訪問いただいた方には
本当に申し訳ないです。
それでこんなことを言うのも気が引けますが、今年もよろしくお願いします。

気を取り直して本題に入ります。
少し前ですが、「プレステージ」を観ました。
プレステージ コレクターズ・エディション
アンディ・サーキス デヴィッド・ボウイ パイパー・ペラーボ
B000X98X3O

2人の天才マジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はライバルとしてしのぎを削りあう2人だったが、ある舞台でのマジック中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗し、ボーデンの目の前で溺死する。翌日、ボーデンは殺人の罪で逮捕され、死刑を宣告される。ボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないのか-。やがて明らかになる驚愕の真実とは?(アマゾンより)

元々ベテランマジシャンの元でアシスタントをする仲間だったアンジャーとボーデン
ですが、水槽からアンジャーの妻(彼女?)が脱出するマジックで、ボーデンが手首を堅く結んだために脱出失敗し、妻が死んでしまう。
そこから仲違いし、復讐心とその仕返し、またマジシャンとしての名声を賭けて生涯
対立し合う二人を描いた作品です。「メメント」の監督らしく時間軸がつかみづらい
展開だったり、お互いの手記を元に交互に話が進んでいくような感じなんですが、
そこに騙しがあったりと入り組んだ部分もあり、また謎の科学者ニコラ・テスラを
登場させ、SF的なネタも扱ったり、結構楽しめました。

ニコラ・テスラは元々興味を持って色々調べたことがある人物なので、出てくるだけでちょっとポイント上がったし、演じたのがデヴィッド・ボウイ!ということで妙にうれしかったりしました。ボウイの音楽は好きなんですよ。この役も合ってた気がします。

脇役のマイケル・ケインも相変わらず渋かったですね。スカーレット・ヨハンソンはあまり活かされてない気がしましたが。

謎解き的な部分に関しては、もう一工夫欲しかったような気がします。SF的な大ネタについては、ニコラ・テスラが出てきたので個人的には良しとします。(笑)
でも、メメントのようなワクワク感と驚きは無かったですね。(メメントを完全に理解してるわけではないですが)
もしかしたら、丁寧に説明しすぎなのかもしれませんね。でも、その割に不思議だったのは何故ボーデンはアンジャーの妻の手を解けないように結んだのかということ。この理由に納得がいけばもっと面白かったかもしれません。私が気がつかないだけで、ちゃんと説明されてたのかもしれませんが。どなたか教えてもらえるとうれしいです。

まとまりのない文章で始まってしまい、今年も先が思いやられますが、今日はこのへんで。




スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

2008年初の更新ですね!「あけまして・・・」と言うべきか?^^:

今作大好きです~!!
トリックがあまりにも突飛なので評判は必ずしも良くは無いみたいですが
全体の絵的に好きな感じなんで、OKです!
ヒュー・ジャックマンはカッコいいし!

そういえば「なぜボーデンは紐をほどけにくくしたのか」の答えは無かったような。
ヤキモチだったのかな?相手の才能に対して、もしくは彼女が好きだったとか。
【2008/01/18 19:53】 URL | わさぴょん #8iCOsRG2 [ 編集]


わさぴょんさん、こんばんは!
悩んだ末に「あけまして・・・」はやめました。余りに遅すぎるので。(笑)

私もこの作品、結構好きです。ツッコミどころは多いので、批判があるのも納得ですが。
でも、この監督はバットマンビギンズも含め、私にはしっくり来るんですよね。

紐の縛り方の件は、私もわさぴょんさんのように思ったんですが、
この二人の異常な確執の発端としては、弱すぎると思うんですよ。
そこが納得できればもっといいんだけどなー。
【2008/01/18 22:25】 URL | CD #- [ 編集]

お元気でしたか
CDさん、お久しぶりですね。
新しい記事の更新を待ってましたよ!

私も、これ観たいなと思ってました。
CDさんの感想を読んでも面白そうだし、主演の二人も好きです。
マジシャンの映画で「ジ・イリュージョニスト」というのもありますよね。
(エドワード・ノートン主演)
早く、両方観たいわあ~! まだ先になりそう・・・私。
【2008/01/19 14:58】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。やっと更新できました。

この映画、結構面白かったですよ。
「ジ・イリュージョニスト」というのもあるんですね。
知りませんでした。エドワード・ノートンですか~。そそられますねー。
何で知らなかったんだろ?
いつか観てみたいなーと思います。

【2008/01/20 21:55】 URL | CD #- [ 編集]

あらほんと・・・
「ジ・イリュージョニスト」はひょっとしてまだ日本で劇場公開されてないのかな?
調べたら、あまり情報がないんですよ。
私は、日曜夜中にやるテレビ愛知「SHOWBIZカウントダウン」でのみ、
映画情報を得ていて、そこで知りました。
2006年の作品だから、もうDVDになってると思ってたのに、
それもまだのようですね。どうなってるのかしら???
ノートンなら、観たいですよね~
【2008/01/21 15:27】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんにちは!
わざわざありがとうございます。
そういうことなんですね。
レンタルされたら観てみたいですよね。
でも、ノートンがマジシャンを演じるというのに、話題になってない
というのは余程つまらなかったのか?とうがった見方もしてしまいますね。

ちなみに、私もSHOWBIZカウントダウンは時々見ますよ。
貴重な情報源です。

【2008/01/21 16:06】 URL | CD #- [ 編集]


こんにちは!こちらの映画のレビューにCDさんからコメントいただいているのに
私ったら、今頃こちらへコメント差し上げる愚か者でございますm(_ _)m
不義理な者だとお思いだった事でしょう。。申し訳ありませんでした。
タダでさえ、CDさんとのご趣味の接点が極めて少ない私なのに、少ないチャンスを見逃してしまうとは!!
この映画、ヒュー・ジャックマンがステキでした♪
まあ、俳優さんを褒めても仕方がないんですが、CDさんの仰る様に、
あの紐はどうして再び縛りなおしたんでしょうかね?
あの意味ありげな笑みの奥には、企みが当然あったわけですよね。
最初から、殺害してやろうとする意図が見え見えです。
その延長線上には、ボーデンのアンジャーに対するライバル意識が
浮かんでくるようですね。この事に対する
説明は何処にも無かったように私も思います。。
私も『メメント』鑑賞したんですが、ちょっとレビューを書く自身がないので
未だ書いてませんけどね^^;
では、では!またお邪魔させてくださいね^^
【2008/02/11 17:09】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんにちは!
不義理だとは思ってないですから、ご安心ください。
私もコメントするのも返信するのも遅いですし、
記事を読んだ数に対するコメント率は非常に低いですから。
こちらこそ、読み逃げが多くて申し訳なく思ってます。

あの紐の縛り方は不思議ですよねー。
確かに企みがあったように見えるし、最初から殺害しようとする
意図があったようにも見えます。
でも、ライバル意識は持っていたにせよ、あの時点でそこまでの
気持ちになっているという説明というかシーンはなかったように思うんですよね。
そこから二人の確執が始まった訳だし、そこがもう一つ納得できると
もっと良かったなーと思います。

メメントは私は好きなんですが、ぴーちさんはいまいちのようですね。
ただ、私も好きですが、理解度は低いと思います。
観たけどレビュー書く自信がないというのは分かりますよ。
でも、もしアップされたら読んでみたいなと思います。
【2008/02/11 22:45】 URL | CD #- [ 編集]


4連発もコメント差し上げてしまい、すみませんです。
CDさんの所へコメント差し上げる時は、気合と時間が必要だと
思いまして、たまたま昨日は午後、時間が出来ましたので
させていただきました!CDさんにとってはご迷惑だったかもしれませんが
全てに丁寧にお返事を頂戴して、大変嬉しく思います。
私のコメントなど、4つ合わせても、他の皆さんの1つ分のコメント字数にも足りないようで、申し訳ないくらいなんですが、本当にありがとうございました!

メメント、嫌いではないですよ^^
ただ、この映画、いつも何かをしながら鑑賞する癖がある私には、
理解が難しかっただけという内容でして、多分集中して鑑賞できる環境でしたら、
もっと好きになれるかもしれません。

それと、私もトム・ハンクスは彼には申し訳ないのですが、好きな俳優さんではないです(^^;
【2008/02/12 20:57】 URL | ぴーち #- [ 編集]


ぴーちさん、こんばんは!

>4連発もコメント差し上げてしまい、すみませんです。
   いえいえ、とんでもないです。ただただうれしいですよ。
   それと、気合いを入れなくてもお気軽にコメントいただければありがたいです。
   これからも思いついたときにちょこっとでもコメントいただければと思います。

メメントは確かに集中しないと理解できないですよね。
私の場合、相当集中できる環境で観たにも拘わらず、完全には理解できませんでした。
もう一度観たいなーと思ったんですが、それよりも他の映画が気になって
ついそのままです。

ぴーちさんもトム・ハンクスはあまりお好きじゃないんですね。
私も何故かあまり好きになれないんです。
うまい役者さんだとは思うんですけどね。

【2008/02/13 00:14】 URL | CD #- [ 編集]

やっと観ました
CDさん、こんにちは!

ここへ来たら、紐の縛り方について、皆さんの意見が。
殺害の意図があったという方が多いようですね。
私はただの事故に見えたんですけど・・・

前の舞台で、マイケル・ケインに紐の縛り方を注意されてました。
緩く縛ると、上から落ちてケガをしやすいから
一重で強く縛るようにと。
それで、クリスチャン・ベールは二重に縛ろうとして、
注意された事を思い出し、マイケル・ケインの顔を確認して
一重に縛り直してたんです。

あの時点では、ライバルという程のものじゃなかったし、
殺害する動機が薄いように思うんだけどなあ。
私が甘いのかしら???

とにかく、作品的には楽しめましたよ!
【2008/03/07 18:19】 URL | YAN #9L.cY0cg [ 編集]


YANさん、こんばんは!
YANさんは事故説なんですね。
私も殺害するには動機が薄すぎると思ってたので、事故かなーと思う
気持ちもあります。
でも、あの時点でもかなり才能があるところが感じられたので
そんなミスをするかなーという気持ちも強いんですよね。
ホントどっちなんだろう?

後程、YANさんのレビューも読ませてもらいますね!

【2008/03/08 22:15】 URL | CD #- [ 編集]


CDさんこんにちは~

これ、とても気に入りました~
2回目みて新に楽しめるという作品で合格です

1回目みたときはボーデンはいつから双子だったのか?と疑問で
双子も、あれで出来たのかなぁ~と
深読みしましたが、2回目で双子だと言ってたので、素直に双子と受け止めました

でもでもテスラのことを教えたのもボーデンだし・・
双子も、ある時点で現れたし~
あやしい??(笑)
深読みは続いてます
【2008/04/08 10:28】 URL | 雨里 #- [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
記事更新も訪問(雨里さんだけじゃなく)も全然出来てませんでしたが、
古い記事のことまで覚えててくれてうれしいです。ありがとうございます!

これ、面白いですよねー。
飛躍したエンディングってダメなことが多いんだけど、これは楽しめました。

雨里さん、深読みですねー。
それは考えもしませんでした。
でも、2回目見て納得したと書いてあるのに、まだ疑いの目で見ているなんて
雨里さん、深読みしすぎ~(笑)
でも、そう言われるとちょっとそんな気もしてきた私です。(笑)

【2008/04/08 10:54】 URL | CD #- [ 編集]

双子です双子・・・言い聞かせる
中国人のツボのトリック見破った時点で、自分もそういう人生を歩んでいたからわかったのか?
わかって、その後テスラのところで偶然見つけてマジシャン生命をかけたのか??
だっていきなり出てきましたよー
双子以上のつながりだった気もするしー
2人で1人だったから当たり前な気もするしー

想像が広がりすぎますよね・・・これだから映画は面白い

CDさんの疑問のロープだけど、事件の前に奥さんが
「なんとか結びでも抜けられる」って話してたじゃないですか??
なので、奥さんも自分のプライドもあって
もしかしたら、ボーデンに頼んだのではないかな?って
結んだ時に2人に意思疎通があったんですよねぇ
目と目でうなずく様な・・・
・・・・・・・・・また、深読みです(笑
【2008/04/08 16:51】 URL | 雨里 #- [ 編集]


雨里さん、こんにちは!
想像力広がりますね~。でも、確かにどの時点で双子のトリックを
思いついたのか(その為の生活を始めたのか)気になりますね。
で、テスラのことを先に知ってたならやっぱりクローンを作ったのか。
う~ん、だんだんそっちの説に傾いて来ちゃいました。(笑)

ロープの件、確かに奥さんがそう言ってた気がします。
でも、奥さんがボーデンに頼んだのかー。
そして、目と目でうなずく・・・。
ということは、ボーデンと奥さんはデキていた?
・・・映画自体の記憶が薄れてきたところで
すっかり雨里さんワールドにはまってしまったようです。
【2008/04/08 19:29】 URL | CD #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://movingscene.blog92.fc2.com/tb.php/79-90af105e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プレステージ

プレステージ コレクターズ・エディション(2008/01/01)アンディ・サーキス、デヴィッド・ボウイ 他商品詳細を見る 2006 アメリカ 監督:... 雨里部【2008/04/08 10:28】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。